2017/06/09

Japaaan_25950_3

出典

関連記事

[コラム]絵を描いている変人ばかりじゃない!"美大生"の日常に迫る

美大生へのイメージみなさんは、「美大生」と聞いてどういったイメージを持たれますか?絵ばっかり描いている、変な人しかいない...そういった風に思われる方は多いでしょうし、美大に通う筆者自身もそう言われたことが多々あります。 では、実

世界一の現代美術館、岡山出身の現代アートコレクター石川康治が構想

世界一の現代美術館?? 聞いたことありますか?ないですよね。現代美術館といえば、日本だと東京国立近代美術館、埼玉県立近代美術館、神奈川県立近代美術館、金沢21世紀近代美術館あたりが有名ですね。 世界でいうと、やはりニュー

食べるのがもったいない!人気沸騰中の『おそ松さん』フードアート

大人気!国民的6つ子『おそ松くん』が現代に Photo via Amazon 『おそ松さん』は、昨年2015年10月から放送開始しているアニメ作品。 赤塚不二夫先生の生誕80周年を記念した作品なのですが、成長したおそ松くん達6つ子が繰り広

星新一の描く『ボッコちゃん』 〜独創的なアイデアとユーモアが詰まった短編小説の宝石箱〜

星新一ワールドのはじまりはじまり Photo via Amazon 一見すると完璧なヴィジュアルを持つ美女だが、実は人型のアンドロイドであるボッコちゃんを主人公にした表題作の「ボッコちゃん」はじめ、「おーい でてこーい」・「殺し屋ですのよ」

青春はジェットコースターのごとし!森見富美彦の描く「夜は短し歩けよ乙女」

疾走感に満ち溢れた京都青春小説 Image via Amazon疾走感と小気味の良さに溢れた森見富美彦氏の作品である。歴史と文化の街京都が舞台。主人公で大学生男子の「私」と、彼が恋焦がれる可憐なヒロイン「彼女」の二人を軸に物語は進んでくのだ