2016/03/13
デザイン/Design

この春お花見に行くのもアリ?函館市の桜の名所『五稜郭』のデザインがすごい!

幕末には土方歳三が立てこもった『五稜郭』とは…?

五稜郭タワーから望む五稜郭


image via wikipedia

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された星型の要塞のことです。蝦夷は昔の北海道の名前ですね。この星型の要塞ですが、正式名称は稜堡式と呼ばれており、火砲に対抗するために15世紀半ば以降のイタリアで発生した築城方式のことです。かつては、榎本武揚、土方歳三らが率いる新撰組にとって最後の砦となったことでも有名です。

龍岡城五稜郭


image via wikipedia

同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も星形の要塞ですね。

なぜ星形のデザインなのか?その設計の狙いとは

中世に見られた垂直で高い城壁を持つ円形の城塞は、火砲の普及後、そのもろくて弱い性質が明らかになりました。一方、星形要塞は多くの稜堡(三角形の突端部)を持ち、それぞれがお互いをカバーするように設計されています。多数のライフルで要塞を防御する際に、死角を無くすことができました。

現在の五稜郭

五稜郭公園

image via 函館タウンなび

五稜郭は北方防備の目的で造られました。1866年(慶応2年)の完成からわずか2年後に江戸幕府が崩壊した後は、箱館戦争で旧幕府軍に占領され、その本拠となりました。箱館戦争とは、新政府軍と旧幕府軍の戦争のことです。五稜郭は1914年(大正3年)から五稜郭公園として一般開放され、以来、函館市民の憩いの場とともに函館を代表する観光地となっています。4月下旬から園内のソメイヨシノが一勢に咲き誇り、市民でにぎわいを見せる花見の名所でもあります。現在では約1600本が花を咲かせるとのことで、この春に北海道を訪れる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

グッドデザイン賞受賞!長年愛される三ツ矢サイダー瓶の歴史

グッドデザイン賞とは? グッドデザイン賞。この賞の額縁をどこかでみたことのある方も多いかと思います。 グッドデザイン賞とは、公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞。 デザインといってもその対象は幅広く、

心を惹きつけてやまない『アルフォンス・ミュシャ』のグラフィックデザインが素敵。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家『アルフォンス・ミュシャ』 Image via Wikipedia アルフォンス・ミュシャという芸術家の名前を聞いたことはあるでしょうか?19世紀から20世紀にかけてミュシャは、アール・ヌーヴォーを

あの聖徳太子が建てた?世界文化遺産「法隆寺地域の仏教建造物」

日本が誇る世界文化遺産!法隆寺 皆さんも観光や修学旅行で奈良の法隆寺を訪れたことがあるのではないでしょうか? Photo credit: CTG/SF via Visual hunt / CC BY-NC 世界文化遺産としては正式には

映画『天空の城ラピュタ』をマインクラフトで再現した動画がすごすぎる

  「バルス」でも最近は有名な名作映画『天空の城ラピュタ』 『天空の城ラピュタ』、もう何回も観ている人も多いのでは......? Photo credit: Jen Son via Visualhunt / CC BY-NC

世界的デザイナー、MIYAKE ISSEY氏の往年の作品が新国立美術館にて展示中!

世界的デザイナー「MIYAKE ISSEY」の諸作品Photo via MIYAKE ISSEY展新国立美術館で現在開催中のMIYAKE ISSEY展。三宅一生は、言わずと知れた、日本を代表する世界的なデザイナーですが、今回の展示では、三宅