2017/04/29
アート/Art

前衛の女王 草間彌生|経歴と代表作をおさらい

前衛の女王 草間彌生ってどんな人?

 

 

日本を代表する現代アーティスト・作家・デザイナーとして知られる草間彌生

 

彼女のトレードマークであるカボチャ水玉の作品を、一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ユニクロやルイ・ヴィトンといったファッションブランドともコラボしており、ドットをモチーフにしたグッズ、ファッションアイテムも人気を集めています。

 

 


ソース

 

海外でも高く評価され、2016年には日本でも国立新美術館で大規模な個展が開催されるなど、今や「前衛の女王」とまで言われるまでの存在になった草間彌生。

ですが、彼女の人生は想像を超えるほど壮絶なものであり、その事実を知らずして草間彌生を語ることはできません。

 

彼女のこれまでの活動は、絵画に始まりコラージュ、彫刻、パフォーマンス、インスタレーションなど非常に多岐にわたります。

 

なぜ彼女は水玉模様にこだわるのか。
何がこれほどまでに彼女を突き動かすのか。

今回はそれらの謎を少しずつ紐解いていきたいと思います!

 

 

 

草間彌生の経歴

 

出生から「アート」に目覚めるまで


ソース

 

草間彌生は1929年長野県松本市で四人兄弟の末っ子として生まれました。
幼いころから絵を描くことに関心があり、スケッチなどをして遊んでいたようです。

しかし草間彌生が10歳のころ強迫性障害を患い、視界に水玉や網目模様が迫ってくるなどの壮絶な経験をします。

 

それから幻覚などの恐怖から逃れるためにそれらの経験を絵として残すようになり、それこそが草間彌生の原点ともいえる水玉作品となったのです。ここからが草間彌生の芸術家人生の始まりと言えるでしょう。

 

草間彌生本人もコメントでこのように語っています。

 

絵を描くことは切羽詰まった自らの熱気のようなもので、およそ芸術からほど遠いところから、原始的、本能的に始まってしまっていた。

「わが魂の遍歴と闘い」『芸術生活』1975年

 

私はこの水玉一つで立ち向かってやる。これに一切を賭けて、歴史に反旗をひるがえすつもりでいた

『無限の網 草間彌生自伝』

 

これらのコメントだけでも、いかに草間彌生が芸術に強い思いを抱いているのかが伺えます。

しかし、その後の人生も草間彌生にとって決して簡単なものではありませんでした。
両親からの虐待がまたも幼い少女の体を襲ったのです。

 

もしかすると、そうしたストレスなどが精神障害を引き起こしたのかもしれません。どちらにせよ、当時まだ10代だった草間彌生には大き過ぎる負担であったことは間違いありません。

 

それでも草間彌生は筆を持つことをやめませんでした。その後京都市立美術工芸学校で日本画を学びましたが、厳しい伝統と思想に縛られた日本画壇に失望してしまいます。

 

当時の草間彌生はこのようにコメントを残しています。

 

日本は伝統の良さを失って、醜く近代化してしまった

著書『水玉の履歴書』内インタビュー

 

その後、松本の実家へ戻った草間彌生は寝食も忘れ毎日数十枚以上絵をを描き、作品をつくる事に没頭しました。

松本市で初個展を開催したのは23歳のときでした。東京での個展を4回開き、そしてついに、日本の閉塞感から逃れて芸術探求に専念するため27歳で渡米する決心をしたのです。

 

 

ニューヨーク時代の過激なパフォーマンス「ハプニング」


ソース

 

ニューヨーク時代は全裸の男女に水玉を描き、屋外でヌード・デモや、セックス、乱交をテーマにした過激なパフォーマンスやインスタレーションを披露するという「クサマ・ハプニング」を次々としかけていきました。

 

