2016/03/13
展示会・展覧会レポート/Report

ボタニカル・アートってご存知ですか?3月21日まで開催予定、『イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々』展に注目!

「イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展

『キュー国立植物園』のパームハウス


image via 汐留ミュージアム

「ボタニカルアート」とは植物を描いたアート。とはいってもただ博物画的なだけではなく、そこにしっかりと芸術的美しさが宿っているものなんです。

そんなボタニカルアートが集まる、すべてのガーデナーと自然を愛するアーティストたちの共演『世界遺産キュー王立植物園所蔵イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々』がパナソニック汐留ミュージアムで開催中です。

数多くのボタニカルアートが展示されています!

『マーガレット・ミーン』 ダリア属(キク科)


image via 汐留ミュージアム

イングリッシュガーデンを愛するガーデナーや、ボタニカルアートを愛するアーティストたちの情熱を感じることができる展覧会です。展示品は、年代別・テーマ別に分類され、同じボタニカルアートでも技法の異なる展示物が数多く並べられます。
イングリッシュガーデンがメインテーマというだけあって、自然を自然として捉えられたアート作品が豊富で、見る人の心に安らぎと癒しを与えてくれるでしょう。

アーツ・アンド・クラフツ運動を主導したウィリアム・モリス

『チューリップ』 ウィリアム・モリス作


image via 汐留ミュージアム

現在、アート作品としてのみでなく、家の壁紙やカーテンなどに多く使用されるウィリアム・モリスは代表格としてみなさんもよくご存知ではないでしょうか?

関連イベントとして、イングリッシュガーデナーの吉谷桂子さんの講演もあり、普段よりガーデニングされている方にも大変おすすめです。本展示会では自然の豊かさや美しさを再発見できることでしょう。

展覧会情報

展覧会名

世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々

入場料

一般=1,000(900)円
65歳以上=900(800)円
大学生=700(600)円
中高生=500(400)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小学生以下は無料
*障がい者手帳をご提示の方とその介護者1名は無料

開催期間・開場時間

2016年1月16日(土)~3月21日(月)

休館日

水曜日

参加アーティスト

ガートルード・ジーキル、ウィリアム・モリスほか

開催概要はこちら

展覧会公式ホームページ

 

 

 

 

関連記事

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で8月21日まで開催!

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で開催!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』image via 名古屋ボストン美術館19世紀近代ヨーロッパ、印象派絵画が生み出された時期と重なって、ルノ

サムスン美術館Leeumの魅力

ふりかえれば、いまを支えるものがある。 現在わたしたちの身の回りにある様々なものはすべて、過去に支えられている。身につける衣服も、その流行も、生活を支える電化製品の発明も、膨大な過去の業績の果てに生みだされたはずだ。人の思考や感性も、その

この夏はアラーキーで決まり!天才・荒木経惟特集

この夏はアラーキーで決まり!天才荒木経惟特集天才、奇才と呼ばれる写真家・荒木経惟が77歳となる今年も15以上の個展を行っています。そして、この夏に東京各所で大規模な展示を展開しています。そんな、今もなお精力的な天才アラーキーを今回は取り上げ

会期はわずか六日間。写真家山岸俊之氏の個展「四十九日の空」は3/28より!

写真家「山岸俊之」のたった六日間の個展Photo via なびす画廊写真家で造形作家でもある山岸俊之氏の個展が開催されます。銀座の『なびす画廊』にて20年に渡り、年1回のサイクルで作品を発表してきた山岸氏ですが、同ギャラリーでは最後となる展

4月29日、京都鉄道博物館がついに開館!

京都鉄道博物館、遂に完成【行ってみたい】京都鉄道博物館、のぞいてみよう。初代新幹線「0系」からスカイテラスまで(画像集) https://t.co/ozEUky5ksM pic.twitter.com/fGlu8k0Nhv— ハフィントンポ