2016/03/20
展示会・展覧会レポート/Report

芸術は、着れる。『PARIS オートクチュール_世界にひとつだけの服』が5月22日まで開催!

『PARIS オートクチュール_世界にひとつだけの服』

三菱一号館美術館


image via wikipedia

フランスの伝統産業を身近に、『PARIS オートクチュール_世界にひとつだけの服』が三菱一号館美術館で5月22日まで開催されます。

オートクチュールとはいったいなに?

『クー・ド・ルーリ』

image via 千代田区観光協会

オートクチュールとは19世紀後半にパリで誕生した高級オーダー服のことです。認められた数少ないブランドで、デザイナー主導でお客様の注文服を仕立てます。

オートクチュールに対して現在主流となるのはプレタポルテ。プレタポルテは高級既製服のこと。ブランド好きでなくとも一度は耳にしたことがあるシャネルやクリスチャンディオール、イヴサンローランなど、有名ブランド一点物が展示されます。
ファッションにおける日本の技術も素晴らしいですが、日本にはないフランスならではのシルエットや刺繍、羽根細工などを写真や実物のドレスで見ることができます。

ファッションの先進国、フランスの職人技術や歴史は現代の日本にも多くの影響を及ぼしています。今何気なく普通に身につけているデザインは、実は19世紀のフランス人がデザインしたものかもしれない…そんなことも発見できるかもしれません。本など活字で見ることはあってもなかなか実物を日本で見る機会はないですよね。ひとりひとりのために想いを込めて作っていたその心を、ぜひ感じてみてください。

展覧会情報

展示会名

PARIS オートクチュール 世界にひとつだけの服

入場料

一般=1,700(1,500)円
大学生=1,000円
高校生=500円
*( )内は前売り/団体料金
*団体は15名以上
*障がい者の方とその介護者1名は半額(障がい者手帳をご提示ください)

開催期間・開場時間

2016(平成28)年3月4日(金)~5月22日(日)
午前10時00分〜午後6時00分

休館日

月曜日

展覧会公式ホームページ

PARIS オートクチュール 世界にひとつだけの服

関連記事

入館料が日本一高い美術館?「大塚国際美術館」の魅力とは…

全ての美術品が複製?でもとても人気なんです 徳島県鳴門市の鳴門公園内にある美術館が今とても人気なんです。まずその大塚国際美術館の外観がこちらです。 Photo credit: gtknj via Visualhunt / CC BY

ロシアが誇るエルミタージュ美術館が六本木にやってきた!

ロシアのエルミタージュ美術館はご存知ですか?知らない方が多いかと思います。しかし、ロシアを代表する美術館といっても過言ではありません。 このエルミタージュ美術館のコレクションが今、六本木森アーツギャラリーセンターに来ています。&n

島そのものがアート?今世界が注目する「直島」の魅力にせまる

世界が注目する直島ってどんなとこ? 皆さんは瀬戸内海に浮かぶ香川県の直島という島をご存じでしょうか。周囲約16km、人口3,300人ほどの小さな島であるにも関わらず、「現代アートの島」として現在、国内外からの注目を集めているのです。その直

水族館でのお花見!?春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』が京都水族館で4月1日から開催!

春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』京都水族館image via wikipedia海の底から見上げる桜 春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』京都水族館にて4月1日から開催されます。いわしと桜のコラボレーション!『大

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京エスパス ルイ・ヴィトン東京ってどんなところ?美術館以外で一流の現代アートが無料で見られる!そんなギャラリーがあったらもちろん訪れたいですよね!エスパス ルイ・ヴィトン東京はそ