その過激ともとれる芸術はニューヨークで高い人気を得ましたが、当時の日本では「奇をてらっている」とバッシングを受けたようです。

さらにニューヨークのセントラルパークで「不思議の国のアリス」を題材にしたヌード・パフォーマンス、そしてニューヨーク近代美術館でヌード・パフォーマンスを行った後の1969年8月、米紙デイリー・ニュースは見出しで「これは芸術か?」と問いかけるなど、当時は多くの議論を呼びました。

 

社会からのバッシングを受けても、草間彌生は自分の芸術を貫き通しました。そこには男女の性差の否定や、金儲け第一の資本主義やベトナム戦争を廃絶させたいという強い思いが込められていたのです。

 

草間彌生はコメントでこのように残しています。

 

餓えや犯罪が戦争につながるように、セックスの抑圧も、人間の本当の姿を押し曲げ、人間を戦争に駆り立てる遠因になっている

 

そして彼女が訴え続けたメッセージは徐々に多くの人の心に受け入れられるようになりました。

 

 

 

帰国後の活動

 


ソース

 

1973年、草間彌生はニューヨークでの活動のさなかパートナーであるジョゼフ・コーネルの死に直面しました。その後精神的な不調が続き、日本に帰国し入院することになります。

 

そして草間彌生は入院生活を送りながらも作品を作り続け、1975年に西村画廊で個展を開催。
「冥界からの死のメッセージ」と題するコラージュ作品を展示しました。

 

翌1976年には、大阪フォルム画廊東京店において、個展「生と死への鎮魂に捧げる-オブセッショナルアート展」を開催し、ソフト・スカルプチャーやコラージュが展示されました。

 

 

どちらの展示からも感じられたのはに対する強い感情でした。
パートナーであるジョゼフ・コーネルの死や自分自身の体調不良などを経て、草間彌生の中で死生観がはっきりと形成された時期と言えるでしょう。

 

また、この頃から草間彌生は文学作品の創作を始めます。

性や暴力、殺人などをテーマにした作品は高い評価を受け、小説「クリストファー男娼窟」で第10回野生時代新人文学賞を受賞しています。

 

 

1980年代以降はそれまで制作してきた絵画や彫刻作品、インスタレーションのモチーフとして使用し続けてきた水玉やネット、男根状のモチーフなどともう一度向き合い、具体的なモチーフと組み合わせて作品を制作していき、この時期から、多くの人になじみの深い草間作品が出来上がっていくことになります。

 

その後、草間はもう一度拠点をニューヨークに移し制作を続け、ニューヨーク近代美術館で回顧展「ラブ・フォーエバー草間彌生 1958-1968」を開催するなど世界での草間人気は加熱していきました。

 

 

 

草間彌生の愛 


ソース

 

人生は素晴らしい。自分の芸術の力を信じて何十年も闘ってきました。自分の生命の在りどころを芸術の求道に置いて、人間の素晴らしさや生きていくことへの深い憧れが、ようやく出てきたの。

長らく積み上げた芸術のおかげで、今こそ私の人生は始まると感じています。

 

死にものぐるいで芸術をやっているの。そうして、自分の生きてきた道程と、天国へ上る階段の道筋に、たくさんの愛情が含まれていると感じて、安らかな心で自分の死を迎えたいと希望しています。

 

今まで生きてきてよかった。私の作品を見た人が、ものすごく感激して、抱きしめてくれるの。涙をこぼして。
毎日、多くの人たちが待ってくれている。描かなくちゃいけないから、今いちばん欲しいものは時間なの

『VOGUE』2014年4月号

 

このように語った草間彌生の作品への情熱は年月を重ねるごとに大きくなっています。彼女の作品やメッセージは多くの人の心を打ち、その優しさは多くの人の心を救っています。

 

私のこどもの頃は戦争があったけど、今も世界でテロや戦争、人間に対するたくさんの憎しみや傷跡が絶えません。

私は、芸術の力、愛の力をもって、世界中に平和と愛の素晴らしさを届けたい。だから愛を込めて、一生懸命描くの。もっともっと描き続けます

『VOGUE』2014年4月号

 

