2016/01/09
ライフスタイル/Lifestyle

おしゃれすぎる!?スタバの「オファリングボード」を楽しもう!

スターバックスでおなじみ!オファリングボードの魅力

オファリングボード、その名前にはピンとこなくても、次のような看板を見たことある方は多いのではないでしょうか。

そう、スターバックスなどでよく見られる、黒板アートのことなんです! スターバックスでは沢山のドリンクが販売されていますが、その紹介などによく使われていますね。 上記のツイートのいいね数を見てもこのオファリングボードに衝撃を受けた方も多かったことがわかります…まさにアートです。

スタバの黒板アート…一体誰が描いてるの?

このオファリングボード、描いてるのはスターバックスのスタッフさん。 特に専任の人が決まってるわけではなく、描きたい人・描ける人がどんどん描いていくのだそうです。 スターバックスのスタッフに採用されると、「絵は得意?」と聞かれるとか… 上手に描くコツも教えてもらえるので、絵に自信ある人・うまくなりたい人はこれを目的に応募してみるのもアリかも。

世界でも展開しています

 

Best art I’ve ever seen at a Starbucks. Bohemian Springfield, MO FTW. Kevin Lさん(@kevthulhu)が投稿した写真 –

 

世界中に展開しているスターバックス。もちろん日本以外でもオファリングボードはお店に飾られています。日本のものとはまた違った趣がありますね…

新年を祝うボードの数々

季節が変わるたびに一新されるスターバックスのドリンク。しかし一新されるのはドリンクだけではありません。

2016年を迎えるのに合わせて、オファリングボードもNew Year仕様に!

申年に合わせたデザインも多いようですね。

福袋の告知も

Photo by suama.jp

コーヒーを飲みながら、アートを楽しもう

スターバックスに行く理由は人それぞれ。

でも多くの人はリラックスした時間を求めて訪れる場所、ぜひコーヒーやフラペチーノを楽しむとともに、”オファリングボード”も楽しんでみてはいかがでしょうか?

スタバに関する他の記事はこちら

なにこれ欲しい。スタバの限定タンブラーがセンス良すぎた | thisismediaなにこれ欲しい。スタバの限定タンブラーがセンス良すぎた | thisismedia

関連記事

花モチーフのインテリア絵画・アート特集

花モチーフのインテリア絵画・アート特集特別な日も、そうで無い日も、側にあると幸せな気分になる「花」。インテリアに花を飾る方も多いのでは無いでしょうか。絵画においても、花は昔から愛されてきたモチーフです。1日の始まりに、素敵な花のアートを見て

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート。前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本各地で行われている「

キャンバスは「ホテルの客室」。パークホテル東京の"アーティストルーム"に泊まってみたい!

今話題の“アーティストルーム”の存在をご存知ですか?Photo via パークホテル東京みなさんは“アーティストルーム”という単語を聞いたことがあるだろうか?この言葉はパークホテル東京が2012年12月から行っているプロジェクト『Artis

渋谷駅の乗り換えが楽に!?生まれ変わるデザインに埼京線ユーザーは歓喜?

乗り換えるのがめんどくさいが解消? Photo credit: Kouki Kuriyama via VisualHunt / CC BY-ND 皆さんはよく渋谷駅を利用しますよね。渋谷駅はJRと私鉄の8路線が乗り入れ、1日の利用者はお

世界一の現代美術館、岡山出身の現代アートコレクター石川康治が構想

世界一の現代美術館?? 聞いたことありますか?ないですよね。現代美術館といえば、日本だと東京国立近代美術館、埼玉県立近代美術館、神奈川県立近代美術館、金沢21世紀近代美術館あたりが有名ですね。 世界でいうと、やはりニュー