2016/04/01
展示会・展覧会レポート/Report

生誕300年記念!江戸の奇才『生誕300年記念 若冲展』4月22日から東京都美術館で開催!

生誕300年記念!江戸の奇才・若冲展、間もなく開催!

『生誕300年記念 若冲展』

2016_jakuchu_b
image via 東京都美術館

江戸の奇才と称された伊藤若冲の展覧会が間もなく開催されます!伊藤若冲は江戸時代に京都で活躍した画家で、鮮やかな色彩やユーモラスな作風で現在でも人気の高さは抜群です。展覧会を開けば毎回満員御礼といったところではないでしょうか。

その人気の高さから数多くの展覧会の行われている若冲ですが、今年は何といっても若冲の生誕300年記念の年!内容のすばらしさは過去最高と言っても過言でないでしょう。特に今回の見どころは、何といっても宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵している動植綵絵シリーズです。動植綵絵とは動物や植物などをテーマとした絵画のことで、よく花鳥画などとも言われます。

特に若冲の描く動植物は日本画としての美しさだけではなく、精緻なデッサンに裏付けられた生き物としての躍動感に満ち溢れています。中でも鶏は若冲を語る上では絶対に外せないモチーフであり、その羽の一枚一枚、細部まで入念に描き上げた若冲のデッサン力の象徴ともいえるでしょう。そんな動植綵絵シリーズが今回の若冲展ではなんと30作品も見ることができるのです。会期は4月22日~5月24日の約1ヶ月と短めですが、その分貴重な作品が一堂に会した内容の濃い展覧会であることは間違いありません。春先のお出かけにぜひ訪れて頂きたい展覧会です。

展覧会情報

展示会名

『生誕300年記念 若冲展』

開催場所

東京都美術館 企画棟 企画展示室

入場料

一般=1,300(1,100)円
学生(大学生・専門学校生)=1,100(900)円
高校生=800(600)円
65歳以上=1,000(800)円
*( )内は前売り/団体料金
*団体は20名以上
*中学生以下は無料
*5月18日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。当日は大変な混雑が予想されます。
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
*いずれも証明できるものをご持参ください

開催期間・開場時間

2016年4月22日(金) ~ 5月24日(火) 
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
毎週金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)

休館日

4月25日(月)、5月9日(月)

展覧会公式ホームページ

生誕300年記念 若冲展

関連記事

日本初公開!『ピーターラビットのおはなし』(私家版)全原画がBunkamuraザ・ミュージアムで8月9日から一挙大公開!

日本初公開!『ピーターラビットのおはなし』(私家版)全原画一挙大公開‼︎『ピーターラビット』image via ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展2016年8月、原作者のビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して原画

17年ぶりの日本での個展!『ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏』が4月10日まで開催!

キリコと並びそしてキリコを駆け抜けたイタリア画家ジョルジョ・モランディ『静物』1948年 モランディ美術館image via TOKYO STATION GALLERYジョルジュ・デ・キリコの影響を受け、「形而上絵画」とともにキリコを通りす

歴史画の第一人者!『安田靫彦展』東京国立近代美術館で5月15日まで開催!

教科書で見たことある人もいるのでは?歴史画の第一人者『安田靫彦展』、ついに開催!『黄瀬川陣(きせがわのじん)』image via 安田靫彦展歴史の教科書や古典の教科書で一度は見かけたことのある古典画。これらの古典画を世に送り出したのが『安田

4/16より。「戦争×ポップアート」がテーマのグラフィックデザイナー横尾忠則の展覧会で、あなたは何を感じ取りますか?

グラフィックデザイナー『横尾忠則』の表現Image via 『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』 数々の作品を生み出してきた美術家であり、グラフィックデザイナーである横尾忠則。過去の作品を再びよみがえらす手法や、死の世界を深く追及した彼の表

この夏はアラーキーで決まり!天才・荒木経惟特集

この夏はアラーキーで決まり!天才荒木経惟特集天才、奇才と呼ばれる写真家・荒木経惟が77歳となる今年も15以上の個展を行っています。そして、この夏に東京各所で大規模な展示を展開しています。そんな、今もなお精力的な天才アラーキーを今回は取り上げ