2017/09/27
カルチャー/Culture

モダンアートのおすすめ作家をご紹介!インテリア絵画

モダンアートのおすすめ作家をご紹介!
インテリア絵画

インテリア モダン 絵
モダンインテリアに欠かせない現代アート
今回は、今注目のモダンアートの作家さんをご紹介します!

シンプルでスタイリッシュなイメージのモダンインテリア
無機質生活感が無いといった印象もありますが、
ごたごたと色んな物を部屋に置いて、普段の生活感が前面に出てしまうよりは、
やはり普段から部屋に置く物をできる限り少なくして、部屋全体を広く、且つかっこよく見せたいものです。

おしゃれなモダンインテリアに必ずと言っていいほど登場するインテリア雑貨。

それはモダンアート
現代アート、現代絵画とも呼ばれます。

現代アート 作品 販売 購入
出典

一見「これがアートなの?」と思ってしまう人もいるのでは?
奈良美智草間彌生村上隆といった、世界で活躍する日本人アーティストが増え、現代アートへの理解も深まる一方で、まだまだ現代アートを買うという発想は一部の美術愛好家やコレクター、大企業に集中しています。

ですが、白い壁に大きな絵を一枚飾るだけで、部屋を現代アートのギャラリー美術館のようにおしゃれな空間に変える事ができます。

有名な作家の作品、高価な絵画=良い絵画 
だと思っていませんか?

有名な作家の作品を手に入れるのは容易な事ではありませんが、良い作品を発表するアーティストは意外と巷にたくさんいるものです。そうした作家の作品は比較的安価に手に入れる事ができます。

大量生産の物で溢れる現代、せめて絵を買う時は、自分の好きな作家さんの一点物の作品を手に入れてみてはいかがでしょうか。

現代アート フォトジェニック
出典

現代アートは普段の生活に非日常感をもたらしてくれます。
美術館やギャラリーにフォトジェニックな作品や、特別な作品との出会いを求めて足を運ぶ人も多いのでは無いでしょうか。
外に出て美術作品を鑑賞することも大事ですが、そんな素敵な作品たちを、自分の生活の近くに置いて、日常的にアートを楽しむのも、実はアートの楽しみ方の1つです。

額 絵画
出典

また、額装を必要としない点も、モダンアートの大きな特徴です。
古風な風景画や、水彩画、版画と言った場合には、大抵の場合、額装を必要としますが、
最初から額装しない事を想定して制作される事の多いモダンアートは、購入後もそのまま壁に掛けることができます。

今回はそんなおしゃれなモダンインテリアには欠かせない、モダンアートの注目若手作家をご紹介します。
絵画は小スペースでも簡単に始められるインテリア雑貨です。

部屋の壁が空いていてどこか寂しい…
部屋に絵を置く広いスペースが無い…

という方も、ぜひ小さな作品からモダンアートにチャレンジしてみてくださいね。

MARI

「#02」/MARI

「#02」/MARI

「#03」/MARI

「#03」/MARI

幾何学的な抽象絵画を多く発表しているアーティスト、MARIさん。
スクエア型のキャンバスにシンボリックな画面構成と、アクリル絵の具を用いた、アナログ感をあえて残した塗り方が特徴的な作品ですね。
打放しコンクリートのインテリアにとても合いそうな、クールな印象の作品を多く発表しています。

作家のメッセージ

アクリル絵の具で抽象画を製作しています。 アートに関する教育を受けたことはありませんが、幾何学的抽象や現代アートに影響を受け、自分のスタイルを追求し表現することに日々奮闘しています。   

>MARIさんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

Kuirmoto Kaoru

「aura No.M」/Kuirmoto Kaoru

「aura No.M」/Kuirmoto Kaoru

「aura No.K」/Kuirmoto Kaoru

「aura No.K」/Kuirmoto Kaoru

アクリル絵の具を用いた抽象画を多く発表しているアーティスト、Kuirmoto Kaoruさん。
普段の生活に何気なく寄り添いながら、お部屋に新しい風を運んでくれそうな可愛らしいモダンアートを多く制作されています。
絵の具の絶妙な塗り残しや、 アクリルの上に油彩で施した画面のツヤ感など、ずっと見ていても飽きない作品です。
サイズも33×33cm (S0号)と小さめ、省スペースのインテリアにぴったりです。

