2016/04/15
展示会・展覧会レポート/Report

名前をつけられない きらみさ個展 手仕事から作り出される愛らしく不気味な人形たち

不気味でありながら、どこか愛らしい。

image
Photo via きらみさ

彼女の名前はきらみさ、どこか私たちの何かを見透かされる様な瞳を持った女の子。彼女の手から作り出される作品たちは魂を持った人間のようで、でもそういう簡単な事ではないのです。一度見たら忘れられないものたちばかり。布地から作り出された、人の顔、顔、体付きの顔、顔、顔、、、かと思えばシンプルなかばんやお財布、普段実用的に使えるようなものたちまで。顔の形をしたブローチたちが机に並べられているのを初めて見た人は、恐らく「友人の○○さんに似ている、いや、これは○○さんだ。」と話に華が咲くのです。

でもあまりのできの良さ、細かい手仕事から作り出されたものなので、魂があるのかないのか、少し不気味な気持ちになってきます。これはパソコンやスマートフォンなどの冷たい画面を通しては伝わらない、平面ではなく立体の手仕事たち。ぜひ足を運んでその不気味さと心地よさを体験してみてください。

展覧会情報

展覧会名

名前をつけられない きらみさ個展・直売

開催場所

momurag(京都府京都市左京区田中下柳町7番地ナミイタアレ内)

※出町柳駅5番出口から徒歩2分

入場料

無料

開催期間・開場時間

2016年4月11日(月) – 17(日)  13:00 – 21:00

展覧会公式ホームページ

 

関連記事

今もなおファンを増やし続けている大ヒットアニメ『美少女戦士セーラムーン』の展覧会が六本木ヒルズ展望台スカイギャラリーにて4月16日から開催!

今もなおファンを増やし続けている大ヒットアニメ『美少女戦士セーラムーン』展示会が六本木ヒルズ展望台スカイギャラリーにて開催予定!『美少女戦士セーラムーン』image via 森ビル株式会社「美少女戦士セーラームーン」は、1992年に月刊『な

光と影の芸術家!『藤城清治 光のメルヘン展』が古都奈良の奈良県立美術館で4月2日から開催!

光と影の芸術家の『藤城清治 光のメルヘン展』が古都奈良で4月から開幕!『藤城清治 光のメルヘン展』image via まいぷれ光と影の芸術である影絵作家である藤城清治氏の作り出す作品は、光と闇のコントラスがなんとも幻想的なイメージの豊かさと

日本画の最高峰!狩野永徳の『大徳寺 聚光院』が大徳寺聚光院で1年間特別公開!

室町時代の巨匠狩野永徳の国宝障壁画修復後初公開!『大徳寺 聚光院』 京都春秋桃山時代を代表する日本画家狩野永徳による障壁画が一年間にわたり特別公開されます。こちらの作品は永徳の父・松栄の障壁画と共に京都国立博物館に寄託され、修復されていまし

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家ガレ。『ガレの庭』が東京都庭園美術館にて4月10日まで開催!

アール・ヌーヴォーを代表するガレの『ガレの庭』が東京都庭園美術館にて開催中!『ガレの庭』 image via 東京都庭園美術館19世紀末のヨーロッパから生まれた煌びやかな芸術である「アール・ヌーヴォー」において代表すべき芸術家ともいえるエミ

歴史画の第一人者!『安田靫彦展』東京国立近代美術館で5月15日まで開催!

教科書で見たことある人もいるのでは?歴史画の第一人者『安田靫彦展』、ついに開催!『黄瀬川陣(きせがわのじん)』image via 安田靫彦展歴史の教科書や古典の教科書で一度は見かけたことのある古典画。これらの古典画を世に送り出したのが『安田