2016/03/15
展示会・展覧会レポート/Report

あの有名なモネやゴッホに影響を与えた!?『原安三郎コレクション広重ビビッド展』が4月29日からサントリー美術館で開催!

サントリー美術館『原安三郎コレクション広重ビビッド展』

サントリー美術館

image via wikipedia

サントリー美術館に歌川広重(うたがわひろしげ)展がやってくる。これは見逃してほしくない。

モネ・ゴッホ・ゴーギャンに影響を与えた『歌川広重』

『名所江戸百景 大はしあたけの夕立』

image via wikipedia

広重の絵の構成、色使いのみごと。かれの影響はモネ・ゴッホ・ゴーギャンなどの印象派の画家の間に広がっていったジャポニズムの流れの中にはっきりとみられる。いまだに外国人にも北斎と並んで人気の高い画家の一人だ。200年もの時が流れた今でも広重の画風に永遠的な魅力がある。それは彼の作品が彼の才能もさることながら表現したい世界を真摯に追求しつづけたあかしだからなのだろう。摺り、彫りの技術の高さもすばらしい。広重と摺り師のコラボレーション。この企画では『名所江戸百景』『六十余州名所図会』の描かれた場所を実際に取材して撮影したという現在の写真を彼の絵と並べて展示するそうだ。歴史の流れをどのように感じることができるのか興味深い。広重の色彩と美しい線のおりなす世界に足を運び江戸時代にトリップして、日本、日本人のもつよさを再認識してみてはどうだろう。

展示会情報

展示会名

原安三郎コレクション広重ビビッド展

入場料

一般=1,300(1,100)円
高大生=1,000(800)円
*( )内は前売り料金
*中学生以下無料
*障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料

開催期間・開場時間

2016年4月29日(金・祝)~6月12日(日)
10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)

休館日

火曜日 (ただし、5月3日(火)、6月7日(火)は開館)

展覧会公式ホームページ

原安三郎コレクション広重ビビッド展

関連記事

ハイクオリティ間違いなし!東京藝大院映像研究科アニメーション専攻の修了制作展が開催間近!

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻Image via 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第七期生修了制作展 GEIDAI ANIMATION 07 YELL日本の美術大学の頂点とも言われる東京藝術大学、その中でもも

ボストン美術館の歌川国芳・国貞の浮世絵作品が6/5まで無休で公開中!その名も「俺たちの国芳 わたしの国貞」

歌川国芳・国貞の浮世絵作品Image via bunkamura.co.jpボストン美術館所蔵の歌川国芳・国貞の浮世絵作品が、Bunkamuraザ・ミュージアムで公開されています。近年までほとんど一般公開されることのなかったために、大変よい

五感で楽しむ!?日本橋発の体験型庭園が今年8月に東京ミッドタウンホールで開催決定!

新たな「花」の魅力に驚かされた都会の庭園『FLOWERS BY NAKED』!この夏、東京ミッドタウンホールで再び開催!『FLOWERS BY NAKED』のロゴimage via FLOWERS BY NAKED「いけばな」というと古風で

アニメーションの世界を牽引する!あの『ジブリの立体建造物展』が長野県信濃美術館で4月16日から開催!

アニメーションの世界を牽引する!あの『ジブリの立体建造物展』が長野で近日開催!ジブリの立体建造物展image via 長野県信濃美術館東山魁夷館日本を代表するアニメーションスタジオ「ジブリ」、数々の名作を世に送り出し日本のみならず海外からも

歴史画の第一人者!『安田靫彦展』東京国立近代美術館で5月15日まで開催!

教科書で見たことある人もいるのでは?歴史画の第一人者『安田靫彦展』、ついに開催!『黄瀬川陣(きせがわのじん)』image via 安田靫彦展歴史の教科書や古典の教科書で一度は見かけたことのある古典画。これらの古典画を世に送り出したのが『安田