経歴

幼い頃から絵を描くのが好きだった。奈良美智に感銘を受け、普通大学卒業後、イラストの仕事をしながら武蔵野美術学園で油彩を2年学ぶ。個展、グループ展での発表のかたわら、手創り市やwebshopで作品を発表、販売。 ・個展「Life,magic」(2012表参道)、2人展「niji」(2014目黒)グループ展「The 11th 100Artists Exhibition」(2017ブルックリン N.Y.)他、グループ展多数参加 ・他の活動 インスタレーション「think of 3.11」(2016)、読読よんどく?でのイラストエッセイ連載「somewhere」  

作家のメッセージ

アクリル絵の具、油彩でキャンバスに絵を描いています。 「人間や世界の成り立ち、見えないもの、その空気感やエネルギーや物語」を感じて伝えていくということが制作の根元にあります。

>Kuirmoto Kaoru さんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

坂元渓花

「ふたり(山)」/坂本渓花

「ふたり(山)」/坂本渓花

「ふたり(花①)」/坂本渓花

「ふたり(花①)」/坂本渓花

現在、武蔵野美術大学の修士1年 油絵コースに在籍しているアーティスト、坂本 渓花 さん。
透明のアクリル板を用いた、物語性のある立体絵画作品を多く制作しています。
様々なテクスチャを重ね合わせながら、誰かと目が合う瞬間、目に見えない場の雰囲気を描いた、自然と共感を覚えてしまう作品です。
外部での展示も勢力的に行なっている作家さんなので、ぜひ本物を目の前で見てみてください。

>坂本 渓花 さんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

平子暖

「植物」/平子暖

「植物」/平子暖

「白い袋」/平子暖

「白い袋」/平子暖

現在、武蔵野美術大学の油絵学科 油絵専攻3年に在籍するアーティスト、平子暖 さん。
美大入学後、数々の美術コンペで賞を受賞してきている作家さんです。
油絵の具を用いた抽象画を多く発表されています。
色使いや植物の描き方が特徴的。今後の新作にも大注目です。

経歴

2015 
武蔵野美術大学油絵学科油絵専攻入学    

受賞歴 

2016 
ACTアート大賞展2016佳作 
第12回世界絵画大賞展入選  
進級制作展「佐藤万絵子賞」受賞  

2017 
第67回学展入選    

展示歴  

2016 
ACTアート大賞展2016(東京) 
第12回世界絵画大賞展入選作品展覧会(東京) 
ムサビ芸祭にて展示(東京) PAINT50 vol4(名古屋)  
2017 
ACTアート大賞展2017(東京)  
第67回学展(東京) 

>平子暖さんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

あけの みつたか

「秋‐夕日に照らされたビル‐」/あけの みつたか

「秋‐夕日に照らされたビル‐」/あけの みつたか

「天国の門」/あけの みつたか

「天国の門」/あけの みつたか

どこか懐かしい風景画を中心に、抽象的な表現の絵画を制作しているアーティスト、あけの みつたか さん。
優しい色使いと、さりげない日常の一コマを思わせる風景画からは、作者の静かな眼差しとアイロニーを感じます。

経歴

2012年
4月 絵画制作活動を開始。

 2013年
8月 第98回二科展 入選

 2014年 
4月 HS芸術祭 入選
4月 東急ハンズが母体の絵画販売店での展示
販売活動を開始。
8月 第99回二科展 出展
9月 グループ展「ASOBI ISM(アソビイズム)」
11月 絵画販売店で人気作家ランキングにランクイン

2015年
初頭「薬膳&カフェ kawasemi」にて初個展
 3月 東急ハンズ主催「門出展」
8月 第100回記念二科展 入選

2016年
2月 モナコ公国と日本国の共同文化事業である「モナコ・日本芸術祭 2016」に参加
モナコ公国レーニエ3世オディトリウムにて作品「大笑い」を展示
6月 個展「望月の宵の宴」
9月 ACT(The Artcomplex Center of Tokyo)「mini額展」
10月 WEB限定でVR技術を使った個展を開催 「望月の宵の宴」

