2016/03/08
アート/Art

理由はおしゃれだから、だけではない!美大生がMacを好む訳

美大生=Mac使い、という印象は間違いじゃなかった?

美大生の作業って大体Macです。もちろんWINDOWS派も居ないことは無いと思うんですがそれでもMac派が多いんですよね……一体何故なんでしょうか。

下記の数点からその理由を説明したいと思います。

印刷規格が同じ

MacBook Air 13inch
Photo credit: Norio.NAKAYAMA via VisualHunt.com / CC BY-SA

WINDOWSとの違いで一番大きな点は色の規格の違いです。MacではCMYKを扱うのですがWINDOWSではRGBカラーという色の規格を扱います。

CMYKは印刷に使われる規格ですがRGBカラーだとCMYKに変換する必要があり画面での色の見え方も違うんです。WINDOWSで印刷したら色が思っていたのと違う!といったミスもMacだと起こりえないですよね。

ですから美大生が印刷物を作成するに辺りMacの方が色のチェックもしやすいし
無駄な手間もかかりにくいというわけです。

新しいツールが使えるということ

MacBook Air 13inch
Photo credit: Norio.NAKAYAMA via VisualHunt.com /

上記のようにMac環境ならではのことはまだ他にもあります。
それはイラスト等の新しいツールが開発される際もMAC基準で作られること。

photoshopも元々はMacのためだけに作られたソフトでした。画像ソフトが作られる際CMYK規格のMAC基準になるのは当然のことだといえます。

また周辺機器の連携などの点から楽曲など他のツールを併用して作業することもあるのでそういった側面にも強いのもMACが好まれる要素です。

アート環境から作られるMac派

MacBook Air 13inch
Photo credit: Norio.NAKAYAMA via Visual hunt / CC BY-SA

美大にもパソコンの教室はもちろんありますがやはりMacがほとんどです。
デザイン事務所で使われるのもMacばかりなのでその勉強をしている学生もMac……という連鎖が続くんです。

最近では3Dプリンタなども普及してきましたしデジタルでやれることが多くなりました。MACはそのような新しいツールによる対応が早くクリエイティブな世界を充実させてくれます。

美大生のみならず現代のアート業界はMacカラーすなわちCMYKで染められているといってもおかしくはないと思います。

 

関連記事

アートホテル『bna koenji』を東京高円寺に!このクラウドファンディング、絶対成功してほしい。

サブカルの街、高円寺 Photo credit: Graffiti Land via VisualHunt.com / CC BY-NC 『高円寺』と聞くと、ちょっと個性的なサブカル好きの方が闊歩する......そんなイメージを持つ方も

ムサビ生がみんなに言いたい、武蔵野美術大学のイイトコロ

武蔵美生になってわかる武蔵美の魅力 日本を代表する美術大学のひとつである武蔵野美術大学。そんな武蔵美に通って2年の筆者(わたし)が、通ってわかった「武蔵美サイコー」って思えるところをいくつかご紹介いたします。   空きコマは

美大生になりたい「のん(能年玲奈)」は本当に美大に進学するのか!?

ファンを驚かせた「美大生になりたい!」発言の背景にあるものとは…?NHK放送の朝ドラ『あまちゃん』で全国的に有名となった女優のん(本名:能年玲奈)2015年の事務所独立騒動から公には活動中止の様な時期もありましたが、個人事務所を設立後、芸名

岡本太郎の作品に出会える!!東京都内のパブリックアートまとめ

岡本太郎の作品に出会える!!東京都内のパブリックアートまとめ「芸術は爆発だ!」の名言で知られる岡本太郎。他にも多くの名言や著書を残し、日本人が最もよく知っているアーティストの一人ではないでしょうか。 「太陽の塔」「座ることを拒否す

生誕300周年。再発見された伊藤若冲の魅力

数世紀の刻を超えて見出されし絵画『生誕300年記念 若冲展図録』東京都美術館ほか編 緻密な描写の彩色絵や軽妙な筆遣いの水墨画など、初期から晩年まで若冲の代表作89点を紹介する本展図録。辻惟雄氏など若冲に関わりの深い方々の文章を収録した読み応