2016/03/29
アート/Art

キャンバスは「ホテルの客室」。パークホテル東京の”アーティストルーム”に泊まってみたい!

今話題の“アーティストルーム”の存在をご存知ですか?


Photo via パークホテル東京

みなさんは“アーティストルーム”という単語を聞いたことがあるだろうか?この言葉はパークホテル東京が2012年12月から行っているプロジェクト『Artist in Hotel(以下、AIH)』において、アーティストたちが日本の美意識をテーマに制作する“作品”を指す言葉である。ホテルのコンセプトに賛同し集ったアーティストたちの個性あふれる作品群は、その大きさもあいまってインパクトも絶大だ。

部屋をまるごとクリエイト

“アーティストルーム”の名の通り、これらの作品はパークホテル東京31階フロアの客室をキャンバスとして扱ったもので、2016年には同フロアの客室全てを作品として改装する予定とされている。

動画は中村眞弥子さんの手がけた『野菜』というアーティストルームの製作過程ムービー。中村さんの作品以外にも、製作が完了した部屋の詳細や製作過程ムービーはAIHプロジェクトのホームページより閲覧・視聴することが可能だ。作品それぞれの表現・こだわりが、客室という風変わりなキャンバスの上でどのようにあらわされているかといった、アーティストそれぞれの工夫が垣間見えるかもしれない。

現在(2016年3月)は19の客室と喫煙スペース1つがそれぞれアーティストによって装飾が完了されており、また3つの「作品」が製作途中であるという。装飾済みの部屋は宿泊することができ、完成した客室から随時予約を受付中とのこと。アーティストたちが直接手をかけ完成させた部屋に泊まる興奮や驚きを、是非味わってみてはいかがだろうか?

4月初頭はアーティストルームを鑑賞できるチャンス

当然だがこれらの作品群はホテルの客室であるため、通常ならば部屋に宿泊しない限り「鑑賞」することはできないが、4月1日から4月8日の14時から18時にかけて、先にムービーで掲載した中村眞弥子さんのアーティストルーム「野菜」が開放され、見学することが可能になるという。世界にひとつだけの客室が見られる得難い機会である。何とかして足を運んでみたいものである。

関連記事

世界各国の神殿に迫ってみた。

神殿とはいったいなに?『神殿』とは一言でいえば、神を祀る建造物のことです。寺院が宗教者による修行の場、教会が民衆に対する布教の場であることを強調した言葉であるのに対して、神殿は神に対する祭祀の場であることを強調した言葉のことです。日本の神社

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展

【展覧会レビュー】豊田市美術館「東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画」展 誰もが一度は聞いたことのある日本画の巨匠、東山魁夷。4月2日まで茨城県立近代美術館で展示されていた東山魁夷 唐招堤寺御影堂障壁画 展が、4月22日から愛知県の豊田

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ 「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「

春はもうすぐ!美大進学予定のみなさんに送る『美大の4月』紹介

美大生の春とは一体?普通の大学とは違うのでしょうか Photo credit: 紅典阿智 via VisualHunt / CC BY-NC-SA もうすぐ春ですね。春と言ったらやはり入学の時期、皆様の中には新入生になる方もいらっし

世界三大瀑布の一つ『ナイアガラの滝 』

ナイアガラの滝 とはいったい?ナイアガラの滝image via wikipedia『ナイアガラの滝( Niagara Falls)』は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分