2017年 / 1月 ACT(The Artcomplex Center of Tokyo)「ACTアート大賞展」
4月 銀座画廊 美の起源にて常設展示開始
4月 銀座モダンアートギャラリー 「ARTISTS’ CAFE Vol.22」
8月 ギャラリーGK~GLH 「現代美術のススメ 東西交流展 2017」
12月 東京 東神田にて個展予定

油彩と独自の版画技法によって独特の色彩を駆使し、多作な制作活動を展開している。
「永遠」をテーマにした制作、展示活動を送る。 

>あけの みつたか さんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

東佑樹

「1216.猫昼夜」/東佑樹

「1216.猫昼夜」/東佑樹

「1241.太郎と花子」/東佑樹

「1241.太郎と花子」/東佑樹

どこかアウトサイダーアートのような、民族的・原始的な印象の作品を多く制作しているアーティスト、東佑樹さん。
漆喰と油絵の具を用いた彼の作品は、陶器に描いたような透明感と滲みザラザラとした土のような画面のテクスチャが特徴です。
小さいサイズながらも、アルタミラの壁画に見るような、民族的な文様が描かれた、画面の端まで見応えのある作品ばかりです。
ぜひthisisgalleryのサイトから、新作をチェックしてみてください。

経歴

1986年6月2日生まれ。埼玉県川越市に産まれ栃木県那珂川町で育つ。 埼玉県川越市に芸術家のシェアアトリエ「みらい畑」を設立しその一員として自身も活動。 書道から発展したオリジナルの文字作品や絵画作品を制作している。 吉本興業でお笑い芸人を5年間やっていた経歴があり、舞台などで作品を披露していた。

>東佑樹さんの作品をもっと見る 作品ページはこちら

番外編
thisisgalleryで今注目の若手作家を探そう!

その① 東京芸大編

東京芸大 藝大生 絵

>美大生の絵が買える!5美大で今注目のアーティストを紹介【藝大生編】

その② 武蔵野美術大学編

武蔵野美術大学 美大生 絵

>美大生の絵が買える!5美大で今注目のアーティストを紹介【武蔵美編】

その③ 多摩美術大学編

多摩美術大学 美大生 絵

>美大生の絵が買える!5美大で今注目のアーティストを紹介【多摩美編】

その④ 関西の美術大学編

京都市立芸術大学

>美大生の絵が買える!5美大で今注目のアーティストを紹介【関西の美大編】

関連記事

ファンにはたまらない!歴代『Air Jordan』シリーズをアニメーションで

Air Jordan...30周年を迎えたその歴史 Photo via Amazon NBAの伝説的プレーヤー『マイケル・ジョーダン』のプレーは、記憶にも記録にも残りました。 しかしそのプレー以上に大きなインパクトを残し続けている

花のインテリア絵画 おすすめの作家さんをご紹介!

花のインテリア絵画 おすすめの作家さんをご紹介!インテリアには欠かせない 花今回は花の絵を描くおすすめの作家さんを紹介します!インテリアには欠かせない 花バラやチューリップ、といった季節の花を飾って楽しんだり、観葉植物やブリザーブドフラワー

「もののけの森」にハート?世界遺産「屋久島」の隠れた魅力とは

「屋久島」は日本初の世界自然遺産! 皆さん屋久島に行ったことはありますか。日本人なら誰でもご存じ太古の島ですが実際行くとなると鹿児島からフェリーで2時間以上…実際行ったことがない人も多いのではないですか。しかし白神山地と並ぶ日本初の世界自

0から学ぶ西洋美術史シリーズ~ローマ美術~

今回の0から学ぶ西洋美術史シリーズで扱う内容は『ローマ美術』です。ローマ美術ローマ美術とは、古代ローマ帝国の美術であり、時間的には共和制末期とコンスタンティヌス1世以前の帝政期の美術を指します。空間的には地中海地域(アフリカ北岸も含む)とラ

キャンバスは「ホテルの客室」。パークホテル東京の"アーティストルーム"に泊まってみたい!

今話題の“アーティストルーム”の存在をご存知ですか?Photo via パークホテル東京みなさんは“アーティストルーム”という単語を聞いたことがあるだろうか?この言葉はパークホテル東京が2012年12月から行っているプロジェクト『Artis