2016/02/06
アートコラム/Column

[コラム]美大を目指す上で必要なモノ

今回は美大の話

painter-artist-canvas-creative-painting-artistic

Photo via VisualHunt.com

今回は趣向を変えて、僕が現在通っている美術系大学の事についてのお話をしたいと思います。美術大学はその名の通り美術を学ぶ学校なわけですから、日本全国からアーティスト、デザイナーを志す学生が集まっています。当然一人ひとりが優れたセンスを持っていて、それを駆使して日々作品作りに勤しんでします。

センスという厄介な言葉

worried-girl-woman-waiting-sitting-thinking-worry

Photo via Visual hunt

ですがこのセンスという言葉が厄介で、特に美術なんてセンスで成り立ってるようなものですから、「美術に興味はあるけど、自分にはセンスが無いから…」と悲観して敬遠してしまう方もいるのではないでしょうか。確かに美術をやる上でセンスというのは不可欠ですが、美術の道を志す最初の一歩の段階ではセンスについてあれこれ考える必要はありません。センスというものは後から掘り出して磨けばよいのですから。美術大学はその役割も担っています。

本当に必要なものは創作意欲

kids-figure-paint

Photo via Visualhunt

「何かを創ろう」という意思が重要なのです。創りだすことは消費することの何倍も労力が必要で、創る意思を維持するのは案外大変なことです。ですがそれさえできてしまえば、あとは意思に従うだけ。いろいろ創りだしていくうちに向上心が生まれ、それによって何が良くて、何が悪いかの基準が自分の中に生まれる、そうすると今度は見えなかったものが見えてくる。それがセンスというやつです。意思さえあればセンスはあとからついてきます。

ここからは僕の身の上話なのですが、実は高校三年生の夏から急に美大を目指し始めました。予備校にも通い始めたのですが、周りの人よりも圧倒的にレベルもセンスも低くて、みんなの絵を壁一面に並べる講評のときはよく変な汗をかいていました。半年しか受験への準備期間がなく大変な思いはしたものの、案外どうにかなりました。なので来年受験を控えている方も今からなら全然間に合います。今は別の道を進んでいる方も、道を変えるのにそれほど時間を有することも無いと思います。

ですので、もし一度あきらめてしまったという方も、もう一度考え直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

【必見】この夏、遠出して見て欲しい!地方で開催される展覧会まとめ

【必見】この夏、遠出して見て欲しい!地方で開催される展覧会まとめこれからやってくる夏、そして夏休み、皆さんの予定はもう決まっていますか?家で趣味に没頭するのも良し。また、普段の生活を離れて海外に行くのも良し。そんな中、たまには美術館に行こう

今年の夏はフォトジェニックな現代アートを楽しもう!

今年の夏はフォトジェニックな現代アートを楽しもう!FacebookやtwitterよりもInstagramを利用している人が多い昨今。テレビでもフォトジェニックな写真の撮り方などが紹介されていますが、 あなたは普段どんな写真をイン

インテリアにアートを取り入れたい!絶対失敗したくない人のためのアートの選び方

 自分の部屋をおしゃれにしたい!でもどうやったらおしゃれな雰囲気にできるのかわからない…. せっかく絵を買ったのに、いまいちおしゃれに飾れない! そもそもどんな絵がいいのかよく分からない!  

[コラム]アートに向き合うこと、アートを買うということ

『art』の捉え方 Photo credit: zbigphotography (1M+ views) via Visualhunt.com / CC BY-SA 皆さんにとって、artとはどういう存在ですか。格式ばって、敷居の高いもの?

【五美大】日本大学芸術学部出身の有名アーティスト

【五美大】日本大学芸術学部出身の有名アーティスト五美大シリーズ第二弾、今回は日本大学芸術学部出身の有名アーティストをご紹介します。俳優、アナウンサー、声優、落語家、小説家、写真家、映画監督、お笑い芸人、、日大芸術学部、通称「日芸」は、実に幅