2016/03/20
展示会・展覧会レポート/Report

水族館でのお花見!?春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』が京都水族館で4月1日から開催!

春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』

京都水族館

image via wikipedia

海の底から見上げる桜 春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』京都水族館にて4月1日から開催されます。

いわしと桜のコラボレーション!

『大水槽』の大空間が鮮やかなピンク色に変身


image via 京都水族館

今冬に開催された「冬を楽しむインタラクティブアート『雪とくらげ』」に続き、待望の第2弾「春を楽しむインタラクティブアート『桜といわし』が京都水族館で4/1より開催決定いたしました!水量約500トンの「大水槽」を、なんと約1万匹のイワシの群泳と、映像による満開の桜が幻想的に彩ります。

華やかな景色に加えて、新感覚のインタラクティブな演出が、大空間に桜の香りや春の風を見事に再現。海の底からゆらゆらと桜を見上げる……なんて、まるで乙姫様や人魚のお姫様のような贅沢です。今年の春は、夢見心地のお花見を楽しみませんか?

ところでハーベストカフェ期間限定のメニューには、イワシの生姜煮をトッピングしたパフェが登場…どんな味がするんでしょう?気になりすぎる…。こちらも、足を運んでのお楽しみです。

展覧会情報

展示会名

春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』

入場料

大人=2,050(1,050)円
大学・高校生 =1,550(1,400)円
中・小学生=1,000(900)円
幼児(3歳以上)=600(540)円
*( )内は団体料金
*団体は20名以上
*障がい者の方とその介護者1名は半額(障がい者手帳をご提示ください)

開催期間・開場時間

2016(平成28)年4月1日(金)〜6月30日(木)
午前10時00分〜午後6時00分

休館日

なし

展覧会公式ホームページ

春を楽しむインタラクティブアート 『桜といわし』

関連記事

俳優で、画家で、陶芸家。大河ドラマにも出演した国広富之氏が教える「アートの楽しみ方」

芸術家としての国広富之氏近年ではNHK大河ドラマ『平清盛』や『八重の桜』にも出演し、俳優として広く活躍中の国広富之氏。そんな国広氏には、実は陶芸家と画家という面もある。1976年、大学卒業と同時に松浦竹夫演劇研究所に入所。翌年、TBSドラマ

入館料が日本一高い美術館?「大塚国際美術館」の魅力とは…

全ての美術品が複製?でもとても人気なんです 徳島県鳴門市の鳴門公園内にある美術館が今とても人気なんです。まずその大塚国際美術館の外観がこちらです。 Photo credit: gtknj via Visualhunt / CC BY

五感で楽しむ!?日本橋発の体験型庭園が今年8月に東京ミッドタウンホールで開催決定!

新たな「花」の魅力に驚かされた都会の庭園『FLOWERS BY NAKED』!この夏、東京ミッドタウンホールで再び開催!『FLOWERS BY NAKED』のロゴimage via FLOWERS BY NAKED「いけばな」というと古風で

東京国立博物館で出会う117の動物たち

東京国立博物館の金属製水滴コレクション Photo credit: osmatsuda via VisualHunt / CC BY-NC 現在、東京国立博物館にて117件の金属製水滴が一挙に展示されている。公開されている作品は全て

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