2016/02/20
展示会・展覧会レポート/Report

まだ行ったことない人必見!三鷹の森ジブリ美術館の魅力

休館前に絶対行こう!!三鷹の森ジブリ美術館


Photo credit: Kentaro Ohno via VisualHunt / CC BY

皆さんもよくご存じだろう三鷹の森ジブリ美術館だがなんと、2026年5月9日(月)~7月15日(金)まで施設の改修工事のため長期休館に入ってしまう。ならば行くなら今しかない。今回はまだ三鷹の森ジブリ美術館を訪れたことのない方にその魅力をお伝えします。

いつ行けばいい?短編アニメで決めよう

三鷹の森ジブリ美術館はそもそも、その日思い立った行けるところではないんです。行くには予約が必要です。じゃあ予約さえすればいつ行ってもいいということはありません。ジブリ美術館の魅力の1つ、それは月替わりの「短編アニメ」です。地下1階にある映像展示室「土星座」は、80人ほどが入れる小さな映画館であり、ここでしか見られない短編アニメは一見の価値あり。

 

童心にかえって迷子になれる!?

ジブリ美術館は一般の美術館とは違い、道標や誘導もないのも特徴なのです。わいわいがやがや、子どもの感覚に戻れるようなような展示があり、まるでジブリ映画の中で迷子になる感覚に陥ることができるはずです。また疲れてすこし休憩したいといったときにはカフェ「麦わらぼうし」でひと時の癒しを得られます。ここで「麦わらぼうし」の定番メニューを紹介します。

ニンジンくるくるとジャガじゃばらのハンバーグプレート…¥1,300

アツアツもつグラタン…¥1,000

SONY DSC

Image via 三鷹の森ジブリ美術館

山小屋のミルクティー…¥500

SONY DSC

どれも美味しそうで癒されますね。皆さん行ってみたくなりましたか?老若男女誰しもが楽しめる三鷹の森ジブリ美術館。予約を忘れず、休館前に駆け込みましょう!!

関連記事

サムスン美術館Leeumの魅力

ふりかえれば、いまを支えるものがある。 現在わたしたちの身の回りにある様々なものはすべて、過去に支えられている。身につける衣服も、その流行も、生活を支える電化製品の発明も、膨大な過去の業績の果てに生みだされたはずだ。人の思考や感性も、その

17年ぶりの日本での個展!『ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏』が4月10日まで開催!

キリコと並びそしてキリコを駆け抜けたイタリア画家ジョルジョ・モランディ『静物』1948年 モランディ美術館image via TOKYO STATION GALLERYジョルジュ・デ・キリコの影響を受け、「形而上絵画」とともにキリコを通りす

究極のモネ展!モネのプライベート・コレクションを5月8日まで京都市美術館で見ることができます!

『マルモッタン・モネ美術館所蔵モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで』『マルモッタン・モネ美術館内観』  image via モネ展印象派の代表である画家クロード・モネ(1840-1926)をテーマとして、「マルモッタン・モネ美術館」所蔵の

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展 誰もが一度は聞いたことのある日本画の巨匠、東山魁夷。4月2日まで茨城県立近代美術館で展示されていた東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画 展が、4月22日から愛知県の豊田

生誕300年記念!江戸の奇才『生誕300年記念 若冲展』4月22日から東京都美術館で開催!

生誕300年記念!江戸の奇才・若冲展、間もなく開催!『生誕300年記念 若冲展』image via 東京都美術館江戸の奇才と称された伊藤若冲の展覧会が間もなく開催されます!伊藤若冲は江戸時代に京都で活躍した画家で、鮮やかな色彩やユーモラスな