2017/05/28
アート/Art

世界一の現代美術館、岡山出身の現代アートコレクター石川康治が構想

世界一の現代美術館??

 

聞いたことありますか?

ないですよね。

現代美術館といえば、日本だと東京国立近代美術館、埼玉県立近代美術館、神奈川県立近代美術館、金沢21世紀近代美術館あたりが有名ですね。

 

世界でいうと、やはりニューヨーク近代美術館MoMAが世界一といっても過言ではないですよね。

 

↓その他近代美術館についてしはこちらでチェック↓

 

 

そんな中世界一の現代美術館を建てようとしているのがこの方

石川康晴  株式会社ストライプインターナショナル代表取締役社長 

 photo

出典

 

略歴

1970年岡山県に生まれ、高校卒業後専門学校に入学。

1994年23歳で岡山県にクロスカンパニーを創業し1995年には有限会社クロスカンパニー設立。

1999年主力ブランド「earth music & ecology」の事業開始。

2002年株式会社へと組織変更を行う。

2010年オカヤマアワード創設。

2014年株式会社石川コーポレーションの代表取締役社長に就任。

2015年公益法人石川文化振興財団理事長に就任。

2016年株式会社ストライプインターナショナルに社名変更。

現在7会社1財団の代表を務める。

 

 

すごい経歴ですね。

初めは4坪の店をオープンしたところから、今では7会社の代表をつとめているなんて、想像ができないですよね。

そんな石川氏はアート活動にも熱を入れていて、現代アートのコレクターとしても知られ、自身のコレクションを持つほどアートへの造詣も深いんです。

 

オカヤマアワード等、地域貢献活動に熱心に取り組み、アートで山間地域の魅力を発信していく「オカヤマアートヴィレジプロジェクト」を立ち上げています。

プロジェクトの第一弾として「新庄村」の魅力を発信する“食”と“音楽”がテーマの野外イベントを行い、約3000人を動員するものとなりました。

また、イマジニアオカヤマアートプロジェクトとして、石川氏の所有する「石川コレクション」を岡山城やその周辺に展示するプロジェクトも2014年に開催されました。

 

 オカヤマアワードって?

自身の生まれ育った岡山をもっと元気にしたい、という思いから岡山の地域経済活性化と若手支援を目的に、資材を投入して創立されました。

年に一度授賞式を開催してその年に岡山で活躍した人物を表彰しているようです。

 

 

世界一の現代現代美術館建設に向けて

今回、石川氏が代表を務める株式会社ストライプインターナショナルは、岡山市北区南方に移転する岡山市立オカヤマ後楽館中学校高等学校の跡地を利用した公募型プロポーザルに応募していました。

 660x415xstripe_ishikawa_20170526_001-thumb-660xauto-703279_jpg_pagespeed_ic_jamAs6PJDb

敷地内に美術館、アートインレジデンス、ホテル、カフェ、レストラン、公園を建設し、交流人口年間50万人、経済効果年30億円以上を想定した“世界一の現代美術館”の建設を計画していました。

 

 

残念ながら今回は次点という結果になり落選となりましたが、延期、と表現しこれからも実現に向けて活動していくようです。

当選したのは山陽放送で、本社移転の計画が総合評価を勝ち取りました。

 

 

今後は…?

今後もアートサイトの活性化に力を入れていくようです。

昨年は「岡山芸術交流」と称して芸術祭を開催しましたし、これからも地域活性、アート活性に向けて様々なイベント活動をしていくようですね。

岡山出身の方も、そうでない方も見逃せないイベントになっていくこと間違いなしです。

 

“世界一の現代美術館”が実現される日も近いかもしれません。楽しみですね。

関連記事

前衛の女王 草間彌生について知りたい!

前衛の女王 草間彌生について知りたい!   草間彌生というアーティストをご存知ですか?名前は知らなくても彼女の作品を様々な場所で目にしているはずです。赤に白の水玉模様、黄色に黒の水玉に覆われたかぼちゃなど、この二つは特に様

アートホテル『bna koenji』を東京高円寺に!このクラウドファンディング、絶対成功してほしい。

サブカルの街、高円寺 Photo credit: Graffiti Land via VisualHunt.com / CC BY-NC 『高円寺』と聞くと、ちょっと個性的なサブカル好きの方が闊歩する......そんなイメージを持つ方も

4/16より。「戦争×ポップアート」がテーマのグラフィックデザイナー横尾忠則の展覧会で、あなたは何を感じ取りますか?

グラフィックデザイナー『横尾忠則』の表現Image via 『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』 数々の作品を生み出してきた美術家であり、グラフィックデザイナーである横尾忠則。過去の作品を再びよみがえらす手法や、死の世界を深く追及した彼の表

岡本太郎の作品に出会える!!東京都内のパブリックアートまとめ

岡本太郎の作品に出会える!!東京都内のパブリックアートまとめ「芸術は爆発だ!」の名言で知られる岡本太郎。他にも多くの名言や著書を残し、日本人が最もよく知っているアーティストの一人ではないでしょうか。 「太陽の塔」「座ることを拒否す

あなたはどの博物館に行く?【明日】5月18日は「国際博物館の日」

あなたはどの博物館に行く?5月18日は「国際博物館の日」みなさん知っていましたか?明日、5月18日は全世界で制定されている「国際博物館の日」です!なんと一年のうちこの日だけは全世界の博物館が無料開放やプレゼント配布など様々なイベントを企画!