2016/02/28
カルチャー/Culture

映画にもなった『ハチミツとクローバー』は必読。おすすめの美大漫画はこれだ!

美大を舞台にした漫画、意外と多いんです

Photo credit: dai-snap! via Visual hunt / CC BY

近年では特殊な環境ということで美大が漫画の舞台に選ばれることが多々あります。やはりアーティストの卵が集まる場ということが物語をより繊細に、ナイーブに感じさせるのでしょうか。今回はそういった美大を舞台にしたおすすめの美大漫画を紹介していきます。

ハチミツとクローバー/羽海野チカ

美大漫画といったらこれですね、ハチクロの略称で知られます。映画化もされ完結した今でも多くの人に愛されている漫画です。このハチクロの登場人物森田、真山、竹本が通う学校のモデルは武蔵野美術大学といわれています。花本はぐみとの出会いを通して描かれる切ない青春物語の舞台として、この大学が選ばれたんですね。

今まで美大生という特殊な世界はメディアで大々的に取り上げられることはそこまで多くはありませんでしたがハチクロのような作品がきっかけでメディアへの露出が多くなったように思えます。

水の色 銀の月/吉田基已

Photo via Amazon

多数の登場人物から各話それぞれに焦点を当てた青春オムニバス漫画です。
その中で森と青木というキャラクターは美大に在籍しています。

森は仲間受けも良く明るくて人気者ですが卒業制作で何を仕上げていいのか
迷うことになり、その結果留年してしまいます。そういった悩みから出る憂鬱さを抱えながら一人の女の子と出会い、自分なりの答えを出していきます。一方青木も付き合っている彼女を通して絵への向き合い方や生き方に思いを巡らせるというエピソードが有ります。

二人に共通しているのは美大を経て自分がどうなっていくのか何を描いていき望むのかという事でした、その悩みが恋愛や経験を通して浮き彫りになります。
そういった二人から影響される周囲の人々の話もお勧めしたいポイントの一つです。
また同作者の『夏の前日』という美大生の恋愛について違ったアプローチをした作品もあるのでそちらも注目して欲しいと思います。

モディリアーニにお願い/相澤いくえ

美術大学で学んでいる中で起こる悩みと切ない過去の思い出。それは仲の良い友達との遠い別れであったり、かの有名作家モディリアーニのように注目されないで一生を終わらせたくないという美大生ならではの反発であったりそんな美大生活を独特のセンスで描いている作品です。

なんと作者の相澤いくえさんは、東北の現役美大生!その感性から作られる雰囲気は是非味わって頂きたいです。学業と平行してビッグコミック増刊号で連載しており単行本化が待ち遠しいです。大学卒業も決まったという作者の今後の活動に目が離せません。

美大受験戦記アリエネ/山田 玲司

Photo via Amazon

この作品は予備校で美大入学のために四苦八苦する主人公を描くものです。美大はどんなところで、何をするところなのかなどそういった悩みなどを作中で解決しているので美大をテーマにした美大受験漫画ともいえます。

絵について考える様と恋愛事情、負けられないコンペ争いを絡めた思考は美大生生活そのものですし一般の人ほど手に取ってほしい作品です。また劇中ではアートを考えるあまり大学に進学せずあえて浪人生活を続けている先輩が出てくるなど
登場人物が語る独特の理論は思わず美大生が見ると共感できてしまう事が多いと思います。主人公が受験に望むラストは必見です。

 

いかがだったでしょうか?紹介したものを振り返ると心理描写や繊細さが際立つ作品が多く感じられます。そういった特色のある美大漫画は漫画から実写などの
メディア展開に向いていると言えるでしょう。これから美大をテーマにした映像作品も、もっともっと増えていくかもしれませんね。

関連記事

0から学ぶ西洋美術史シリーズ~ローマ美術~

今回の0から学ぶ西洋美術史シリーズで扱う内容は『ローマ美術』です。ローマ美術ローマ美術とは、古代ローマ帝国の美術であり、時間的には共和制末期とコンスタンティヌス1世以前の帝政期の美術を指します。空間的には地中海地域(アフリカ北岸も含む)とラ

外国人に喜ばれる!和の心を感じる日本のお土産 10選

外国人に喜ばれる!和の心を感じる日本のお土産 10選 皆さんは、外国人に日本をアピールするとき、何を紹介しますか?海外に住む友人が日本を訪ねて来たとき、自分が海外に行くとき、 日本のお土産として何を持って行くべきか、何を渡すべきか、悩む人も

日本が誇る世界遺産「姫路城」。そのプロジェクションマッピングに賛否両論?

姫路城は日本のお城の代表! 皆さんは姫路城を訪れたことはありますか。言わずと知れた日本が誇る世界文化遺産です。Photo credit: Takashi H via Visualhunt / CC BY-NC-SA 白鷺城の異名その

日本のウユニ塩湖?阿蘇の湖が美しすぎる

 世界の絶景『ウユニ塩湖』とは皆さんもよくご存じであろう世界の絶景ウユニ塩湖だが、やはりお金もかかるし死ぬ前には行ってみたいけど今は厳しい都いう方もおおいのではないでしょうか。でもそんなウユニ塩湖のような絶景が見られる場所が日本にもあったん

0から学ぶ西洋美術史シリーズ~ビザンティン美術~

今回の0から学ぶ西洋美術史シリーズで扱うのは『ビザンティン美術』です。ビザンティン美術『ビザンティン美術』は、5世紀から15世紀の東ローマ帝国で発達した美術の体系のことです。古代のギリシア美術、ヘレニズム美術、ローマ美術を継承しつつ、東方的