2016/05/08
カルチャー/Culture

ディズニーの大作アニメーション『ズートピア』がアツい!

大好評の映画『ズートピア』

 GWに入ろうかというころ、『アナと雪の女王』『ベイマックス』と近年になってもヒット作に事欠かないディズニーアニメーションから、また一本の大作アニメーションが公開された。動物たちにとっての『楽園』を描いた映画『ズートピア』である。公開されるとともにその好評は瞬く間に広まり、海外の有名超辛口映画批評サイト『ロッテン・トマト』でも90点という信じられないほどの高評価を獲得し、一躍話題となっている。

その世界観に心惹かれる

 この映画の最大の魅力は、何といってもその世界観だ。この世界には、現実の地球に存在する動物たちが暮らしているが、『人類』にあたる種族は存在しない。動物たちは『石器時代』と呼ばれる、こちらの世界でいう『野性』のままに生きる時代を経て文明を獲得し、肉食動物と草食動物が手をとりあって暮らす時代になった…というのがおおまかな世界観である。動物たちの築いた文明は我々人類が作り上げたそれとそん色ないレベルに発展しているようで、劇中には鉄道や乗用車といったものがみられた。そういった文明の利器をデフォルメされた動物たちが利用しているのを見るだけでも、中々にたまらないものがあるが、ネズミ、ウサギ、キリンといった大きさの異なる動物たちが共存するための工夫は、さらにこの世界を魅力的なものにしている。

単なる勧善懲悪なんかじゃない…洗練された脚本に脱帽

 そしてこの映画は、単純な勧善懲悪に終わらない、奥深いメッセージ性を持った脚本もまたその魅力の一つである。詳しく話すことはできないが、現実世界の人間たちが抱える問題をこのアニメの世界に落とし込んで訴えるような構成になっており、大の大人でも思わず考えこまずにはいられないこともあるかもしれない。

映画は全国東宝系で公開中。

 

関連記事

東京藝大生のアニメーション作品『就活狂想曲』を見ると、就職活動がめちゃくちゃ怖くなる件

ESを書いて、面接を100社受けて......『ニッポン式就職活動』ってどうなの?『就職活動』と聞くと皆さん、どんなイメージを持っていますか?周りから浮かないように同じようなリクルートスーツを着て、面接のために笑顔を練習して、内定のために人

『クールジャパン』とは一体?その意味と歴史とは

『クールジャパン』は本当に海外で受け入れられているのでしょうか? クールジャパンという言葉、聞いたことがある方も多いかと思います。一体そこにはどういった意味があるのか、考えたことはあるでしょうか。イメージだけで捉えがちな言葉の本当の意味と

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ

生誕300周年。再発見された伊藤若冲の魅力

数世紀の刻を超えて見出されし絵画『生誕300年記念 若冲展図録』東京都美術館ほか編 緻密な描写の彩色絵や軽妙な筆遣いの水墨画など、初期から晩年まで若冲の代表作89点を紹介する本展図録。辻惟雄氏など若冲に関わりの深い方々の文章を収録した読み応

どの季節に行っても魅力あり!日本の歴史と知恵が集まった世界遺産『白川郷』が美しすぎる

歴史の意義が感じられる!白川郷の合掌造り! 1995年12月に世界文化遺産に登録された「白川郷・五箇山の合掌造り」は季節によって様々な良さを持つ日本が誇る世界遺産です。 Photo credit: Dakiny via Visualhu