2016/03/19
アート/Art

破天荒なイタリアの天才画家『カラヴァッジョ』。その作品が国立西洋美術館にて展示中!

イタリアが誇る大画家、カラヴァッジョ展開催中!

4391

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョは1,600年頃に活躍したイタリアの画家コントラストの強い明暗法が特徴的でスポットライトを浴びたように劇的に表現される人物像はバロックと呼ばれる新しい美術の幕開けと言えますまたカラヴァッジョの生涯はあまりにもショッキングで暴力や殺人などの犯罪歴もあったことについてはご存知でない方も多いことでしょう

本展ではそのようなカラヴァッジョの事件を記録した資料や彼の作品に影響を受けた画家たちの作品を共に展示しています最も注目したいのは2014年に発見された『法悦のマグダラのマリア』ですこちらは長年行方不明になっていた作品で科学調査を経てカラヴァッジョの作品であると認定されました本展覧会で世界で初めて公開されますのでこちらは必ず見ておきたい作品の一つといえますね

展覧会情報

展覧会名

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

会場

国立西洋美術館

入場料

*当日
一般1,600円/大学生1,200円/高校生800円 
*前売団体
一般1,400円/大学生1,000円/高校生600円

開催期間開場時間

2016年3月1日)~2016年6月12日
午前9時30分午後5時30分 
毎週金曜日のみ午前9時30分午後8時 
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日
※3月21日3月28日5月2日は開館

展覧会公式ホームページ

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

関連記事

ロシアが誇るエルミタージュ美術館が六本木にやってきた!

ロシアのエルミタージュ美術館はご存知ですか?知らない方が多いかと思います。しかし、ロシアを代表する美術館といっても過言ではありません。 このエルミタージュ美術館のコレクションが今、六本木森アーツギャラリーセンターに来ています。&n

4/16より。「戦争×ポップアート」がテーマのグラフィックデザイナー横尾忠則の展覧会で、あなたは何を感じ取りますか?

グラフィックデザイナー『横尾忠則』の表現Image via 『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』 数々の作品を生み出してきた美術家であり、グラフィックデザイナーである横尾忠則。過去の作品を再びよみがえらす手法や、死の世界を深く追及した彼の表

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ 「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「

日本の美術大学の最高峰!東京藝大の特徴とは?

東京芸術大学、その特徴と魅力とは? Image via Wikipedia 東京藝術大学は日本で唯一の国立芸術大学です。1949年に設立されており芸術家を目指す人々の憧れとなっています。今回はその特徴について解説したいと思います。

一度は訪れたい!国内外の有名美術館40選

あなたは美術館のどんな所に魅力を感じますか?一口に「美術館」と言えどその特色や歴史は様々。コレクションに惹かれたり、建築や展示空間に魅力を感じたり、"あの美術館のミュージアム・カフェが好き!"、"ミュージアム・ショップをついつい覗いてしま