2016/02/24
デザイン/Design

伊勢志摩サミットのロゴマークが決定!デザインを手がけたのはなんと女子高生?

選ばれたのは高3女子作品!

2016年5月に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のロゴマークが決定しました。選ばれたのは大分県立鶴崎工業高校3年の宇津宮志歩さんです。その作品がこちら。

Image via THE PAGE

この作品は伊勢志摩の美しい海と、日の丸を表した赤い丸を中央に、アメリカ、イギリス、フランスなど参加国の数と同じ7枚の桜の花びらが周囲に散りばめられています。首脳会議と、全国10カ所で開催される関係閣僚会合で使用されるそうです。

安倍晋三首相も高く評価!

安倍晋三首相らが出席し官邸で発表・表彰式を開いた際に、「作品は日本の美しい自然がバランス良く、シンプルに表現されている。サミットを日本の古里の素晴らしさを世界に発信する機会にしたい」と述べられました。安倍首相も高く評価しており、世界に発信するロゴマークを作った宇津宮さんは日本の誇りであり、世界からも高い評価を受けて今後も活躍して欲しいですよね。

Image via SankeiBiz

写真に写っているのは、伊勢志摩サミットのロゴマークをデザインした宇津宮志歩さんと三重県の鈴木英敬知事です。宇津宮さんは表彰式後、記者団に「サミットの成功と、世界が平和であるようにとの願いを込めてデザインしました。選ばれてとても光栄です」と語っていました。

伊勢志摩サミットの応募はTwitterでも呼びかけられていました。

最終的には7,084点が集まったもようです。選好はクリエーティブディレクターの佐藤可士和氏を座長とする有識者選考会が6点にまで絞り、最終的には首相が宇津宮さんの作品を最優秀賞に選び、残る5作品には優秀賞を贈ったそうです。クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏は「桜や青い海というモチーフをバランスよく構成し、日本の美しい自然を表現している。日本の素晴らしさを発信するにふさわしい作品」と評しており、宇津宮さんのロゴマークを高く評価しています。

伊勢志摩サミット開催まで100日を切る

ついに伊勢志摩サミットまで100日を切っています。5月26日(木)、5月27日(金)に開催される伊勢志摩サミットは世界に日本の良さを発信する絶好の機会となるでしょう。宇津宮さんが制作したロゴマークを中心に日本の文化を世界に伝えていきたいですね。皆さんも伊勢志摩サミットに注目してみてはいかがでしょう。

関連記事

島そのものがアート?今世界が注目する「直島」の魅力にせまる

世界が注目する直島ってどんなとこ? 皆さんは瀬戸内海に浮かぶ香川県の直島という島をご存じでしょうか。周囲約16km、人口3,300人ほどの小さな島であるにも関わらず、「現代アートの島」として現在、国内外からの注目を集めているのです。その直

キャンバスは「ホテルの客室」。パークホテル東京の"アーティストルーム"に泊まってみたい!

今話題の“アーティストルーム”の存在をご存知ですか?Photo via パークホテル東京みなさんは“アーティストルーム”という単語を聞いたことがあるだろうか?この言葉はパークホテル東京が2012年12月から行っているプロジェクト『Artis

ヤマハ発動機のLINEスタンプ『エンジン』が意味不明すぎる件

皆さんはお気に入りのLINEスタンプありますか? 家族や友達と連絡を取る時、今では多くの方が『LINE』を使ってコミュニーケションしますよね。そんな時に活躍するのがLINEスタンプ。ThisisgalleryでもLINEスタンプを発売してい

世界から見た日本はこんな国?アニメーションで見る日本の不思議

日本の文化に対する海外の反応は、時に日本国内のものとは全然別なことも... 世界から見た日本 Photo credit: bryan... via Visualhunt / CC BY-SA 最近テレビを見ていても街を歩い

美術館×新幹線!?現美新幹線まもなくデビュー!

超高速の芸術鑑賞 【ベール脱いだ“走る美術館"の「現美新幹線」】 座席もキッズスペースもすべてがアート : https://t.co/TXV7tUP4zs #東洋経済オンライン pic.twitter.com/Feo6kPC9sd