2016/03/19
アート/Art

4/16より。「戦争×ポップアート」がテーマのグラフィックデザイナー横尾忠則の展覧会で、あなたは何を感じ取りますか?

グラフィックデザイナー『横尾忠則』の表現

M-0Image via 『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』 

数々の作品を生み出してきた美術家でありグラフィックデザイナーである横尾忠則過去の作品を再びよみがえらす手法や死の世界を深く追及した彼の表現は多くの人のこころをつかんでいます

横尾忠則現代美術館では4月16日から7月18日に横尾忠則展わたしのポップと戦争開催されることが決定しました戦争ポップといった何も関連性がないように見える2つのワードを彼の実体験表現で融合していきます戦争というわたしたちに深く関連するものとポップという現代社会がおかれている状況を考えなおす言葉20世紀が生んだ文明を21世紀のわたしたちが考えることのできる貴重な体験になるでしょう

展覧会情報

展覧会名

横尾忠則展 わたしのポップと戦争

入場料

一般 700560
大学生550440
高校生65歳以上350280
中学生以下無料

開催期間開場時間

2016年4月16日2016年7月18日
10:0018:00土曜日は20:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日7月18日開館

展覧会公式ホームページ

横尾忠則展 わたしのポップと戦争

関連記事

あなたはどの博物館に行く?【明日】5月18日は「国際博物館の日」

あなたはどの博物館に行く?5月18日は「国際博物館の日」みなさん知っていましたか?明日、5月18日は全世界で制定されている「国際博物館の日」です!なんと一年のうちこの日だけは全世界の博物館が無料開放やプレゼント配布など様々なイベントを企画!

日本の美術大学の最高峰!東京藝大の特徴とは?

東京芸術大学、その特徴と魅力とは? Image via Wikipedia 東京藝術大学は日本で唯一の国立芸術大学です。1949年に設立されており芸術家を目指す人々の憧れとなっています。今回はその特徴について解説したいと思います。

天才?サイコパス? デヴィッド・ボウイも影響を受けたエゴン・シーレとは?!

 今年の1月の映画で知った人も多いと思いますが、第一次世界大戦前にクリムトと並んで活躍した、象徴派や表現主義を代表する画家・エゴン・シーレまだタブー化されていたヌードを大胆な構図で描き、常にスキャンダラスが絶えなかったシーレは、幼児性愛者で

入館料が日本一高い美術館?「大塚国際美術館」の魅力とは…

全ての美術品が複製?でもとても人気なんです 徳島県鳴門市の鳴門公園内にある美術館が今とても人気なんです。まずその大塚国際美術館の外観がこちらです。 Photo credit: gtknj via Visualhunt / CC BY

心を惹きつけてやまない『アルフォンス・ミュシャ』のグラフィックデザインが素敵。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家『アルフォンス・ミュシャ』 Image via Wikipedia アルフォンス・ミュシャという芸術家の名前を聞いたことはあるでしょうか?19世紀から20世紀にかけてミュシャは、アール・ヌーヴォーを