 

 

草間彌生と精神障害


ソース

草間彌生を襲った統合失調症

 

今でこそ世界中から注目される草間彌生ですが、幼いころにはかなりの苦労があったといわれています。

1929年、長野県松本市で種苗業を営む裕福な家に生まれた草間彌生は、幼い時からスケッチに興味を持ち、絵に親しんできました。

 

しかし草間彌生が10歳の時、統合失調症を患い、幻覚や幻聴といったなどの症状が幼い彼女を襲いました。

そこで当時の草間彌生は感じた苦しみの感情や体験を絵として残していくようになります。
それこそが草間彌生の代名詞ともいえる水玉模様でした。

 

現在では、特徴的なデザインだけが一人歩きしてしまっているようですが、代表作の水玉模様の作品には作品を水玉模様で埋め尽くすことにより、幻覚や幻聴から身を守る儀式の様な意味が込められていたのです。

 

 

芸術家は精神疾患になりやすい?

草間彌生のほかにも、芸術家としての才能を持つ人間には、精神疾患を持つ人が多い傾向があると言われています。

 フランスの劇作家アルトー
 ドイツ詩人ヘルダーリン
 ロシアの舞踏家ニジンスキー
 画家のルイス・ウェイン

天才画家として知られるゴッホピカソなども、統合失調症の可能性が高いといわれています。

 

 

現在でも多くの個展や展覧会を開くなど、攻めの姿勢をゆるめない前衛の女王、草間彌生。

ここまでは、大まかな経歴と精神疾患について解説しました。
ここからは国内外での彼女の評価、受賞歴についてご紹介したいと思います。

 

 

2016年 文化勲章を受賞


ソース

2016年11月3日、草間彌生は文化勲章を受賞しています。文化勲章受賞について、

大変感激しております。今後とも草間彌生の生き様を見ていただきたい。私は多くの人々が私の芸術を見てもらうことに全てを賭けています。どうぞ草間彌生をよろしくお願いします。

とコメントし、

毎日オリジナルの作品をつくるので、頭の中がいっぱいです。一生は一度しかありません、大いに戦っていきたいと思います。

と芸術にかける熱い思いを語りました。

 

 

過去の受賞歴

1996年(平成8年)
国際美術評論家連盟から2年連続でベストギャラリー賞

2000年(平成12年)
第50回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰

2001年(平成13年)
朝日賞

2002年(平成14年)
紺綬褒章

2003年(平成15年)
フランス芸術文化勲章オフィシエ
長野県知事表彰

2006年(平成18年)
旭日小綬章
ライフタイムアチーブメント賞
高松宮殿下記念世界文化賞

2009年(平成21年)
文化功労者に選出

2014年(平成26年)
安吾賞

 

 

海外での評価、反応は?


ソース

 

世界的に活躍する芸術家の草間彌生氏の作品をアメリカとカナダの5つの都市で2年にわたって展示する特別巡回展が首都ワシントンから始まりました。

それを受けて海外からは草間彌生を評価する声が数多く寄せられています。

 

海外からのコメント・評価

彼女は誤診されてると思う。
彼女は普通の人が経験できない壁の向こう側の世界が見えてそこと交流できるだけだ。
別次元に存在するものが見えるということだ。

彼女の作品は美しい。

 

数年前、彼女のことはポルトガルのバケーションでたまたま行った展示で知ったよ。

入った瞬間、彼女の無限部屋に圧倒されてしまった。
彼女の作品はマジカルだと思う。

 

彼女の魂の閃光という展示会をここデンマークで見たよ。
それはまるで別次元に行ったかのような感覚だった。本当に素晴らしい体験だった。

 

昨年11月彼女の作品をタスマニアのMONAで見ました。
水玉模様を全面に使って壁に鏡を置いて無限に伸びるような錯覚を与えるような作品でした。

自分の周りを違う角度で見ているような感覚になりました。
彼女に精神疾患があろうがなかろうが、彼女には独自の世界観があることに変わりはありません。

参考

 
 

