2016/02/28
アート/Art

日本の美術大学の最高峰!東京藝大の特徴とは?

東京芸術大学、その特徴と魅力とは?


Image via Wikipedia

東京藝術大学は日本で唯一の国立芸術大学です。1949年に設立されており芸術家を目指す人々の憧れとなっています。今回はその特徴について解説したいと思います。

東大よりも難関!?驚きの東京藝大の入試難易度


Photo credit: Koji Horaguchi via Visual Hunt / CC BY

まずは受験倍率が高く例年数十倍であるのが難関である理由の一つでしょう。
試験自体は実技試験が多く、基本的なことから専門的なものまで美術において学んだ人でないと合格は難しいと言われるほど。

芸術作品は基本的に周囲との比較で評価されたりするものであり一般的なテストのような点数制ではありませんから合格基準が解らないという声もあるようです。

受験に失敗した方にも有名な方はいます。画家の池田満寿夫さんはこの芸大に3回失敗し受験を断念しましたがその後多大な成功をおさめています。そういった意味で元々実力のある人が目指す場というのは今も昔も変わらないようです。

東京藝大が芸術家志望の憧れである理由

Photo credit: Keiichiro Shikano via Visualhunt / CC BY

多くの美大志望性が憧れる理由には、次のようなものがあります。全国でトップレベルとされているから、実力のある人間が集まってくるから、ネームバリューで就職にも有利だから……などです。

やはり学ぶからには有名でレベルの高い学校が良いという意見が多いようですね。
卒業生には有名人も多いですから就職ではしっかりとアピールできる学校と言えます。施設やゼミも充実しており美術学生においては美術館を一つ使い学年で展示をするなどスケールが大きいのも特徴ですね、こういった施設の使い方は日本においてはあまりなく東京藝大ならではと言えます。

また東京藝大は国立なので、国からの支援制度が適用できたり多くの私立美大に比べると学費が安いという性質が有ります。

芸術的!東京藝大における生活

一般的な文化祭に当たる芸祭では多数の催し物が行われる中でサンバが商店街を歩いたりといった個性溢れる企画や、音楽分野の学部があるので様々な楽器を聞く機会があったり学生生活が芸術や文化そのもので構築されています。

それに加え卒業制作などでは色んな学科が協力し合い企画を街全体に影響するレベルで行うこともあり東京五美術大学(多摩美術大学・女子美術大学・東京造形大学・日本大学芸術学部・武蔵野美術大学)と同等かそれ以上とされる理由もわかると言えますね。そうした東京藝大の個性あふれる力は海外においても日本の名門として知られています。目指すにふさわしい、素晴らしい大学であるのはまちがいないといえるでしょう。

東京芸大の卒展に関する記事はこちら

ヤバ!東京藝術大学の卒展に現れた美しすぎるクジラに開いた口が塞がらない。 | thisismediaヤバ!東京藝術大学の卒展に現れた美しすぎるクジラに開いた口が塞がらない。 | thisismedia

関連記事

0から学ぶ西洋美術史シリーズ~ロココ芸術~

今回の0から学ぶ西洋美術史シリーズで扱うのは『ロココ芸術』です。ロココ芸術ロココ芸術とはバロックに続く時代の美術様式のことです。18世紀、ルイ15世のフランス宮廷から始まり、ヨーロッパの他国にも伝えられ、流行しました。ロココは『ロカイユ』に

シュルレアリスムの説明できない魅力...ジョルジョ・デ・キリコの不思議な世界

シュルレアリスムの代表的なアーティスト Photo credit: Larry He's So Fine via VisualHunt / CC BY-NC 彼を紹介する前に、シュルレアリスムという言葉を先に紹介させていただこうと思

これだけは気をつけたい!美大受験で注意すべき点

一般の受験とは全く違う「美大受験」 春が近づくこの時期、美大受験生の皆さんは如何お過ごしでしょうか。 受験ぎりぎりまで技術を磨いている方も中にはいるかもしれませんね。 今回は美大受験で気をつけておきたいことを何点かにまとめてみました

ピクサーのロゴに出てくるランプの名前、知ってる?ピクサーの短編作品の魅力に迫る!

いくつ知ってる?ピクサーの短編作品スタジオ設立30周年!『トイ・ストーリー』で有名なピクサーの記念展が東京都現代美術館にて開催! | thisismedia 先日から東京都立現代美術館で行われている「ピクサー展」。あなたはもう行きましたか?

心を惹きつけてやまない『アルフォンス・ミュシャ』のグラフィックデザインが素敵。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家『アルフォンス・ミュシャ』 Image via Wikipedia アルフォンス・ミュシャという芸術家の名前を聞いたことはあるでしょうか?19世紀から20世紀にかけてミュシャは、アール・ヌーヴォーを