2017/07/15
ライフスタイル/Lifestyle

動物モチーフの絵画|アニマルアート【馬・ヒツジ・うさぎ 編】

動物モチーフの絵画|アニマルアート【馬・ヒツジ・うさぎ 編】

d0cfec6319f866545c5dd60ad5b167ee_s

動物がモチーフの絵画&アート特集<第四弾>
今回は馬・ヒツジ・うさぎといった、牧場などで見かける動物たちがモチーフの作品をご紹介します。

どこか牧歌的な風景をイメージしてしまう動物たちですが、物語や絵本にも頻繁に登場します。
ヒツジやうさぎがモチーフの絵画は、特にのんびりした世界観の作品が多い印象です。
もしかしたら、そういうところに既に動物の性格が出ているのかもしれません。

馬がモチーフの絵は「疾走する馬の姿」「静止画」とで印象が大きく異なり、
他の動物とは違った、脚力のある動物ならではのスピード感優しい性格のギャップに魅力を感じます。

今回はそんな、見ながら童心が蘇ってくるような、知っているようで実は知らない動物たちの魅力を再確認させてくれる作品をPickupしました。

それぞれの作家の動物に対するイメージにも思いを馳せながらご鑑賞ください。

うさぎがモチーフの作品

108401

「耳をとかすうさぎ」nodau

107617

「植物とうさぎ」nodau

素敵な柄のワンピースを着たうさぎさん。

1枚目の絵は、四六時中毛づくろいを欠かさない、綺麗好きなうさぎの特徴がとても可愛らしく描かれています。

一方、2枚目はおしとやかでcoolなお姉さんのイメージ。

クローバー柄のワンピースに春の訪れを感じますね。

微妙な輪郭線の強弱や、色の濃淡によって絵画ならではの空間が生まれています。

88624

「拾ってきた雲」開楽智治

こちらも非常にユーモアのある作品。

画面全体が夕焼け色に赤く染まって、不思議と暖かい気持ちになります。

を拾ったうさぎたちはこれからどこへ行くのでしょう。

空にポツンと輝いているのは夕日、もしくは一番星でしょうか。

雲が触れるものだと信じていた、幼少の記憶を思い出させてくれます。

絵本のような世界観に引き込まれる一枚。

ヒツジがモチーフの作品

86950

「カオの黒い羊」アヤ

何を考えているのかわからないこのボーッとした表情。

ヒツジならではのこの表情、思わず見てしまう人も多いのではないでしょうか。

羊はもとても特徴的です。

顔の黒い羊イギリスが故郷なんだとか。

白い体と黒い顔のコントラスト、毛のもふもふ感といった特徴がよく出ています。

120209

「羊の群れ2」summer7

こちらも黒い顔のヒツジさん。

もこもこの白い体から出ている細くて黒い足がとてもユニークです。

下地の白を生かしつつ、水彩のような滲みを生かして描かれています。

ヒツジは特にで行動するイメージが強いですね。

1匹だけ寝転んでいるヒツジがいます。周りのヒツジもそれを見守っていますが、一体彼らに何が起こったのでしょうか。

群で行動する動物ならではの風景に、どこかアイロニーを感じる作品に仕上がっています。

馬がモチーフの作品

100799

「Pasture letter 019」永井ミツル

78533

「Eye of horse 001」永井ミツル

非常に対照的な2作品ですが、どちらも同じ作者の作品です。

馬はとても骨格が特徴的な動物なので、見る角度によって印象が変わります。

左右対称で同じ方向から描かれたこの2作ですが、1枚目は馬の雄々しさも表現しつつ、瞳には穏やかで優しい一面も描かれており、2枚目は実は臆病で繊細な性格が瞳から伝わってくるような作品に仕上がっています。

馬をモチーフに描き続けてきた作者だからこそ、これだけ違うテイストでも、馬の特徴を描ききることができるのでしょう。

http-::www.art-meter.com:works:?ID=AW097190

「太陽と月の夢」三日月 レモン

こちらはとても幻想的に馬を描いた一枚。

画面右にはが描かれています。

かつて牛は月馬は太陽の象徴として描かれていたんだとか。

画面中央には時間を暗示するかのような古時計と、の風景が。

夜と昼、2つの対照的な世界が宇宙のような壮大な空間に描かれていて、とても神秘的なものを感じる作品です。

まとめ

動物がモチーフの絵画&アート特集第四弾

今回は牧場でよく目にする動物がモチーフの作品をpickupしました。

いかがでしたでしょうか。

今まで意識したことのない、それぞれの動物の魅力を再発見させてくれるような作品ばかりでしたね。

物語や幻想的なイメージとも相性が良く、独自のストーリー性のある作品も多い印象です。

描く動物の特徴によって、絵のイメージ描き方もまた変わってくるようですね。

次回はどんな動物が登場するのか、ぜひご期待ください!

 

動物モチーフの絵画&アート①【犬・猫 編】はこちらの記事をCheck!↓

動物モチーフの絵画&アート②【鳥・魚 編】はこちらの記事をCheck!↓

動物モチーフの絵画&アート③【ゾウ・キリン・ライオン 編】はこちらの記事をCheck!↓

最新の作品情報については公式ホームページをCheck!

intro_topimg

インテリアに,プレゼントに,お祝いに絵を選ぼう | ART-Meter:絵画の測り売りサイト

関連記事

東大は建築家で楽しむ!キャンパスで有名建築家ツアー【第3回】

東大といえば…東大といえば、皆さんはどんな建物を思い浮かべますか?赤門?安田講堂?古い建築がたくさんあるんだよね?そんな風に思っていませんか?実は東大には、今、世界で活躍する有名建築家が設計した建築がたくさんあるんです!一緒にその見どころを

渋谷駅の乗り換えが楽に!?生まれ変わるデザインに埼京線ユーザーは歓喜?

乗り換えるのがめんどくさいが解消? Photo credit: Kouki Kuriyama via VisualHunt / CC BY-ND 皆さんはよく渋谷駅を利用しますよね。渋谷駅はJRと私鉄の8路線が乗り入れ、1日の利用者はお

お気に入りの手帳が見つからない?だったら蔵前『カキモリ』で自作すればいい!

なかなかお気に入りの手帳が見つからない Photo via Visual Hunt スマホでメモをとることがあっても、手帳の一つはバッグに入れておきたいもの。でも、市販のものの中からおしゃれで、かつ使いや

人の影響がほとんどない?もののけ姫のモデルにもなった神秘の森「白神山地」

日本初の世界自然遺産は神秘の森だった 皆さんはもちろん白神山地を聞いたことはあるでしょう。白神山地は青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地(山岳地帯)のことであり、1993年12月に屋久島と並んで世界自

ムサビ生がみんなに言いたい、武蔵野美術大学のイイトコロ

武蔵美生になってわかる武蔵美の魅力 日本を代表する美術大学のひとつである武蔵野美術大学。そんな武蔵美に通って2年の筆者(わたし)が、通ってわかった「武蔵美サイコー」って思えるところをいくつかご紹介いたします。   空きコマは