ソース
 
 
また、ワシントンD.C.のハーシュホーン博物館と彫刻の庭で展示された「インフィニティ・ミラーズ」でも多くの称賛の声があがり、「感動のあまり涙を流したという」コメントも多く寄せられました。
 
 
 
海外からのコメント・評価
私はこの部屋を見ただけで泣けてくる。
 
こんな気分になるなんて信じられない。
素晴らしいよ。
 
フェニックス美術館で見てきたよ。
 
最初は床も壁も無いような錯覚がして怖かった。
本当にものの見方が変わって素晴らしかったな。

 

「世界で最も影響力のある100人」に認定

 

2016年の米誌「TIME」で「世界で最も影響力のある100人」が発表され、日本人では芸術家の草間彌生が選ばれました。

草間彌生について、TIME誌は「永遠の前衛芸術家」と評価。

草間彌生の他にはレオナルド・ディカプリオや、オバマ大統領などが選出されています。

 

選ばれた理由

TIME誌は草間彌生の選出理由について、

草間彌生は87歳の芸術家で、ドットやパターン、網目模様を駆使した抽象表現的な作品で知られる。

油絵・彫刻・デッサン・映像・アート空間を創作し、日本の最も有名な現代美術家の1人。

彼女のアート空間『Infinity Mirrored Room』は去年秋にロサンゼルスのブロード美術館で展示され、高く評価された。

と述べており、草間彌生が日本のみならず海外からも高く評価されていることが伺えます。

 

同じく「影響力のある100人」に選ばれた有名人

草間彌生のほかに、「世界で最も影響力のある100人」に選出された有名人としては、

 ドナルド・トランプ
 習近平
 ウラジーミル・プーチン
 ビル・ゲイツ
 マーク・ザッカーバーグ
 フランシスコ

など、世界のニュースに名を連ねる有名政治家、企業家、スポーツ選手などが名を連ねています。

 


 

 


 

草間彌生の作品一覧

 

ここからは、草間彌生の代表作をいくつかご紹介します。その圧倒的なパワーと存在感から、野外彫刻作品が多くの人の人気を集めているようです。

展示場所についても合わせてご紹介しますので、ぜひ興味のある作品を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

シャングリラの華

草間彌生 シャングリラの華 霧島アートの森
ソース

 

自然と芸術に触れられる、野外展示がメインの美術館「霧島アートの森」では、草間彌生の大きな立体作品が野外と屋内に一点ずつ展示してあります。

 

野外に展示してある作品は、2000年のもので「シャングリラの華」という作品。

高さ6m50㎝もある巨大な作品で、不老不死の桃源郷に咲く色鮮やかな花がテーマとなっています。

大きさにもその鮮やかさにも圧倒される作品となっていて、野外展示だからこそその存在感が生きるダイナミックな作品でもあります。

 

屋内には2002年の作品である「赤い靴」が展示されています。

こちらも4m30㎝と屋内に展示されているとは思えない巨大な作品です。
「女性の自立を象徴したハイヒール」がテーマになっていて、巨大な赤いハイヒールがカラフルな水玉で覆われています。

 

草間彌生のほかにも、村上隆やニキ・ド・サンファルなど現代アートを牽引するアーティストの作品も展示しており、壮大な自然と様々なアートが織りなす芸術的な空間を体感できる施設です。

 

 

赤い靴


ソース

 

同じく霧島アートの森に展示されている「赤い靴」は、女性から特に人気のある作品。

 

草間作品の特徴であるはっきりとした色遣いとドット柄を用いており、無機質なアートホールに大きな存在感を示しています。

モチーフのハイヒールは自立した女性の象徴を示しているといわれています。

 

展示場所はこちら

霧島アートの森

開館時間
9:00〜17:00(入園は16:30まで)
※7/20~8/31の土・日・祝は19:00まで(入園 18:30まで)

