2016/04/01
展示会・展覧会レポート/Report

映画監督『園子温』初の美術館個展!『園子温 展 ひそひそ星』がワタリウム美術館にて4月3日から開催!

映画監督『園子温』の初の美術館個展『園子温 展 ひそひそ星』がワタリウム美術館にて開催!

『園子温 展 ひそひそ星』

maine_360
image via ワタリウム美術館

園子温って?

日本のインディペンデント映画の監督としてデビューし、近年は「愛のむきだし」(08)「冷たい熱帯魚」(11)「希望の国」(12)「地獄でなぜ悪い」(13) 等の意欲作を続々と発表している現代日本映画界の鬼才である。

映画監督の個展?!

今回の展覧会では自身の独立プロダクションを設立して撮った最新作「ひそひそ星」の世界をインスタレーション作品として発展させたものに加え、影絵によるプロジェクション作品や絵コンテ等で開催される園子温初の美術館での個展となります。

トークショーも開催

期間中には俳優斎藤工とのトークショー4月9日[土](事前申し込み要)も開かれ、会場が熱気に包まれること間違いなし!

ワタリウム美術館とは?

東京・青山、キラー通りに面するこの美術館は20年以上にわたり、国内外の現代アートを精力的に紹介してきた美術館で、ハイセンスなミュージアムショップを併設し、様々なワークショップも定期的に開催。なお、今回の展覧会を含め、入場料は会期中、何回でも入館できるパスポート制 で、繰り返し作家の世界に浸ることができる。

展覧会情報

展示会名

『園子温 展 ひそひそ星』

開催場所

ワタリウム美術館

入場料

大人1,000円
学生800円(25歳以下)
小・中学生500円
70歳以上の方 700円
ペア券:大人 2人 1,600円/ 学生 2人 1,200円

開催期間・開場時間

2016年4月3日(日)-2016年7月10日(日)
11時より19時まで[毎週水曜日は21時まで延長]

休館日

月曜日

展覧会公式ホームページ

『園子温 展 ひそひそ星』

関連記事

名前をつけられない きらみさ個展 手仕事から作り出される愛らしく不気味な人形たち

不気味でありながら、どこか愛らしい。Photo via きらみさ彼女の名前はきらみさ、どこか私たちの何かを見透かされる様な瞳を持った女の子。彼女の手から作り出される作品たちは魂を持った人間のようで、でもそういう簡単な事ではないのです。一度見

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京エスパス ルイ・ヴィトン東京ってどんなところ?美術館以外で一流の現代アートが無料で見られる!そんなギャラリーがあったらもちろん訪れたいですよね!エスパス ルイ・ヴィトン東京はそ

女性の美しさを表現した画家ルノワール。『光紡ぐ肌のルノワール展』が京都市美術館で6月15日まで開催!

女性の美しさを表現した画家ルノワール『光紡ぐ肌のルノワール展』『光紡ぐ肌のルノワール展』image via MBS女性の美しさを表現した画家ルノワール 『光紡ぐ肌のルノワール展』 女性の美しさを、柔らかく明るいタッチで描きだしているルノワー

アート初心者にもわかりやすい!「モネ展」紹介

印象派の始祖「モネ」 美術展…数多くありますがやはり 今 一番 熱い美術展は 「モネ展」ではないかな、と思われます! モネ といえば印象派を確立し近代美術の先駆けとなった画家。 有名な作品は「睡蓮」と「印象・日の出」なのですが、この二つを

ボタニカル・アートってご存知ですか?3月21日まで開催予定、『イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々』展に注目!

「イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展『キュー国立植物園』のパームハウス image via 汐留ミュージアム「ボタニカルアート」とは植物を描いたアート。とはいってもただ博物画的なだけではなく、そこにしっかりと芸術的美しさが宿ってい