2017/08/03

107235

107235

関連記事

【これは見たい!】尾形光琳と同世代、明誉古磵の没後300年を記念した展覧会が奈良で開催中

【これは見たい!】尾形光琳と同世代、明誉古磵の没後300年を記念した展覧会が奈良で開催中 明誉古磵(めいよ・こかん)という画僧の名前を聞いた事はありますか?知らない人も多いと思います。明誉古磵(めいよ・こかん)は浄土宗の僧侶。32

花モチーフのインテリア絵画・アート特集

花モチーフのインテリア絵画・アート特集特別な日も、そうで無い日も、側にあると幸せな気分になる「花」。インテリアに花を飾る方も多いのでは無いでしょうか。絵画においても、花は昔から愛されてきたモチーフです。1日の始まりに、素敵な花のアートを見て

あなたは気をつけていますか?ネットでアートを売る際の「写真」の見せ方

アートをオンラインで販売する、そんな時代 Photo via Visual hunt 様々なものをオンラインで購入できるこの時代。多くの方はAmazonや楽天市場で商品を買った経験があるかと思います。そんな時皆さんが購入を決断する

タイトルがまず不思議。『オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代』展が青森県立美術館で4月16日より開催!

郷土作家だからこそ実現できる大規模展示!『オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代』展が開催!チラシimage via 青森県立美術館青森県立美術館開館10周年の記念すべき展覧会として満を持して登場するのは、世界の版画家

ただ怖いだけではない、"美しすぎる"ホラー小説『カノン(篠田節子著』)

あまりに、あまりに美しいホラー小説「カノン」Photo via Amazon自殺者が残した音楽テープは遺言なのか、それとも怨念が込められた呪いのテープなのか。曲を聴いた児童はひきつけを起こし、押入れにしまってあるはずのチェロはひとりでに弦を