五輪エンブレムはあなたが決める?エンブレムデザインの最終候補4案が出揃う! | thisismedia

五輪エンブレムはあなたが決める?エンブレムデザインの最終候補4案が出揃う!

盗作問題で話題になった東京五輪のエンブレムデザイン……

デザイン盗作疑惑で話題になった東京五輪エンブレム問題。もう終わった話題かと思っている人、いませんか?とんでもない、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は改めてデザイン案を応募し、エンブレムの最終候補4つが出揃ったところなのです!

選考はあなたの手にかかっている?

今回の募集に対しては14,599件もの応募があったそうで、エンブレム委員会が議論・審査を加えた結果に残った4作品。この4作品から一つを選出するにあたって、一般の意見も集めて決定するとのこと。エンブレムに対してどんな印象を持ったのか、という意見を4/17まで公式ホームページ意見提出フォームにて受けつけています。今回は私たちももエンブレムの選出に関わることができる、そう思うと少しワクワクしませんか?

エンブレム最終候補4案はこちら

A. 組市松紋(くみいちまつもん)


Image via tokyo2020.jp

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。

B. つなぐ輪、広がる和(つなぐわ、ひろがるわ)

Image via tokyo2020.jp

選手の躍動と観客の喜びがつながってひとつの”輪”となり、世界に広がってゆく平和や調和の”和”を表現した。
肉体と精神のたくましさ、躍動感・スピード感を込めたデザインにより、「自己ベスト」を目指すアスリートの素晴らしい活躍が世界に与える感動を表す。 さらには、2020年に日本がお迎えする世界の人々への敬意とおもてなしの心を伝える。

C. 超える人(こえるひと)

Image via tokyo2020.jp

俵屋宗達(たわらやそうたつ)の風神雷神図(ふうじんらいじんず)や浅草雷門(風神雷神門)など、古くから日本人に愛されてきた風神・雷神をモチーフに、ゴールテープを切る一瞬の躍動感や、「自己ベスト」を目指し、超えようとする選手たちの姿勢を描いたデザイン。雷神の太鼓を花火に、風神の風袋を虹にたとえ、平和、多様性、調和への思いを込めた。
アスリートの強靭な心身による平和への継続的な貢献をエンブレムに託し、未来へつなげる。

D. 晴れやかな顔、花咲く(はれやかなかお、はなさく)

Image via tokyo2020.jp

「自己ベスト」を尽くすアスリートと、彼らをたたえる人々の晴れやかな表情。その感情の動きを、空に向いて開花する朝顔(英語名:morning glory)に重ねた。朝顔の種が芽を出し、蔓を伸ばして花を開き、再び実を結ぶ成長の過程が、大会への期待感や次世代への継承を示している。
江戸時代に流行し、子どもから大人まで広く親しまれてきたこの花が、2020年への気持ちを高め、世界から訪れる観客を日本中でお迎えする。

 

4つの案、どれも魅力的ですがきっとあなたの気になる一案があるのでは?ぜひあなたの意見をエンブレム委員会に届けてみては?自分たちの意見をもとに選ばれたエンブレムが掲げられるオリンピック、きっとより楽しいものになること間違いなしです。

公式ホームページ

最終候補作品に関する意見募集

 

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
thisismediaの最新情報をお届けします
関連するまとめ
オススメのまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

IMG036142

前衛の女王 草間彌生について知りたい!

kaede

Photo credit: paularps via VisualHunt /  CC BY

一度は訪れたい!国内外の有名美術館40選

takeda

5500464573_60da6cb418_z

現代アートを楽しむために!知っておきたいアーティスト40人

takeda

tumblr_n5q8xk7L4s1tc7qsfo1_1280

中華料理店『太子楼』の美しきタイポグラフィ

カツノリ

27181777234_6555e53215_o

ホタル雑学 地域別発光周期

カツノリ

デイリーアクセスランキング

いま人気のある記事ランキング

話題のカテゴリー

いまthisismediaで話題になっているキーワード

 

thisismedia | thisismediaはthisisgalleryのメディアです。