2016/03/19
アート/Art

破天荒なイタリアの天才画家『カラヴァッジョ』。その作品が国立西洋美術館にて展示中!

イタリアが誇る大画家、カラヴァッジョ展開催中!

4391

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョは1,600年頃に活躍したイタリアの画家コントラストの強い明暗法が特徴的でスポットライトを浴びたように劇的に表現される人物像はバロックと呼ばれる新しい美術の幕開けと言えますまたカラヴァッジョの生涯はあまりにもショッキングで暴力や殺人などの犯罪歴もあったことについてはご存知でない方も多いことでしょう

本展ではそのようなカラヴァッジョの事件を記録した資料や彼の作品に影響を受けた画家たちの作品を共に展示しています最も注目したいのは2014年に発見された『法悦のマグダラのマリア』ですこちらは長年行方不明になっていた作品で科学調査を経てカラヴァッジョの作品であると認定されました本展覧会で世界で初めて公開されますのでこちらは必ず見ておきたい作品の一つといえますね

展覧会情報

展覧会名

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

会場

国立西洋美術館

入場料

*当日
一般1,600円/大学生1,200円/高校生800円 
*前売団体
一般1,400円/大学生1,000円/高校生600円

開催期間開場時間

2016年3月1日)~2016年6月12日
午前9時30分午後5時30分 
毎週金曜日のみ午前9時30分午後8時 
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日
※3月21日3月28日5月2日は開館

展覧会公式ホームページ

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

関連記事

4/16より。「戦争×ポップアート」がテーマのグラフィックデザイナー横尾忠則の展覧会で、あなたは何を感じ取りますか?

グラフィックデザイナー『横尾忠則』の表現Image via 『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』 数々の作品を生み出してきた美術家であり、グラフィックデザイナーである横尾忠則。過去の作品を再びよみがえらす手法や、死の世界を深く追及した彼の表

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京エスパス ルイ・ヴィトン東京ってどんなところ?美術館以外で一流の現代アートが無料で見られる!そんなギャラリーがあったらもちろん訪れたいですよね!エスパス ルイ・ヴィトン東京はそ

1本で1,600万色!クラウドファンディングに登場した『Scribble Pen』で難しいあの色も再現?

Kickstarterに『魔法のペン』が登場するとか...?お絵かきは子供のお遊び? Photo credit: yto via Visual Hunt / CC BY皆さんは休日や時間が空いた時間に、絵を描かれる事がありますか?美大生や絵

ロシアが誇るエルミタージュ美術館が六本木にやってきた!

ロシアのエルミタージュ美術館はご存知ですか?知らない方が多いかと思います。しかし、ロシアを代表する美術館といっても過言ではありません。 このエルミタージュ美術館のコレクションが今、六本木森アーツギャラリーセンターに来ています。&n

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