2016/04/04

514hNRNfGSL

514hNRNfGSL

関連記事

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ 「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「

入館料が日本一高い美術館?「大塚国際美術館」の魅力とは…

全ての美術品が複製?でもとても人気なんです 徳島県鳴門市の鳴門公園内にある美術館が今とても人気なんです。まずその大塚国際美術館の外観がこちらです。 Photo credit: gtknj via Visualhunt / CC BY

生命の神秘!「アルビノ」の正体とは…

そもそもアルビノって何?アルビノって聞いたことあるけど、具体的にはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子

4月29日、京都鉄道博物館がついに開館!

京都鉄道博物館、遂に完成【行ってみたい】京都鉄道博物館、のぞいてみよう。初代新幹線「0系」からスカイテラスまで(画像集) https://t.co/ozEUky5ksM pic.twitter.com/fGlu8k0Nhv— ハフィントンポ

青春はジェットコースターのごとし!森見富美彦の描く「夜は短し歩けよ乙女」

疾走感に満ち溢れた京都青春小説 Image via Amazon疾走感と小気味の良さに溢れた森見富美彦氏の作品である。歴史と文化の街京都が舞台。主人公で大学生男子の「私」と、彼が恋焦がれる可憐なヒロイン「彼女」の二人を軸に物語は進んでくのだ