2016/04/06
文芸/Book

星新一の描く『ボッコちゃん』 〜独創的なアイデアとユーモアが詰まった短編小説の宝石箱〜

星新一ワールドのはじまりはじまり

71NqAckGO9L
Photo via Amazon

 一見すると完璧なヴィジュアルを持つ美女だが、実は人型のアンドロイドであるボッコちゃんを主人公にした表題作の「ボッコちゃん」はじめ、「おーい でてこーい」・「殺し屋ですのよ」など星新一の代表作を集めた短編集です。

 星新一の作品の魅力は、何と言っても独創的なアイデアと起承転結がハッキリした読みやすいストーリー展開にあります。特に、タイトルになっている「ボッコちゃん」や「おーい でてこーい」はなんかは娯楽作品に見えて実は社会に対する風刺小説としても一級品で、読み終わると考えさられる要素もあって、優れたエンタメは同時に優れた社会性も持つということを実感させられるのもこの作品集の素晴らしさです。

手軽にふらっと、星新一

また、基本的にすぐに読める短編がメインなので電車の中や仕事の昼休みのような短い時間で読めて、カバンの中に持ち歩いて手軽に読書を楽しめるのも星新一の作品の良さだと言えます。広い世代に愛される星新一ワールドに、今一度飛び込んではみませんか?

内容紹介

スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群! 日本SFのパイオニア星新一のショートショート集。表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ」「不眠症」「ねらわれた星」「冬の蝶」「鏡」「親善キッス」「マネー・エイジ」「ゆきとどいた生活」「よごれている本」など、とても楽しく、ちょっぴりスリリングな自選50編。

                   -Amazon作品ページより引用

書籍情報

ジャンル: SF

著者: 星新一

発行日:  1971/5/25

発行元: 新潮社

 

関連記事

名前は知ってる、でも読んだことはない...そんな方も多いのでは?「銀河鉄道の夜(宮沢賢治著)」

教科書でもよく登場しますよね、『銀河鉄道の夜』 Image via Amazon この本は宮沢賢治の本の中で一番名前が知られているものの一つだと思います。宮沢賢治の小説は作者の特徴と言えるかもしれませんが、意味がわかりづらかったり

都市伝説セピア ~奇妙で怖いのに、なぜか切なくひかれてしまう都市伝説集~

あなたも知ってる?都市伝説の数々 Image via Amazon朱川さんの描く、都市伝説を集めた作品です。都市伝説といえば、気味が悪い、怖い、世にも奇妙なストーリーが多いです。朱川さんの描く都市伝説の中にも、「こんなはずじゃなかった」とい

ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の原作として有名。『床下の小人たち (メアリー・ノートン )』

ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の原作 Image via Amazon ジブリの映画の「借りぐらしのアリエッティ」原作とし有名な、イギリスの古風な家の床下に住む小人の一家を描いた小説のシリーズ一作目にあたります。ユニークなの

子どもに語る グリムの昔話(佐々木梨代子・野村ひろし訳)~人間関係に行き詰まったら読みたい一冊~

「グリム童話」に皆さんはどんなイメージを持っていますか? Image via Amazon グリム童話。子どものころに読んだでしょうか、白雪姫やカエルの王様、シンデレラ、ブレーメンの音楽隊もグリム童話です。皆さんはグリム童話にどん

【書評】楽園のカンヴァス(原田マハ著)~画家の情熱が引き金となった絵画ミステリー~

原田マホ氏の代表作『楽園のカンヴァス』Photo via Amazon原田マハさんの代表傑作とも呼べるこちらの作品は、アンリ・ルソーと呼ばれる奇才の画家の作品「夢をみた」の鑑定を巡ってニューヨーク近代美術館のキュレーターであるティム・ブラウ