2016/04/05
展示会・展覧会レポート/Report

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で8月21日まで開催!

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で開催!

『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』

im_renoir-201603_02
image via 名古屋ボストン美術館

19世紀近代ヨーロッパ、印象派絵画が生み出された時期と重なって、ルノワールやモネ、ミレーなど、光と影の陰影の画法を豊富に取り込んだ絵画が流行しました。その頃のヨーロッパの背景としては、近代化が進んで工業化、都市部の発展と相成って、農村部の貧困等、格差社会の台頭となる時期でもありました。そんなヨーロッパの「光と影」を切り取って映し出すが如く、芸術家たちが生み出した近代絵画、そのヨーロッパの華と美、静寂をご堪能あれ。

ドガ、ゴッホのレアリスムから、モダニズムまで、ヨーロッパに馳せる画家たちと描かれる市民たちとの生活様式や画法の移り変わりまでもが見所です。開催期間中は、講演会やゲストレクチャーも行われ、1度のみならず、何度も足を運びたくなるような豊富なイベントが満載です。いずれも事前申し込みのみ。

展覧会情報

展示会名

『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』

開催場所

名古屋ボストン美術館

入場料

一般=1,300(1,100)円
高大生=900(700)円
*( )内は前売り/団体料金/平日午後5時以降
*中学生以下 無料

開催期間・開場時間

2016年3月19日(土)~8月21日(日)
平日10:00~19:00、土日祝日10:00~17:00
*入館は閉館時間の30分前まで

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)

展覧会公式ホームページ

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影

関連記事

日本画の最高峰!狩野永徳の『大徳寺 聚光院』が大徳寺聚光院で1年間特別公開!

室町時代の巨匠狩野永徳の国宝障壁画修復後初公開!『大徳寺 聚光院』 京都春秋桃山時代を代表する日本画家狩野永徳による障壁画が一年間にわたり特別公開されます。こちらの作品は永徳の父・松栄の障壁画と共に京都国立博物館に寄託され、修復されていまし

バイクと馬が融合!?3月26日から馬の博物館で『馬鑑 山口晃展』が開催!

『馬鑑 山口晃展』馬の博物館image via 公益財団法人馬事文化財団開催目前!山口晃『馬鑑(うまかがみ)』にフォーカス!山口晃先生の独特の世界観が見れる!イベント案内パンフレットimage via 公益財団法人馬事文化財団現在メディアな

五感で楽しむ!?日本橋発の体験型庭園が今年8月に東京ミッドタウンホールで開催決定!

新たな「花」の魅力に驚かされた都会の庭園『FLOWERS BY NAKED』!この夏、東京ミッドタウンホールで再び開催!『FLOWERS BY NAKED』のロゴimage via FLOWERS BY NAKED「いけばな」というと古風で

4月29日、京都鉄道博物館がついに開館!

京都鉄道博物館、遂に完成【行ってみたい】京都鉄道博物館、のぞいてみよう。初代新幹線「0系」からスカイテラスまで(画像集) https://t.co/ozEUky5ksM pic.twitter.com/fGlu8k0Nhv— ハフィントンポ

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