2017/07/24
ライフスタイル/Lifestyle

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート

前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本各地で行われている「芸術祭」ブームなど。

アートはより私たちの生活に近くなりつつあります。

そんな中、アートを自分の生活の中にもっと取り入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「現代アートを買う」という事は未だに一般的な感覚ではまだまだ抵抗を感じます。

「そんなに簡単に手に入るものなの…?」と思われる方も多くいらっしゃると思います。

ですが、巷にはまだまだ無名のアーティストがたくさんいるのです。

自分とは関係のない、雑誌の中の世界だと諦めるのは勿体ないです。

現代アートモダンアートは特に、お部屋の高級感、お洒落度を上げてくれるアイテム。

インテリアをもう1つランクアップさせたい、と考えている方に、オススメのモダンアート作品を今回はご紹介します。

お部屋の雰囲気を明るくしてくれるような、インパクトのある作品から、前衛的でありながらも日本人の感覚に近い、落ち着いた印象の作品を多くピックアップしました。

赤色のアートを飾って1日の始まりにエネルギーチャージ

120268

「花1590」/トヨノブ

大胆な構図で画面いっぱいに描かれたバラのアート。

絵の具の重なりと、作品のインパクトが比例するような、非常に見ていて元気をもらえる作品です。

画面にちらちらと残る下地の白とのバランスや、花びらの微妙な色の変化、重ね方の変化など、よく考えて制作されています。

1日の始まりに、こういった元気の出るアートを身近に置いてみてはいかがでしょうか。

74003

「131113」/岡 寛

93357

「130620」/岡 寛

ピエト・モンドリアン「コンポジション」を彷彿とさせるような、幾何学的な図形によって構成された、遊び心を感じるアート。

どちらも単縦な図形を並べた絵画のように見えますが、

こうして2枚並べると、1枚目はよりcoolに、2枚目はより温かみのある絵の印象が増し、

テクスチャの違いがより面白く感じられるのではないでしょうか。

「光」を描いたモダンアート

117746

「-NIJI-」/伊勢琴子

115188

「灯」/伊勢琴子

1枚目は「虹」、2枚目は「寒空の下の街灯」をテーマに描いた作品。

抽象と具象の間を行き来するような、大胆な構図が印象的な絵画です。

漆黒に浮かぶ光の表現の違いが面白いですね。

その日の気分によって架け替えたりして楽しんでみてはいかがでしょうか。

117162

「海岸の海と空」/中山涼景

117011

「松林ー光の断片」/中山涼景

こちらの2枚も「光」をテーマに描いた作品。

画面いっぱいに広がる白い絵の具で、昼間の海岸に照り付ける陽光を描いた1枚目。

シルエット的な構図とオレンジ色で構成された画面からは、暑い夏の海を想像します。

松林の下から見た太陽の光を描いた2枚目は、1枚目とは違ってを感じるような表現が含まれている点が興味深いですね。

 

絵の具の表情を楽しむ絵画

116745 (1)

「study-54」/JHEIES

118404

「study-66」/JHEIES

変な先入観なく、絵の具の表情を単純に楽しみたい方におすすめの絵画。

1枚目のカラフルかつcoolな印象の絵画も、見ていて元気が出そうな作品。

2枚目のような落ち着いたカラー、筆致の絵画も、無理なく部屋に馴染んで良いですね。

お部屋のアクセントにぴったりの作品。

お部屋をよりcoolに演出する、コンテンポラリーアート

118694

「o1」/白一

117266

「多様性の分布」/白一

とても哲学的で、アイロニーを含んだ作品。

現代アートにとっつきにくさを感じている人には少々苦手な作品かもしれませんが、コンテンポラリーな作品が好きな人にはオススメの一枚です。

だまし絵的な絵画空間のバランスがたまりません。

絵画、平面に対する問いかけ。絵画空間そのものに対する作者の姿勢が伺える作品。

「家」がモチーフの抽象画

84565

「立ち並ぶ家」/そらい

83556

「花と家」/そらい

まるで子供の絵を見ているような心地よさを感じますね。

よく見るとカラフルな色で描かれていますが、全体にはブルーのとてもシックな画面に見えるのが特徴です。

2つの絵で「家」の描かれ方が全く違うところも面白いですね。

「家」を描くアーティストは意外と多く、インテリアにも好まれやすいです。

ぜひ、色んなアーティストが描く家の絵を比べてみてください。

まとめ

今回は、インテリアに最適なモダンアートの作品をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

現代アートにあまり興味のなかった方にも、少しでも作品の良さが伝わっていると嬉しいです。

モダン建築との相性も良く、現代の家にも違和感なくマッチするのではないでしょうか。

インテリアをもっとお洒落に演出したいと考えている方は、ぜひ絵画を取り入れてみてくださいね。

関連記事

人の影響がほとんどない?もののけ姫のモデルにもなった神秘の森「白神山地」

日本初の世界自然遺産は神秘の森だった 皆さんはもちろん白神山地を聞いたことはあるでしょう。白神山地は青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地(山岳地帯)のことであり、1993年12月に屋久島と並んで世界自

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集部屋に大きな絵を飾る。それだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。日本で「絵画を部屋に飾る習慣」が海外と比べてあまり根付かない理由の1つとして、偶に日本の狭い住宅事情が挙げられますが、一軒家に住

姫路城で、ディズニーランドで...今話題のプロジェクション・マッピングとは?

プロジェクション・マッピングとは 最近様々なイベントで話題になるプロジェクション・マッピング。 パソコンで作成したCGとプロジェクタの様な映写機器によって映し出される映像、投影される対象となる立体物との重なり合いが新しい映像美を生み出します

水族館で花見?八景島シーパラダイスで「イワシの桜吹雪」が話題に!

水族館に遊園地まで!八景島は夢の島? テレビや映画のロケ地しても大人気の「横浜・八景島シーパラダイス」に皆さんは行ったことがありますか?水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地はお子様から大人

『朝倉宝石珊瑚店』を要チェック!珊瑚のアクセサリーを大切な人へのプレゼントに

皆さんは『珊瑚』と聞くとどういったイメージを持たれますか? Photo credit: toshi.panda via Visual hunt / CC BY-NC-SA 珊瑚、そう聞くと夏の海を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか