2017/08/04
ライフスタイル/Lifestyle

色鉛筆・パステルで描いた、イラスト絵画・アート特集

色鉛筆・パステルで描いたイラスト・絵画特集

bf58e3c4515a0eb4b8744e20edee4037_s

前回の特集では大きなサイズの絵画・アートをご紹介しましたが、今回は小さなスペースで飾れるイラスト・絵画作品の中から、

色鉛筆・パステル・コンテ等で描かれたイラスト・絵画を厳選してご紹介します。

前回の記事はこちら

 

色鉛筆やコンテで描かれた作品は、油絵や日本画と比べて小さいサイズの作品が多く、重厚で見応えのある印象は少ないですが、タブロー作品とはまた違った、スケッチ・ドローイングならではの魅力を持った作品がたくさんあります。

絵を、カフェダイニングリビングルームに飾って癒されたい、という方にはオススメのジャンルです。

カフェやリビングに飾りたい、北欧風のアートをお探しのあなたは、こちらの記事もCheck!↓

 

動物植物をモチーフとした作品が多く、

絵本や童話の世界に出てくるような優しい世界観で、忙しい毎日に安らぎを与えてくれます。

小さい絵画ならではの、幻想的でユーモアのある世界観がぎゅっと詰まった作品たちをお楽しみください。

ぼかしの表現を生かしたパステル画

113276

「sunrise view」saotome

・画材:パステル、色鉛筆、ラメ

・サイズA4

暖かな光に包まれた美しいの風景。

で陽の光が拡散され、芝桜がぼんやりと浮き上がった風景の感動を描いたんだそう。

パステルならではのぼかしの技法が生かされていて、抽象的な世界観に、ラメがより煌めいて幻想的な印象を与えています。

絵本の中の一ページのような、暖かい世界観に癒されますね。

絵本のような物語感のあるイラスト絵画

101294

「自由な翼」三日月 レモン

・画材:パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ18cm x 14cm (F0)

夜空を飛行する白い鳥、周りを取り囲む、夜の街の風景が秀逸ですね。

有名な歌「翼をください」をイメージして描いたそうです。

鳥はどこを目指して飛んで行くのでしょうか。

夜空を照らす、降ってきそうなほどたくさんの星々、カラフルな街、湾曲した地面の表現など、どこを取っても見応えのある作品です。

絵の中の物語につい見入ってしまいますね。

線画の表現を生かした現代風イラスト絵画

111965 (1)

「ナイショばなし」KYOKO

・画材:パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ32cm x 23cm x 1.3cm

仲の良い姉妹、もしくは友達を描いた作品でしょうか。

二人の楽しい会話が聞こえてきそうです。

繊細な線画と、わざと落書きのように描いた部分とが上手く画面上に構成されていて、全体的にとてもおしゃれに見えます。

二人の表情もどこかニヒルな笑みを浮かべていたり、真顔な猫の表情なども、細部を見れば見るほど楽しい作品ですね。

線画を生かしたリアルなタッチの動物画

110530

「ふさふさのペンギン」ミカエ

・画材パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ27cm x 35cm

こちらは色鉛筆で子ペンギンを描いた作品。

あえてだけを重ねて、カラフルな色鉛筆を幾重にも用いて描かれた羽毛の表現が面白いですね。

上手く子ペンギンの羽のフサフサ感が出ています。

羽の表現とは裏腹に顔はとてもリアルに描かれていて、ちょっと厳つい表情がさらに可愛く見えます。

繊細な描きこみが見応えあり。クマをモチーフとしたイラスト絵画

86049

「ロゼット集め」manami

・画材:パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ21cm x 29.7cm (A4)

85287

「ある日のくま」manami

・画材:パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ18.2cm x 25.7cm (B5)

クマをモチーフに描いた2作品。

ロゼットリボンお花など、女性らしいモチーフとクマのコラボレーションで、とても可愛らしい作品に仕上がっています。

色使いにも大変気を使われていますが、微妙な影や濃淡を表現することで、イラスト作品でありながらも独特な深みを出しています。

クマが好きな作者にしか描けない絵の世界が広がっています。

パステル・コンテを用いた抽象画

93980

「気分上々」中川淑子

・画材:パステル/クレヨン/コンテ/色鉛筆

・サイズ19.8cm x 27.3cm

パステル・コンテで描かれた抽象画作品。

明るい色調の色面で構成された絵画空間に癒されますね。

タブローに写す前のラフな描き、画面の余白など、ドローイングならではの見所が詰まった一枚ではないでしょうか。

サイズも小さめなので、手軽に飾れる抽象画としてオススメの作品です。

まとめ

今回は色鉛筆・パステル・コンテ・クレヨン等で描かれたイラスト・絵画作品を特集しました。

いかがでしたでしょうか?

様々なモチーフで私たちを物語の世界に連れ出してくれるような作品。

何も考えず、ぼーっと見ていたい作品など。

柔らかいタッチが特徴の画材ならではの世界観で、癒される作品が多かったのではないでしょうか。

作者の「絵で人を癒したい」という気持ちが伝わってくるような作品もありましたね。

あなたも忙しない毎日の生活に、ほっと一息つけるようなアートをプラスしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

実は見逃している!? オフィス街永田町でめぐるアート

 皆さんはオフィス街に不思議なオブジェが設置してあるのを見たことはありませんか? 見慣れすぎて、そのまま前を通り過ぎていませんか? オフィスビルは景観の整備や活動の一環として美術作品を設置することが多いです。大

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集部屋に大きな絵を飾る。それだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。日本で「絵画を部屋に飾る習慣」が海外と比べてあまり根付かない理由の1つとして、偶に日本の狭い住宅事情が挙げられますが、一軒家に住

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ

10年間「紙ナプキン」に絵を描き続けたお母さん。そのクオリティが高すぎると話題に!

 Daily Napkinsとはいったい......?子供の喜ぶ顔、お母さんお父さんなら見たいですよねPhoto via Visualhuntお子さんがいらっしゃる方は、子供が喜ぶ顔を見たい、と思うのが当然。しかしどうやって喜ばすかは人それ

おしゃれすぎる!?スタバの「オファリングボード」を楽しもう!

スターバックスでおなじみ!オファリングボードの魅力 オファリングボード、その名前にはピンとこなくても、次のような看板を見たことある方は多いのではないでしょうか。 pic.twitter.com/nFnxnuEk — mito (@