2016/01/26
ライフスタイル/Lifestyle

お気に入りの手帳が見つからない?だったら蔵前『カキモリ』で自作すればいい!

なかなかお気に入りの手帳が見つからない

Photo via Visual Hunt

スマホでメモをとることがあっても、手帳の一つはバッグに入れておきたいもの。でも、市販のものの中からおしゃれで、かつ使いやすいものを見つけるのはなかなか大変ですよね。そんな方におすすめなのが、台東区蔵前にある「カキモリ」。 このお店ではなんと表紙も中紙も、留め具も全て自分オリジナルの手帳を作ることができるんです。

 蔵前「カキモリ」でオリジナル手帳を作ろう

Header20120614

Photo via kakimori.com

では、実際にどうやって手帳を作るのでしょうか?
浅草周辺の情緒ある街並みの中にある店舗に伺うと、まずトレイを手に取ります。
そしてお店の中を順繰りに回り、サイズ、表紙、中紙…と手帳のパーツを一つ一つ決めていきます。

■サイズを選ぶ

Howto 04

Photo via kakimori.com

まずは、サイズです。今自分が欲しい手帳は、どれくらいの大きさがよいか思い浮かべてみましょう。縦に使うか、横に使うかも自由に決められます。せっかくですから、ゆっくりと悩みましょう。

■表紙・裏表紙を選ぶ

Howto 05

Photo via kakimori.com

背表紙・裏表紙を決めます。手帳の見た目を決める最も大事なところですから、ここでかなり迷われる方も多いようです。
選べる種類は、色は様々、素材も革・リネン・PPなど豊富にあります。
季節限定のものもあるので、いつ行っても楽しく選べることは間違いありません。

■中紙を選ぶ

Howto 06

Photo via kakimori.com

中紙の種類も様々。万年筆に合う『フールス紙』、柔らかな鉛筆での喰い付きが良いざらざらの『コミック紙』など、常時約30種類が用意されています。ドット、罫線、方眼タイプ….と定番のものはもちろん常備されています。
組み合わせは自由ですが、2〜4パックを選ぶ形になりますので、使いやすいものを選びましょう。(全て同じ種類の紙でも大丈夫です)

■リングの色を選ぶ

Howto 07

Photo via kakimori.com

表紙・裏表紙・中紙が決まれば、あと少し。
5色あるリングの色の中から一つを選びましょう。表紙の色合いとマッチするものがよいでしょう。リングのつけ方は上下留めも可能ですので、リングが手に当たるのが気になる方はそちらもオススメです。

■留め具を選ぶ

Howto 09

Photo via kakimori.com

最後に留め具を決めましょう。
留め具の種類はゴム留め・封緘・ボタン留めの3つ。それぞれに色の種類が多彩にあるので、最後の最後まで悩んでしまうこと間違いなしです。

■製本

Howto 10

Photo via kakimori.com

全て選び終わったら、トレイに乗せてカウンターで店員さんに製本をお願いします。カウンター奥にある製本機のもと、15〜20分程で手帳は完成。(混み具合により変わります。)

Wks20150211 185250

Photo via kakimori.com

 

待ち時間はお店の中をのんびりまわったり、外のベンチで過ごしているとあっという間です。

 

カキモリの店舗情報

最寄り駅:都営浅草線・都営大江戸線『蔵前』駅下車 徒歩約3分
営業時間:(平日)12時〜19時 (土日祝)11時〜19時
月曜定休(祝祭日の場合はopen)

カキモリ(kakimori)
〒111-0051東京都台東区蔵前4-20-12
4-20-12 Kuramae, Taito, Tokyo, Japan zip.111-0051
weekday 12:00〜19:00 weekends & public holidays 11:00〜19:00
Closed on Mondays (open on public holidays)

tel 03-3864-3898 fax 03-3851-3933
mail : info@kakimori.com

Via kakimori.com

関連記事

おしゃれすぎる!?スタバの「オファリングボード」を楽しもう!

スターバックスでおなじみ!オファリングボードの魅力 オファリングボード、その名前にはピンとこなくても、次のような看板を見たことある方は多いのではないでしょうか。 pic.twitter.com/nFnxnuEk — mito (@

動物モチーフの絵画|アニマルアート 【鳥・魚 編】

動物モチーフの絵画|アニマルアート 【鳥・魚 編】●「少女14」|summer7動物モチーフの絵画をご紹介する本シリーズ<第二弾>は、鳥、魚モチーフの絵画作品をご紹介します。家庭でも比較的飼いやすく身近な小動物たちですが、絵画のモチーフとし

“ちょうどいいアート”を紹介するギャラリー東京都目黒区「Picaresque(ピカレスク)」への訪問記

  アートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」   (著者撮影による、ギャラリー外観。ナイスな表情をしたオブジェたちがずらり)東京都目黒区にあるアートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」では、花瓶やポストカ

「足跡」で描くスノーアートが美しすぎる!

雪面がキャンパス?スノーアートとは…皆さん、スノーアートと聞いて何を思い描きますか。多分「札幌雪祭り」のように氷を彫刻のように削って作るアートをイメージすると思います。しかし今回お伝えするスノーアートはこちらです。Image via ISU

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート。前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本各地で行われている「