「展示会・展覧会レポート/Report」に関する記事

アート・デザインにまつわる展覧会・イベント情報をまとめています。西洋美術や日本美術、一方で現代アートを取り上げた展示会など様々ある中で、「芸術は難しい」「美術館や展覧会に行くのに慣れていない」というアート初心者の方々にもわかりやすくご紹介いたします。

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京

都会を一望しながら現代アートを鑑賞!エスパス ルイ・ヴィトン東京エスパス ルイ・ヴィトン東京ってどんなところ?美術館以外で一流の現代アートが無料で見られる!そんなギャラリーがあったらもちろん訪れたいですよね!エスパス ルイ・ヴィトン東京はそ

今いかないと絶対損! 国立新美術館(2017年5月決定版

  今いかないと絶対損! 国立新美術館 開館10周年を迎える国立新美術館今行かないと絶対に損をしてしまう美術館があります。それが国立新美術館です!国立新美術館は今年、開館10周年を迎えます。それに際して、美術館としてもこのアニバー

前衛の女王 草間彌生について知りたい!

前衛の女王 草間彌生について知りたい!   草間彌生というアーティストをご存知ですか?名前は知らなくても彼女の作品を様々な場所で目にしているはずです。赤に白の水玉模様、黄色に黒の水玉に覆われたかぼちゃなど、この二つは特に様

4月29日、京都鉄道博物館がついに開館!

京都鉄道博物館、遂に完成【行ってみたい】京都鉄道博物館、のぞいてみよう。初代新幹線「0系」からスカイテラスまで(画像集) https://t.co/ozEUky5ksM pic.twitter.com/fGlu8k0Nhv— ハフィントンポ

ボストン美術館の歌川国芳・国貞の浮世絵作品が6/5まで無休で公開中!その名も「俺たちの国芳 わたしの国貞」

歌川国芳・国貞の浮世絵作品Image via bunkamura.co.jpボストン美術館所蔵の歌川国芳・国貞の浮世絵作品が、Bunkamuraザ・ミュージアムで公開されています。近年までほとんど一般公開されることのなかったために、大変よい

世界的デザイナー、MIYAKE ISSEY氏の往年の作品が新国立美術館にて展示中!

世界的デザイナー「MIYAKE ISSEY」の諸作品Photo via MIYAKE ISSEY展新国立美術館で現在開催中のMIYAKE ISSEY展。三宅一生は、言わずと知れた、日本を代表する世界的なデザイナーですが、今回の展示では、三宅

名前をつけられない きらみさ個展 手仕事から作り出される愛らしく不気味な人形たち

不気味でありながら、どこか愛らしい。Photo via きらみさ彼女の名前はきらみさ、どこか私たちの何かを見透かされる様な瞳を持った女の子。彼女の手から作り出される作品たちは魂を持った人間のようで、でもそういう簡単な事ではないのです。一度見

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で8月21日まで開催!

印象派の巨匠!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』が名古屋ボストン美術館で開催!『ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影』image via 名古屋ボストン美術館19世紀近代ヨーロッパ、印象派絵画が生み出された時期と重なって、ルノ

武器の範疇をはるかに超えた、世界に誇る芸術品・日本刀を鑑賞しよう!『ザ★刀剣 ─ 千年の匠の技と美』が7月3日まで東京富士美術館で開催!

武器の範疇をはるかに超えた、世界に誇る芸術品・日本刀を鑑賞しよう!『ザ★刀剣 ─ 千年の匠の技と美』image via 東京富士美術館西洋はもとより中国などアジア諸国の刀剣とも大きく異なる造形の日本刀。緩やかな反りと細身の日本刀が完成したの

日本絵画史に燦然と輝く圧巻の作品群。『開館50周年記念美の祝典Ⅰ―やまと絵の四季』が4/9より1ヶ月の開催!

日本絵画史に燦然と輝く圧巻の作品群!『開館50周年記念美の祝典Ⅰ―やまと絵の四季』image via 出光美術館四季の移り変わりに対する日本人の感度の高さは世界でも稀有のものですよね。それとともに花鳥風月を楽しみ、特に「もののあはれ」の言葉