2016/05/08

ChVtTX5UkAAZ-we.jpg-large

ChVtTX5UkAAZ-we.jpg-large

関連記事

中学生がつくるカオス?長野発アート・プロジェクト「とがび」がすごい

大人も顔負け、中学生のアートプロジェクト中学生主体で開催、長野のアートプロジェクト先日3月19日、アサヒ・アートスクエアにて『AAF Café vol.15「中平さんが問いかけ続けてきたこと、そして未来へ!」』が開催されました。 長野県の公

病院・福祉施設に飾る絵画、ホスピタルアートの選び方

病院・福祉施設に飾る絵画、ホスピタルアートの選び方疲れている時、精神的に落ち着かない時、普段あなたはどうしていますか?好きな音楽を聴く、雑誌を読む、など、自分で心を落ち着かせる方法は様々ありますが、病気や怪我になった時、人はどうしても心が沈

佐熊香奈 インタビュー

 現在、武蔵野美術大学に通っていらっしゃる佐熊香奈さん。元々は美術系の大学に進むつもりはなかったそうなのですが、あるきっかけで美大を目指すようになったのだとか。彼女の制作する特徴的な作品の源泉にあるもの、そして佐熊さん自身の将来への見通しな

サムスン美術館Leeumの魅力

ふりかえれば、いまを支えるものがある。 現在わたしたちの身の回りにある様々なものはすべて、過去に支えられている。身につける衣服も、その流行も、生活を支える電化製品の発明も、膨大な過去の業績の果てに生みだされたはずだ。人の思考や感性も、その

タイトルがまず不思議。『オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代』展が青森県立美術館で4月16日より開催!

郷土作家だからこそ実現できる大規模展示!『オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代』展が開催!チラシimage via 青森県立美術館青森県立美術館開館10周年の記念すべき展覧会として満を持して登場するのは、世界の版画家