2016/03/21
ライフスタイル/Lifestyle

シーズンもあとわずか!青春18きっぷで乗りたい列車はこれ!

 行楽にうってつけ!お得な観光列車

 長期休暇期間にのみ使える、超お得なきっぷ、青春18きっぷ。以前別の記事でその概要を説明させていただいたのだが、今回はもう一歩踏み込んで、具体的な列車の名前を出して、その有用性をご紹介したい。

富良野・美瑛ノロッコ号

 まずは北の大地から一つ。夏休みの期間に運行するトロッコ列車、ノロッコ号である。最近、国内外を問わず沢山の観光客を集める富良野のラベンダー畑沿いを走るこの列車、「トロッコ列車」の名のとおり、開放的なつくりになっており、客車の周囲は壁ではなく柵で囲まれている。そのため乗車中は気持ちいい風を全身で味わうことができるのだ。紫に咲き乱れるラベンダーを眺めながら、涼しい風に当たっていれば、きっと夏のうだるような暑さを忘れることができるだろう。

リゾートしらかみ号

お次は東北から一つ。世界遺産である白神山地の麓を走る列車、リゾートしらかみ号である。秋田駅~青森駅間を日本海に沿ってゆっくりと走るこの列車、彩り豊かな山々と荘厳な海の織り成す天然の絶景もさることながら、その豪華な車内設備も素晴らしい。通常の座席に加えて、三味線演奏等のイベントが行われるスペースや、日本では珍しい半個室型のボックス席も設置されているのだ。沿線では豊富な海の幸・山の幸を楽しむこともできる。非日常感を味わうのにうってつけだ。

いさぶろう・しんぺい号

最後に紹介するのは、最近観光列車に注力する、JR九州の『いさぶろう・しんぺい』号だ。日本鉄道史上の偉人の名前がつけられたこの列車に乗れば、『日本三大車窓』に数えられる霧島連山や桜島の絶景を楽しめる。シックな木製のインテリアで構成された内装も相まって、落ち着いた雰囲気の旅行が楽しめるだろう。

今回は三つの列車を紹介したが、もちろん18きっぷで乗れる列車は他にも沢山ある。自分で旅行計画をじっくり練るのも、旅の魅力の一つだ。この記事が旅の一助になれば、幸いである。

関連記事

新入生必見?美大生のカバン事情とはいかに

これさえあれば大丈夫かもしれない。美大生の持ち物。 https://twitter.com/oka_gin0409/status/650839403850436608 そろそろ4月。この春から美大生!という方も多いのではないでしょうか。

そんなとこまでオシャレに?スタバのカップアートが素敵

オシャレといえばスタバ。そんなスタバのカップでもアートを作っちゃう人多数! スタバのカップアート、知っていますか? 様々なメニューが並ぶスタバでは、スターバックスコーヒーやフラペチーノも美味しいですが何よりその空間にいるだけで落ち着いた

インテリアにアートを取り入れたい!絶対失敗したくない人のためのアートの選び方

 自分の部屋をおしゃれにしたい!でもどうやったらおしゃれな雰囲気にできるのかわからない…. せっかく絵を買ったのに、いまいちおしゃれに飾れない! そもそもどんな絵がいいのかよく分からない!  

花モチーフのインテリア絵画・アート特集

花モチーフのインテリア絵画・アート特集特別な日も、そうで無い日も、側にあると幸せな気分になる「花」。インテリアに花を飾る方も多いのでは無いでしょうか。絵画においても、花は昔から愛されてきたモチーフです。1日の始まりに、素敵な花のアートを見て

「もののけの森」にハート?世界遺産「屋久島」の隠れた魅力とは

「屋久島」は日本初の世界自然遺産! 皆さん屋久島に行ったことはありますか。日本人なら誰でもご存じ太古の島ですが実際行くとなると鹿児島からフェリーで2時間以上…実際行ったことがない人も多いのではないですか。しかし白神山地と並ぶ日本初の世界自