2016/02/24
アート/Art

世界各国の神殿に迫ってみた。

神殿とはいったいなに?

『神殿』とは一言でいえば、神を祀る建造物のことです。寺院が宗教者による修行の場、教会が民衆に対する布教の場であることを強調した言葉であるのに対して、神殿は神に対する祭祀の場であることを強調した言葉のことです。日本の神社、仏教の寺院、中国の廟宇、キリスト教の教会、イスラームのカアバ神殿(カーバ神殿)、古代ギリシア・ローマの宗教施設(万神殿またはパンテオン、パルテノン神殿など。)、古代エジプトの宗教施設(アブ・シンベル神殿など)、古代オリエントの塔状建築物の上に付随する宗教施設(ジッグラト、ピラミッド(エジプト以外))などが含まれます。

『パルテノン神殿』

image via wikipedia

神殿で一番有名なのは『パルテノン神殿』ではないでしょうか?パルテノン神殿は、古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設されました。アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿です。

紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われました。パルテノン神殿はギリシア古代建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされています。装飾彫刻もギリシア美術の傑作です。この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイの象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されています。

『ギョベクリ・テペ』

image via wikipedia

『ギョベクリ・テペ』は、アナトリア南東部、シャンルウルファ(前ウルファ、エデッサ)の郊外(北東12km)の丘の上に在る新石器時代の遺跡で、世界最古の遺跡です。遺丘の高さは15メートル、直径はおよそ300メートルに及びます。地名は「太鼓腹の丘」の意味で、標高はおよそ760メートル。ドイツの考古学チームにより発掘調査が行われました。発掘は1996年から始まり、チームの指揮を執ったクラウス・シュミットが他界する2014年まで続きました。

関連記事

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展 誰もが一度は聞いたことのある日本画の巨匠、東山魁夷。4月2日まで茨城県立近代美術館で展示されていた東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画 展が、4月22日から愛知県の豊田

島そのものがアート?今世界が注目する「直島」の魅力にせまる

世界が注目する直島ってどんなとこ? 皆さんは瀬戸内海に浮かぶ香川県の直島という島をご存じでしょうか。周囲約16km、人口3,300人ほどの小さな島であるにも関わらず、「現代アートの島」として現在、国内外からの注目を集めているのです。その直

平成に生きる昭和アーチスト、史群アル仙

知ってる?昭和の漫画…のようで違う、ツイッターで今話題の漫画「おそ松さん」から「おそ松くん」へ?今なんだか「おそ松さん」を筆頭に、昭和の漫画のリメイク作品が流行っていますが、どうやらリメイク作品から入って、原作の方へも興味を示す人も多いんだ

3回目となる「瀬戸内国際芸術祭」、今年は春・夏・秋の開催。春シーズンは3/20より!

瀬戸内国際芸術祭2016、今年は春・夏・秋の3シーズン開催!Image via 瀬戸内国際芸術祭20162010年に初めて開催された瀬戸内国際芸術祭。3回目となる今年は春、夏、秋の3シーズンで開催されます。アートの舞台は瀬戸内海に浮かぶ島々

美大生御用達!人気webサービス5選

美大生は一体どういったサービス・ツールを活用してるの? 普段はアナログなイメージのある美大生は、ネットではどういう所を見ているのか。割と気になる方も多いかと思います。 Photo credit: Tetsuo HARADA