2016/03/04
カルチャー/Culture

風の谷のナウシカに登場する乗り物「メーヴェ」。再現プロジェクトが進行中ってほんと?

日本人なら1度は乗ってみたいアニメの乗り物!

皆さんはスタジオジブリの映画『風の谷のナウシカ』は1度は見たことがありますよね。

Image via Amazon

風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は、トップクラフト制作の日本のアニメーション映画。1984年3月11日より東映洋画系で公開された。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。『アニメージュ』に連載していた宮崎の同名漫画(『風の谷のナウシカ』)を原作とする。  出典 Wikipedia

 

この『風の谷のナウシカ』に出てくる「メーヴェ」というハングライダーのような乗り物が実際に作られていたと聞いたら皆さん信じられますか?

ナウシカが乗る「メーヴェ」は作られていた!

ナウシカが乗る「メーヴェ」がこちら。

Image via Kaola.jp

確かに「メーヴェ」に乗って1人でどこかへ飛んでみたいですよね。日本人にとって夢がある乗り物でしょう。この夢の乗り物が現実に作られているのです。

ナウシカに登場する「メーヴェ」のような個人用飛行装置の実現を目指すプロジェクトを行っているのが「OpenSky」です。メールソフト「ポストペット」の開発者としても知られるメディアアーティスト、八谷和彦さんが主体となり模型の制作からスタートしたプロジェクトは人力によるグライダー機の飛行を経て現在、最終目標であるジェットエンジン搭載の機体による飛行テスト段階へきています。

 

このプロジェクトは、2003年のイラク戦争開戦をきっかけに始まった。大国同士の戦争に巻き込まれた「風の谷」のため、戦場に身を投じたナウシカと、日米安保からイラク戦争に関与した日本を重ねてみた八谷さんは、「いつか現れるナウシカのために」メーヴェを作ろうと決意したという。  出典 THE HUFFINGTON POST

 

ついにジェット飛行へ!人類の夢「メーヴェ」

 

本当に人が「メーヴェ」に乗って空を飛びました。実験段階ではあるものの日本人にとっては興奮するニュースですよね。

やはりこのニュースはTwitterでも話題ですね。

実際の映像がこちらです

この「メーヴェ」が一般に販売されて誰でも簡単に運転できる時代が来るかもしれませんね。ナウシカのように「メーヴェ」に乗って空を飛び回れる日が来ることを願ってこのプロジェクトを応援しましょう。

関連記事

東京藝大生のアニメーション作品『就活狂想曲』を見ると、就職活動がめちゃくちゃ怖くなる件

ESを書いて、面接を100社受けて......『ニッポン式就職活動』ってどうなの?『就職活動』と聞くと皆さん、どんなイメージを持っていますか?周りから浮かないように同じようなリクルートスーツを着て、面接のために笑顔を練習して、内定のために人

おもちゃに命を与えた会社は会社自体も生きていた?ピクサーのマーケティングとは

ただのディズニーの子会社なんて言わせない、ピクサーという会社 あのスティーブ・ジョブズも関与してた? Photo credit: marumeganechan via Visual Hunt / CC BY-ND 先日2/12、映

初台駅近くにて3/27まで開催!本好きによる、本好きのためのブックイベント『Book Lovers』にお邪魔しました

3/27まで開催中!本がテーマのイベント『Book Lovers』東京都初台駅から徒歩十数分、住宅街の中に突然現れるブックカフェ・ブックアートギャラリーMOTOYAにて、3月27日まで本をテーマにしたイベント『Book Lovers』が開催

図書室のあの本が映画化!『ルドルフとイッパイアッテナ』

小学校の図書室にあったあの本ルドルフとイッパイアッテナ映画やるんやって pic.twitter.com/ZZA4hFcqEd— 昇大 (@shota_225) 2016年4月27日人相(猫相?)の悪い大きな黒猫と、それをみつめる小さな猫。小

ファンにはたまらない!歴代『Air Jordan』シリーズをアニメーションで

Air Jordan...30周年を迎えたその歴史 Photo via Amazon NBAの伝説的プレーヤー『マイケル・ジョーダン』のプレーは、記憶にも記録にも残りました。 しかしそのプレー以上に大きなインパクトを残し続けている