「インタビュー/Interview」に関する記事

「アーティストインタビュー」をまとめたページです。一人一人のアーティストの経歴は多種多様。美術大学に在籍している、フリーランスで働いている、デザインは独学で学んだ…彼らがどういった想いを持って日々製作しているのか、ぜひこのページで感じ取ってもらえればと思います。

山田貴裕インタビュー

アーティストになったきっかけは、電車の中で旧友と出会ったこと—小さな頃から絵を書いていらっしゃったそうですが、本格的にアーティストになったのはごく最近のことであるという山田さん。愛に溢れた作品が人気の彼に、アーティストになったきっかけや、ご

佐熊香奈 インタビュー

 現在、武蔵野美術大学に通っていらっしゃる佐熊香奈さん。元々は美術系の大学に進むつもりはなかったそうなのですが、あるきっかけで美大を目指すようになったのだとか。彼女の制作する特徴的な作品の源泉にあるもの、そして佐熊さん自身の将来への見通しな

アート鑑賞が食事のような生活の一部になるように。ーART HOUSE 岩本美咲さんー

アート鑑賞が食事のような生活の一部になるように。ーART HOUSE 岩本美咲さんー  今回は、GOB-IPで「働ける美術館」ART HOUSE(アートハウス)というサービスを立ち上げている岩本美咲さんに、どのような想いでこのサービスを立ち

『This is stamp』製作秘話! 〜LINEスタンプはこうやって作られます〜

いつも使ってるけど...LINEスタンプを作るって難しいの? 先日リリースした、thisisgallery初のLINEスタンプ『This is stamp』https://store.line.me/stickershop/pro

Polaインタビュー

デザイナーとして仕事をしていた時に「自分が本当に作りたいものを作りたい」と感じ、アーティストになったPolaさん。手がけている作品のテーマ、影響を受けている人物、これからの制作活動など、他では聞くことのできない貴重なお話をしていただいていま

NARUMI.hインタビュー

もともとは、美術大学への進学を諦めていたというNARUMIさん。しかし、美術から離れた時間の中で「自分には絵しかない」と感じたそうです。母親の後押しもあって進学を決意。現在は多摩美術大学に在学されています。一度離れてみてわかった美術への想い

黒川真知子インタビュー

「作品が誰かの心の支えになってくれたら嬉しい」と語る黒川真知子さん。自身の作品につながる学生時代の経験や、多摩美術大学時代に助手に教わった「仕事をしながら作品制作を継続するコツ」など、アーティストになるきっかけから現在までの活動を語っていた

見澄ませぬゑインタビュー

今回のインタビューは東京藝術大学の見澄ませぬゑさんです。 絵を書き始めたきっかけからこれからの展望まで、アートに対するありのままが今回のインタビューで語られています。(本人の希望でお写真は作品のみとなっております。) Q:絵を書き始めたの

葛西茉耶インタビュー

Q:絵を描き始めたのはいつ頃ですか? 明確なきっかけは特になかったですが、本格的に学び始めたのは高校1年の時から。 むしろ中学の時は音楽を学んでいました(笑) ですが、歌ってて楽しいより描いていて楽しいことに気がつき美術の道を選択致しま

清水太二インタビュー

Q:絵を描き始めたのはいつ頃ですか? 本格的に作り始めたのは大学からです。 それまでは、平面に興味あるのか立体があるのか考えていましたが、自分は平面よりも立体からのエネルギーを受ける事に気がつき立体作品を中心に制作しています。 Q:芸術の

12