2016/02/19
デザイン/Design

本のように開くLEDランプ『ORILAMP』が話題!

Origami LampことORILAMP

カナダ生まれのオシャレアイテムORILAMP(オリランプ)

自分の部屋の模様替え、もう半年していない……でも実際めんどくさい。そんな方にオススメのアイテムが今登場しているということをご存知だろうか。

カナダのオンタリ州で生まれた、まるで本のように開くLEDランプ『ORILAMP』は折りたたみ式で伸縮性に優れ、テーブルランプ、アクセントライト、ナイトライト、アウトドアライト、緊急用ライト等として使用可能であり、個人のの創造性を活かせるとのこと。発想次第で好きなように形を変えることができるのが強み。取っ手部分を開くと点灯される仕組みなんだとか。気軽に部屋のイメージを変えるのに良いのではないだろうか。

サイズは107 x 107 x 45mm(折り畳んだ状態で)ととてもコンパクトで、重さは340gと非常に軽量、持ち運びがとても便利。アウトドアにはもってこいの商品である。家のオブジェとしてのライトの域を超えたおしゃれアイテム。これは欲しい……

機能たくさん!ORILAMPはBluetoothtまで搭載

オリランプあ

Image via Orilamp

ORILAMPの充電はPCのUSBポートから行え、充電完了にかかる時間は60分。フル充電したら7時間まで稼働するんだとか。目覚ましライトで、自然な目覚めとフレッシュなスタートが可能!アウトドアにはもってこいの1品である。便利でおしゃれと贅沢な商品だ!

お値段は$119 + 送料$15で、計$134(約15,850円)m2016/2/17まで注文受付中である。和紙で作ったような和モダンな雰囲気がなんとも素敵。是非お手に取って欲しい商品だ。

関連記事

伊勢志摩サミットのロゴマークが決定!デザインを手がけたのはなんと女子高生?

選ばれたのは高3女子作品!2016年5月に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のロゴマークが決定しました。選ばれたのは大分県立鶴崎工業高校3年の宇津宮志歩さんです。その作品がこちら。Image via THE PAGEこの作品は伊勢志

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京エスパス ルイ・ヴィトン東京ってどんなところ?美術館以外で一流の現代アートが無料で見られる!そんなギャラリーがあったらもちろん訪れたいですよね!エスパス ルイ・ヴィトン東京はそ

鉄工所がオープンアクセス型のアートファクトリーに 目標金額突破済みのクラウドファンディングプロジェクト『BUCKLE KOBO』

2016年4月現在、コレクター募集中 国内向けクラウドファンディングサービス「Motion Gallery」にて、既に58人のコレクターによって目標金額200万円を突破したプロジェクトがある。『BUCKLE KOBO』と名付けられたそのプ

一度は訪れたい!国内外の有名美術館40選

あなたは美術館のどんな所に魅力を感じますか?一口に「美術館」と言えどその特色や歴史は様々。コレクションに惹かれたり、建築や展示空間に魅力を感じたり、"あの美術館のミュージアム・カフェが好き!"、"ミュージアム・ショップをついつい覗いてしま

理由はおしゃれだから、だけではない!美大生がMacを好む訳

美大生=Mac使い、という印象は間違いじゃなかった? 美大生の作業って大体Macです。もちろんWINDOWS派も居ないことは無いと思うんですがそれでもMac派が多いんですよね……一体何故なんでしょうか。 下記の数点からその理由を説明した