観覧料

大人 310円(団体:240円)
大・高生 200円(団体:160円)
小・中学生  150円(団体:120円)

休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/2)
※臨時休園(2月の第3月曜日~第4月曜日)

住所
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340‐220

霧島アートの森公式HP

 

 

赤かぼちゃ

草間彌生 赤カボチャ 直島
ソース

 

「アート島」として有名な、瀬戸内海に浮かぶ直島では、宮之浦港のフェリー乗り場付近に「赤かぼちゃ」が設置されています。

 

草間彌生、赤と黒で構成されたこの作品を

太陽の「赤い光」を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった

というストーリーを元に作成しました。

 

カボチャの中は空洞になっており、水玉の部分が窓のようになっているので、中に入って作品に触れることができる他、様々なアングルから写真撮影を楽しむことができます。

海の風景や潮風を感じながら、草間彌生の明らかに異質な作品たちが不思議と調和している様子を鑑賞できるスポットになっています。

 

また、赤カボチャから車で10分ほど移動したところにある桟橋には、同じくかぼちゃシリーズの黄色と黒の「南瓜(黄かぼちゃ)」もあるので、直島を観光する際にはどちらも見逃さないよう要チェックです。

 

直島は3年に1度、瀬戸内国際芸術祭が開催されるなど、アート好きの人には憧れのスポット。

現代アート作品が島中に展示されており、島の自然と共にアートを楽しむことができるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

展示場所はこちら

ベネッセアートサイト 直島

野外常設展示

観覧料
無料

住所 
香川県香川郡直島町

 

 

かぼちゃ


ソース

草間彌生の代表作である「かぼちゃ」。水玉模様で描かれた絵画です。

この作品は海外からも高く評価されており、かなりの高値で取引されています。

 

展示場所はこちら

草間彌生 永遠の南瓜展

開催期間 
2018年5月3日(木・祝)~2019年2月28日(木)

開催場所 
フォーエバー現代美術館 祇園・京都

開館時間 
10:00~18:00(入館は17:30まで)

料金 

一般 1,500円
中高生 1,000円

フォーエバー現代美術館公式HP

 

 

絵本「人魚姫」


ソース

発売日 2016年
価格 税込 ¥5,151

 

童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの『人魚姫』に草間彌生がアレンジを加えた斬新な作品です。

 

 

特徴的な水玉模様が薄暗いおとぎ話に命を吹き込み、全く新しい世界観を見ることができます。

 

商品の詳細はこちら

 

 

幻の華

草間彌生 幻の華 松本市美術館
ソース

 

草間彌生の生まれ故郷である長野県松本市の松本美術館には、彼女の作品が数多く常設されています。

建物の外には「幻の華」が展示されており、美術館の入口から草間彌生作品の迫力に圧倒されてしまいます。

 

館内に入ってすぐのところにも、かぼちゃシリーズの「考えるかぼちゃ」が展示してあります。

 

 

美術館行きのバスや、館内の自動販売機が赤白の水玉でラッピングされていたりと、草加彌生の世界観が随所で感じられるような演出がある他、ミュージアムショップでも草間彌生グッズを多く販売しているので、草間彌生ファンなら必ず訪れたいスポットです。

 

 

展示場所はこちら

松本市美術館

開館時間  
9:00〜17:00(入館は16:30まで)

観覧料
コレクション展

大人 410円(団体:310円)
大・高校生 200円(団体:100円)

企画展
開催中の企画により異なる

休館日      
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/2)
※8月は無休で開館

住所
長野県松本市中央4-2-22

松本市美術館公式HP

 

 

愛はとこしえ十和田でうたう

 

青森県十和田市にある、和田市現代美術館の野外アート広場「Art  Square」の中に草間彌生の作品があります。

「愛はとこしえ十和田でうたう」は巨大な空間作品で、カボチャ、少女、キノコ、犬で構成されたおとぎの国を作り出しています。

自由に触って遊べる展示になっていて、子供も遊びながら芸術を楽しめるスポットです。

 

