2016/02/10
カルチャー/Culture

世界から見た日本はこんな国?アニメーションで見る日本の不思議

日本の文化に対する海外の反応は、時に日本国内のものとは全然別なことも…

世界から見た日本

Photo credit: bryan… via Visualhunt / CC BY-SA

最近テレビを見ていても街を歩いていても、海外から来られる観光客の方々をよく目にします。『Youは何しに日本へ?』のような番組も有名ですし、楽しみに見られてる方も多いのではないでしょうか?筆者は日本という国が自分なりに好きですし、その文化を当然のことのように思っています。でも、海外の人たちから見て日本はどう思われているのか、それが気になる時ってやっぱりありますよね。

今回ご紹介する動画は、日本という国を8つの視点(特徴・東京・食べ物・科学技術・水・寿司・愛・自殺)からとらえたどこかブラックなアニメーション。まずは作品をご覧ください。

Japan – The Strange Country (Japanese ver.) 

流れるようなアニメーションで、データを淡々と述べながら日本という国を見つめていますね。淡々と、淡々と進む11分間のアニメーションであるのに、どこか背筋が冷たくなるような感覚を持つのは私だけではないと思います。
データ・事実をもとに語られる日本の姿は、我々日本人が慣れ親しんできた『日本』とは違うこと、それを突きつけられたような感覚です。

「まるでエサをあたえられたニワトリのようですね」

スクリーンショット 2016-02-10 10.18.39

東京のあるマクドナルドでの一人当たりの食事スペースは、50cmもないそうです。そんな言い方もないでしょう、とは思いますがどこか納得してしまうようなところもあります……

このアニメーションを作ったのは?

スクリーンショット 2016-02-10 10.19.37

このアニメーションは、海外の芸術系大学に通う『日本人学生』の卒業制作なんだそうです。海外で過ごすことで一歩引いた立場から日本を見つめることができ、作り上げたのがこのアニメーションだったのではないでしょうか。必要以上に皮肉っぽい言い方の部分もありますが、そこには強いメッセージ性があるように感じます。

「これが日本です。」

作者の最も言いたかったことは、動画の末尾のナレーションにある言葉なのではないでしょうか。

豊かな国だからこそ見えないことは意外に多いのかも知れませんが、一歩離れて不思議な事実に気づくべきです 。なぜなら、日本を作っているのはあなた達だからです。

ー動画より引用

関連記事

欲しい絵が見つかる!絵画・アート販売サイト6選

インテリア用の絵画・アートを探すとき、あなたはどんな方法で探しますか?  ふらっと立ち寄ったギャラリーで お気に入りの作家さんに依頼して アートの販売サイトを利用する など、様々な方法がありますが、理想の一枚に出会える機

今年の夏はフォトジェニックな現代アートを楽しもう!

今年の夏はフォトジェニックな現代アートを楽しもう!FacebookやtwitterよりもInstagramを利用している人が多い昨今。テレビでもフォトジェニックな写真の撮り方などが紹介されていますが、 あなたは普段どんな写真をイン

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ 「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「

一点物の通販サイト!人気のハンドメイドマーケット 10選

一点物の通販サイト!人気のハンドメイドマーケット 10選ハンドメイド雑貨の通販サイトを利用した事がありますか...?大量生産の物ではデザイン的に満足できない...贈り物や、自分へのご褒美には一点物のアイテムが欲しい...と思った事はありませ

一点物のアートを選ぶべき理由!|インテリアに絵を飾る

一点物のアートを選ぶべき理由!|インテリアに絵を飾る普段、あなたはどんな基準で絵を選びますか?部屋のインテリア、もしくはお店の内装として絵を飾る、といった場合、あなたはどんな基準で絵を選びますか?第一に価格の事を考えてしまいますが、安さを重