2016/03/31
アート/Art

ピクサーのロゴに出てくるランプの名前、知ってる?ピクサーの短編作品の魅力に迫る!

いくつ知ってる?ピクサーの短編作品

スタジオ設立30周年!『トイ・ストーリー』で有名なピクサーの記念展が東京都現代美術館にて開催! | thisismediaスタジオ設立30周年!『トイ・ストーリー』で有名なピクサーの記念展が東京都現代美術館にて開催! | thisismedia

先日から東京都立現代美術館で行われている「ピクサー展」。あなたはもう行きましたか?その盛況ぶりから、ピクサー作品がいかに人々に愛されているかが伝わってきますね。

ピクサーというと「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などの長編アニメーションが目立ちますが、今回はその長編作品の前に上映される短編映画の方についてお話ししたいと思います。

短編作品あってこその長編作品 短編作品の魅力とは?

ピクサーのイメージキャラクターが主人公の作品がある

https://twitter.com/DisneyPixar/status/713442407577202688

まずみなさん、このデスクランプをご存知でしょうか。

いつも映画の始めと終わりに「PIXAR」のロゴの周りを飛んで跳ねて最終的に”I”を踏み潰してしまうあの子です。名前はルクソーJr.。短編「ルクソーJr.」の主人公です。認知度はそこまで高くなく、ピクサー展でもちらほらと「あのランプ映画の最初に出てくるよね~」という声が聞こえてきました。勿論、PIXARロゴより短編作品の方が先です。

ただの長編作新のおまけではない。その重要任務とは

という感じにあまり人の記憶に残らない疑惑のあるピクサーの短編映画ですが、この短編映画には重要な役割がありまして、それは「CGの新技術の実験的作品」であるということ。

ピクサーは毎回新作品を公開するにあたってCGの新技術も披露しているのですが、それを簡略的に知ることのできるのが短編作品です。例えば「モンスターズ・インク」のサリーの毛や、「インサイド・ヘッド」のヨロコビの境目のない肌などなのですが、これらは数式でちゃんとプログラミングした情報のもとで成り立っているCG表現なのです。

この短さでしか味わえない感動も

短編作品の魅力はそれだけではありません。短いストーリーで完結に、しかし確実に、心を揺さぶってくれます。クスッとしたり、開いた口がふさがらなかったり、ハラハラしたり、ウルッときたり、ほっこりしたり。いろんな感情がたったの数分で駆け巡るこの体験は短編でしか味わえません!

家でじっくり見れる?「ピクサー・ショート・フィルム」

短編作品は「ピクサー展」で上映しているほか、「ピクサー・ショート・フィルム」という名でDVDも販売しています。このDVDでは短編のみが収録されているため、その映像美の変化が端的にわかります。さらにおまけで、ピクサー製作陣の学生時代の作品や、ピクサーという会社についてのノンフィクション動画もついてきますので、ピクサーファンにはたまらない物となっています。

手軽に見れる短編集。これを知らないなんてもったい無いです。是非一度、コーヒーのお供にでもご覧ください。きっとあなたを虜にします。

関連記事

何故アートはビジネスとして難しいのか

「父さんな、今日からアート一本で食べていこうと思うんだ」 もし家族にこのように言われたらあなたはどのような反応をしますか? 驚きと同時に生活できるか不安ということも感じるのではないでしょうか。 そもそも論だけど、「絵が上手い=たく

俳優で、画家で、陶芸家。大河ドラマにも出演した国広富之氏が教える「アートの楽しみ方」

芸術家としての国広富之氏近年ではNHK大河ドラマ『平清盛』や『八重の桜』にも出演し、俳優として広く活躍中の国広富之氏。そんな国広氏には、実は陶芸家と画家という面もある。1976年、大学卒業と同時に松浦竹夫演劇研究所に入所。翌年、TBSドラマ

天才?サイコパス? デヴィッド・ボウイも影響を受けたエゴン・シーレとは?!

 今年の1月の映画で知った人も多いと思いますが、第一次世界大戦前にクリムトと並んで活躍した、象徴派や表現主義を代表する画家・エゴン・シーレまだタブー化されていたヌードを大胆な構図で描き、常にスキャンダラスが絶えなかったシーレは、幼児性愛者で

新宿駅に『まもののむれがあらわれた!』

新宿駅に巨大な黒板アートが出現 [映画ニュース] ドラクエ30周年&新作発売記念 新宿駅に14メートルの巨大黒板アート https://t.co/gy7AYWzNij #映画 #eiga pic.twitter.com/BP3

稲で作る芸術!?各所で話題の「田んぼアート」とは?

そもそも田んぼアートとは? 出典 Wikipedia 田んぼアート(たんぼアート)は、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って、巨大な絵や文字を作り出すプロジェクト、またその作品。 出典 Wikipedia   田んぼアー