2017/07/18
ライフスタイル/Lifestyle

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

02a5030391c05bfcb484e22963c83ac4_s

厳しい暑さが続くこの頃。

部屋の中に居ても、暑い!と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな中、少しでもインテリアに変化をつけて、見た目にも涼しい空間で生活したいですよね。

季節の変わり目は絵の模様替えの時期でもあります。

飾る部屋によって基調とするカラーを変えてみたり、夏らしくブルーグリーンといった涼しいカラーの絵を増やしたいですね。

今回はそんな暑い夏を乗り切るためにも、夏らしい、涼しさを感じるcoolな絵画をご紹介します!

見ながら涼しく感じられる、心を落ち着かせられる絵画、アートを集めました。

皆さんも、絵画でお部屋をcoolに演出して、暑い夏を乗り切ってくださいね!

夏の花々の絵画・アート

115963

「Flower」TOMOYA

大きな円形の画面に大輪の青い花々が描かれた作品。

枝垂れ桜のように上から下に垂れ下がった構図で描かれていて、スケール感を感じますね。

絵の具のたらし込みを生かした描き方もcool。

余白の白が一層映えて、涼しげに見えます。

寝室やリビングの中心に飾って、一緒に夏を楽しみたいですね。

118021

「矢車草」そよ風

こちらは純和テイストな一枚。

絵の具の濃淡を生かして描かれた、柔らかいタッチが特徴の日本画作品です。

葉や茎の繊細な描きこみと、ぼかしの技法が納涼感を誘います。

「矢車草」5月の花ですが、絵画ならブルーの涼しげな色の花々を夏の間にも飾ることができます。

春から夏にかけて、幅広い期間で楽しめる一枚ではないでしょうか。

105502

「せせらぎ」齋藤祐子

水彩の滲みと紙のを生かした一枚。

「ツツジ」月の花ですが、夏にも違和感なく飾れる作品だと思います。

水中に浮かぶツツジの花も独特のタッチで描かれており、見ていてとても涼しくなります。

滲みを生かしたの描き方にもご注目ください。

幻想的なブルーの世界。リビングやダイニングなど、食卓や生活スペースのそばに飾りたいですね。

海や水をイメージした絵画・アート

112667

「海」おこじょ

都市と海を描いた現代的なイラスト作品。

様々なの形や模様が繊細に描かれていて、圧倒的な世界観に引き込まれる作品です。

自然のサイクルや、環境についても考えさせられますね。

の描き方も独特で、見ていて飽きない一枚です。

108979

「スプラッシュ」あかい まる美

こちらも現代的な、飛沫をイメージした抽象画。

湖面のような、深海のような、深い青緑色の画面がとてもシックで涼しい雰囲気の一枚です。

額の茶色との相性も良いですね。の額に入れても涼しさがupしそうです。

黄色で描かれた波紋のリズム、スピード感が心地良い作品。

119853

「ヨットハーバーからの富士山」syoumei

開放的かつ、雄大な富士の景色が楽しめる一枚。

湖面に映るヨットの影、揺らいだ水の表現など、水彩ならではのタッチを生かした作品に仕上がっています。

遠くにはカモメの姿がちらほら。

見ながらバケーション気分を味わえそうな作品ですね。

青・ブルー系の抽象画

111591

「LIFE XXII」ゼノビッチ美奈子

涼しさとともに、静かにエネルギーを感じる一枚。

浅瀬のフジツボや、熱帯の海の底で沸々と噴火している海底火山をイメージして描かれたそうです。

深い海底のと静かに燃える赤いマグマの炎。

見ていると、不思議と海の底に潜って行くような感覚になります。

95923

「Der Segen 08 08 15」佐々木不二

こちらもを基調としたモダンな抽象絵画。

滲んだ青のコントラストが美しく、自然と心が落ち着くような作品ですね。

洋風のお部屋にももちろん合いますが、和モダンテイストのお部屋にもおすすめです。

リビングや寝室に飾りたい一枚です。

78707

「newtral」千藏 悠平

一見CDのジャケットのようにも見えますが、CDを支持体にした絵画作品

平常心冷静な心を表現して描かれたそうです。

こちらも現代的でありながら、自然と心を沈めてくれる作品。

さりげなく目のつく場所に飾って、ランチカフェタイムなど、落ち着きたい時に見て楽しみたいですね。

まとめ

今回は、夏を感じる!coolな絵画&アート作品を特集しました。

いかがでしたでしょうか?

花や海を描いた具象絵画も素敵でしたが、抽象画も心が落ち着くような、頭からcoolになれるような作品ばかりでしたね。

青・ブルー系の絵画は意外とたくさんあるので、自分の好きな作品が見つけやすいと思います。

今後も暑さが厳しくなりそうですが、ぜひ室内にいる時間を快適に生活するためにも、涼しく感じるような絵画、アートを飾ってみてくださいね。

関連記事

どの季節に行っても魅力あり!日本の歴史と知恵が集まった世界遺産『白川郷』が美しすぎる

歴史の意義が感じられる!白川郷の合掌造り! 1995年12月に世界文化遺産に登録された「白川郷・五箇山の合掌造り」は季節によって様々な良さを持つ日本が誇る世界遺産です。 Photo credit: Dakiny via Visualhu

インスタ映えするインテリア雑貨!おしゃれな部屋のマストアイテム10選

インスタ映えするインテリア雑貨!おしゃれな部屋のマストアイテム10選出典インスタ映え、フォトジェニックといった言葉で大流行中のインスタグラム。友達との旅行の思い出、1人のカフェタイムなど、投稿するだけで日々の時間をより特別な思い出にしてくれ

「足跡」で描くスノーアートが美しすぎる!

雪面がキャンパス?スノーアートとは…皆さん、スノーアートと聞いて何を思い描きますか。多分「札幌雪祭り」のように氷を彫刻のように削って作るアートをイメージすると思います。しかし今回お伝えするスノーアートはこちらです。Image via ISU

実は見逃している!? オフィス街永田町でめぐるアート

 皆さんはオフィス街に不思議なオブジェが設置してあるのを見たことはありませんか? 見慣れすぎて、そのまま前を通り過ぎていませんか? オフィスビルは景観の整備や活動の一環として美術作品を設置することが多いです。大

姫路城で、ディズニーランドで...今話題のプロジェクション・マッピングとは?

プロジェクション・マッピングとは 最近様々なイベントで話題になるプロジェクション・マッピング。 パソコンで作成したCGとプロジェクタの様な映写機器によって映し出される映像、投影される対象となる立体物との重なり合いが新しい映像美を生み出します