展示場所はこちら

十和田市現代美術館

開館時間
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日      
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/2)
※イベントなど休館する場合もあります

観覧料      
常設展

大人 510円(団体:410円)
高校生以下  無料

企画展

大人 600円(団体:500円)
高校生以下  無料

住所  
青森県十和田市西二番町10-9

十和田市現代美術館公式HP

 

 

ここからは、草間彌生の作品を見るなら絶対に抑えておきたいスポットをご紹介します。

 

草間彌生美術館

 
ソース

 

2017年1月24日東京都新宿区に「草間彌生美術館」が誕生しました。

美術館の構造は鉄筋コンクリートの地上5階、地下1階建てになっており、外観がシャープでとても美しいです。

さらに、特徴的な水玉模様の装飾がエントランスから顔をのぞかせており、草間彌生の世界観が存分に堪能できる場所となっています。

 

開館日

木・金・土・日曜日および国民の祝日

開館時間

11:00-17:00

休館日

月・火・水曜日

 

草間彌生美術館への行き方・アクセス

東京メトロ東西線「早稲田駅」出口1から徒歩約7分
都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」東口から徒歩約6分
都営バス 白61、バス停「牛込保健センター」または「牛込弁天町」より徒歩すぐ。

 

草間彌生美術館のMAP

住所:東京都新宿区弁天町107

 

草間彌生美術館の口コミ・レビュー

完全予約制なので混雑することはありません。

エレベーターやトイレまでドット柄で楽しめます。
屋上にあるかぼちゃのオブジェもゆっくり眺められるベンチもありました。

 

チケット入手困難で人気の高い美術館です。

草間彌生の生い立ちから初期の作品、現代のアートまで見ることができます。

白壁で一方通行、屋上のギャラリーは圧巻です。
トイレも可愛い水玉です。

 

思わず 素敵 ! と叫んでしまいました。

こじんまりとあっさりとした空間が美術館独特の雰囲気を出していてゆったりとしています。階段は一方通行の上がりのみの利用で下りはエレベーターを使います。

 

一階にはギフトショップがありました。

写真が許可されているエリアと禁止エリアとがあります。

個人的には一度訪問されるのをおすすめしたいです。

参考

 

ベネッセアートサイト直島

 

 

アートの島として有名な直島ですが、草間彌生の作品は島内に野外展示されているので、観覧料を払わずに無料で見ることができます。

 

この島で見られる作品は「南瓜(黄色かぼちゃ)」「赤かぼちゃ」

 

「赤かぼちゃ」は直島の宮浦港に設置してあるので、直島行きのフェリーの上から、また、島に上陸したあとや島を出発する時にも見ることができ、言わば「島の顔」として私たちを迎えてくれます。

 

赤かぼちゃの場所

 

「黄色かぼちゃ」も、宮浦港から出ている町営バスに乗り20分、「つつじ荘」というバス停のすぐ近くにあります。

 

南瓜(黄かぼちゃ)の場所

 

作品自体は無料で見られますが、やはり島までのアクセス交通費が気になるところ。

 

国内の観光地として年々人気が高まってはいるものの、実際に行ってみると日本人よりも外国人観光客の姿を多く見かけます。

 

しかし、アートと自然が融合した、美術館では見られないスケールの作品を数多く見られるのは直島だけと言っても過言ではありません。

「今まで気になっていたけどまだ行っていない」という人も、ぜひ今年の旅行スケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

 

ここからは、港から直島への行き方をざっくりとご紹介します。

 

直島への行き方・アクセス

 

・電車で行く場合
岡山駅 → 宇野駅 → 宇野港 → 直島(宮浦)

 

・車で行く場合(岡山県・岡山方面から)
岡山IC/水島IC → 宇野駅 → 宇野港 → 直島(宮浦)

