2016/03/22
ライフスタイル/Lifestyle

水族館で花見?八景島シーパラダイスで「イワシの桜吹雪」が話題に!

水族館に遊園地まで!八景島は夢の島?

テレビや映画のロケ地しても大人気の「横浜・八景島シーパラダイス」に皆さんは行ったことがありますか?水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地はお子様から大人まで大人気の施設です。

Photo credit: バイク便八王子立川所沢 via VisualHunt.com / CC BY

夜になれば海岸沿いから夜景を楽しめたり、イルミネーションまで楽しめる八景島シーパラダイスの更なる魅力について迫ります。

見て触れ合って楽しめる!4つの水族館

八景島には水族館だけでも4つの施設があり、それぞれ個性的な魅力があります。

Image via http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

アクアミュージアム

Photo credit: yukikei via Visual hunt / CC BY-NC

180度水槽の中を通れるエスカレーターがある「アクアチューブ」です。まるで水中を散歩している感覚になれます。

 

Photo credit: detsugu via VisualHunt.com / CC BY-NC

巨大水槽で繰り広げられる国内最多5万尾のイワシの大群泳など、大海原の自然の姿が再現された魚たちの様子に圧倒されること間違いありません。

 

Photo credit: Andytn via Visualhunt / CC BY-NC-SA

アシカやイルカのショーが楽しめる「アクアスタジアム」です。1日3~7回のショーがあり八景島シーパラダイスの見どころの1つです。

Dolphin Fantasy

Photo credit: Andytn via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA

太陽が降り注ぐ水槽でイルカがお出迎えしてくれる新しいスタイルの水族館です。より自然な状態を追求した水族館で海底散歩を楽しんではいかがですか。

うみファーム

Image via シーパラダイスHP

自然の海ならではの生き物の環境や生態が学べる場所です。親御さんが子供を連れていって学ばせたりすることができる人気の場所です。

ふれあいラグーン

Image via シーパラダイスHP

大人気のホエールイルカと触れ合ったり、カワウソと握手できたりする人気スポットです。またペンギンやセイウチに触れ合えたり、東京湾の実際の環境を再現した海で魚を観察したりもできます。見るだけでなく生き物と触れ合える貴重な経験ができる、八景島シーパラダイスの大きな魅力の1つです。

八景島に春到来!魚と光が「楽園」を作り出す

「横浜・八景島シーパラダイス」とクリエイティブカンパニー「NAKED」がコラボして作り出す「楽園のアクアリウム」が今大きな話題をよんでいます。

3月5日~5月8日まで行われるもようであり、桜が咲く前、散った後も花見が楽しめますね。


Image via シーパラダイスHP

5万尾のイワシに映しだされるプロジェクションマッピングはまさに美しい桜吹雪ですよね。

皆さまもこの春八景島シーパラダイスで春を感じてみてはいかがですか。

関連記事

渋谷駅の乗り換えが楽に!?生まれ変わるデザインに埼京線ユーザーは歓喜?

乗り換えるのがめんどくさいが解消? Photo credit: Kouki Kuriyama via VisualHunt / CC BY-ND 皆さんはよく渋谷駅を利用しますよね。渋谷駅はJRと私鉄の8路線が乗り入れ、1日の利用者はお

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート。前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本各地で行われている「

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集部屋に大きな絵を飾る。それだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。日本で「絵画を部屋に飾る習慣」が海外と比べてあまり根付かない理由の1つとして、偶に日本の狭い住宅事情が挙げられますが、一軒家に住

おしゃれすぎる!?スタバの「オファリングボード」を楽しもう!

スターバックスでおなじみ!オファリングボードの魅力 オファリングボード、その名前にはピンとこなくても、次のような看板を見たことある方は多いのではないでしょうか。 pic.twitter.com/nFnxnuEk — mito (@

お気に入りの手帳が見つからない?だったら蔵前『カキモリ』で自作すればいい!

なかなかお気に入りの手帳が見つからない Photo via Visual Hunt スマホでメモをとることがあっても、手帳の一つはバッグに入れておきたいもの。でも、市販のものの中からおしゃれで、かつ使いや