2016/02/08
アート/Art

1日で11万RT!卒業制作の「書き時計」が芸術的すぎる!

とある芸術大学の卒業制作展で制作された400以上のパーツから構成された「書き時計」のクオリティーが非常に高く、twitterやfacebookを中心に注目を集めています。

まずは、この動画をご覧ください。

東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科の鈴木さんが制作した作品です。

ツイートを遡るとその努力を垣間見ることができます。

まずは制作の第一歩の様子。この時点で、2015年10月14日、卒業制作展開始の2016年2月9日までは残り118日です。

残り111日。

残り67日。

残り35日。

残り27日。

初の動く様子の動画です。この時点で、残り27日。




ついにその全容が明らかになりました。

この作品は、2016年2月9日~14日に開催される、東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科卒業制作展で展示されています。ぜひ実物をご覧になってみてはいかがでしょうか?

関連記事

アート業界をナメているあなたへ贈る、美大から生まれるアレやコレvol.2: 学芸員は何する人?

【vol.1はこちら】アート業界をナメているあなたへ贈る、美大から生まれるアレやコレvol.1 : DJならぬ、”VJ”の世界 | thisismedia 学芸員になる美大生がいるというハナシ予備校に行かず実技試験も受けずに入学した美大に通

ムサビ生がみんなに言いたい、武蔵野美術大学のイイトコロ

武蔵美生になってわかる武蔵美の魅力 日本を代表する美術大学のひとつである武蔵野美術大学。そんな武蔵美に通って2年の筆者(わたし)が、通ってわかった「武蔵美サイコー」って思えるところをいくつかご紹介いたします。   空きコマは

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ 「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「

“ちょうどいいアート”を紹介するギャラリー東京都目黒区「Picaresque(ピカレスク)」への訪問記

  アートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」   (著者撮影による、ギャラリー外観。ナイスな表情をしたオブジェたちがずらり)東京都目黒区にあるアートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」では、花瓶やポストカ

会期はわずか六日間。写真家山岸俊之氏の個展「四十九日の空」は3/28より!

写真家「山岸俊之」のたった六日間の個展Photo via なびす画廊写真家で造形作家でもある山岸俊之氏の個展が開催されます。銀座の『なびす画廊』にて20年に渡り、年1回のサイクルで作品を発表してきた山岸氏ですが、同ギャラリーでは最後となる展