2016/03/29
展示会・展覧会レポート/Report

魔女の秘密が今明かされる!?福岡市博物館にて『魔女の秘密展 ”魔女”とは誰だったのか?』が4月8日から開催!

魔女の秘密が今明かされる?福岡市博物館にて近日開催!『魔女の秘密展 ”魔女”とは誰だったのか?』

『魔女の秘密展 ”魔女”とは誰だったのか?』

majo
image via 福岡市美術館

福岡市博物館の特別展は、いつも新しいコンセプトで、私たちの知的好奇心を刺激してくれます。今回のテーマは、ずばり「魔女」。あなたは魔女の存在を信じますか?信じませんか?童話や絵本、映画に漫画…さまざまな姿で伝えられる魔女。キャッチーな見た目と存在感はCMなど広告媒体に使われることも多く馴染みはありますが、その正体は謎だらけです。

ヨーロッパでは古くから「魔女狩り」「魔女裁判」という言葉が残っているように、人々の暮らしに根付いたものでした。「魔女狩り」が収束を見せた18世紀おわりころから、魔女は芸術家を引きつける魅力あるテーマとして生まれ変わり、多くの作品が制作されたとのこと。本展示会では、日本初公開の史料を含む約100点の展示史料で、知り得なかった魔女の謎に迫っています。ゴールデンウィーク中も開催しているので、大人から子どもまで、気になる魔女の秘密にせまってみませんか?

展覧会情報

展示会名

『魔女の秘密展 ”魔女”とは誰だったのか?』

開催場所

福岡市博物館

入場料

一般=1,300(1,100)円
高大生=900(700)円
小中生=600(400)円
*( )内は前売り/団体料金
*団体は20名以上
*満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の方は、前売り料金でご入場頂けます。
*小学生未満は、入館無料(但し、保護者同伴)
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)及び、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料

開催期間・開場時間

2016年4月8日(金)~5月29日(日)
9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日

月曜日

展覧会公式ホームページ

魔女の秘密展 ”魔女”とは誰だったのか?

関連記事

はらぺこあおむしと絵本の魔術師エリックカール

はらぺこあおむしという絵本をご存知ですか?   原題は『The Very Hungry Caterpillar』で、アメリカの絵本作家エリックカールが1969年に出版した絵本です。 あらすじ 日曜日の朝、卵からかえった

名前をつけられない きらみさ個展 手仕事から作り出される愛らしく不気味な人形たち

不気味でありながら、どこか愛らしい。Photo via きらみさ彼女の名前はきらみさ、どこか私たちの何かを見透かされる様な瞳を持った女の子。彼女の手から作り出される作品たちは魂を持った人間のようで、でもそういう簡単な事ではないのです。一度見

前衛の女王 草間彌生について知りたい!

前衛の女王 草間彌生について知りたい!   草間彌生というアーティストをご存知ですか?名前は知らなくても彼女の作品を様々な場所で目にしているはずです。赤に白の水玉模様、黄色に黒の水玉に覆われたかぼちゃなど、この二つは特に様

初台駅近くにて3/27まで開催!本好きによる、本好きのためのブックイベント『Book Lovers』にお邪魔しました

3/27まで開催中!本がテーマのイベント『Book Lovers』東京都初台駅から徒歩十数分、住宅街の中に突然現れるブックカフェ・ブックアートギャラリーMOTOYAにて、3月27日まで本をテーマにしたイベント『Book Lovers』が開催

ロシアが誇るエルミタージュ美術館が六本木にやってきた!

ロシアのエルミタージュ美術館はご存知ですか?知らない方が多いかと思います。しかし、ロシアを代表する美術館といっても過言ではありません。 このエルミタージュ美術館のコレクションが今、六本木森アーツギャラリーセンターに来ています。&n