 

・車で行く場合(香川県・高松方面から)
高松西IC → 高松港 → 直島(宮浦)

 

・飛行機で行く場合 (岡山県・岡山空港から)
岡山空港 → 岡山駅 → 宇野駅 → 宇野港 → 直島(宮浦)

 

・飛行機で行く場合 (香川県・高松空港から)
高松空港 → 高松駅 → 高松港 → 直島(宮浦)

 

東京からのアクセスはこちら。

・飛行機の場合
羽田空港から高松空港、もしくは岡山空港まで約1時間30分

・新幹線の場合
東京駅から岡山駅まで約3時間30分

 

直島へは、岡山県の宇野港と、香川県の高松港から高速船フェリーが出ています。
各港から直島へのアクセスはこちら。

 

宇野港から直島への行き方

宇野港から直島へは、フェリーで約20分、旅客船で約15分で行くことができます。

 

宇野港→直島(宮浦) フェリーのダイヤ

宇野発 06:10 06:30 07:20 08:22 09:22 11:00 
   ↓
直島(宮浦)着 06:30 06:50 07:40 08:42 09:42  11:20
宇野発 12:15 14:25 15:30 16:30 17:05 18:53 20:25 
  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓   ↓ 
直島(宮浦)着 12:35 14:45 15:50 16:50  17:25  19:13  20:45

 

宇野港→直島(宮浦) 旅客船のダイヤ

宇野発 ※10:00 13:30 22:30 ◎00:35
   ↓
直島(宮浦)着 10:15 13:45 22:45 00:50

※ 毎年3月1日~11月30日の金・土・日・祝日は運休
◎ 深夜便のため深夜料金

宇野港→直島(宮浦)フェリー& 旅客船の料金

大人 290円(往復割引560円)
小人 150円(往復割引なし)

 

 

高松港から直島への行き方

高松港から直島へは、フェリーで約50分、高速旅客船で約25分で行くことができます。

 

高松港→直島(宮浦) フェリーのダイヤ

高松発 08:12 10:14 12:40 15:35 18:05
 
直島(宮浦)着 09:02 11:04 13:30 16:25  18:55

高松港→直島(宮浦) フェリーの料金

大人 520円(往復割引990円)
小人 260円(往復割引なし)

 

高松港→直島(宮浦) 高速旅客船のダイヤ

高松発 ※09:15 ※10:55 ※17:05 17:30
   ↓
直島(宮浦)着 09:40 11:20 19:45 20:10

※ 毎年3月1日~11月30日の金・土・日・祝日のみの期間限定運航

高松港→直島(宮浦) 高速旅客船の料金

大人 1,220円
小人 620円

 

 

過去の有名な展示

 

 

国内外で大規模な展示が開催されている他、活動の幅も多岐に渡る草間彌生。

ここからは、彼女の過去の展示を振り返ってみたいと思います。

 

過去の主な展示はこちら

1992年
『草間彌生展 はじける宇宙』草月美術館/新潟市美術館

1999年
『草間彌生 ニューヨーク/東京』東京都現代美術館

2004年
『クサマトリックス』森美術館

2007年
バレンシアビエンナーレ

2007年
ビクトリアミロギャラリー

2008年
リバプールビエンナーレ

2009年
ガゴシアンギャラリー

2011年5月11日 -2012年9月30日
巡回展『YAYOI KUSAMA』
ソフィア王妃芸術センター/ポンピドゥー・センター/テート・モダン/ホイットニー美術館

2011年8月6日 – 11月27日
『草間彌生展 Kusama’s Body Festival in 60’s』ワタリウム美術館

2012年1月7日 – 2014年1月13日
『草間彌生 永遠の永遠の永遠』
国立国際美術館/松本市美術館/高知県立美術館

2017年2月22日 – 5月22日
『草間彌生展 わが永遠の魂』国立新美術館

2018年3月3日- 7月22日<現在開催中>
『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』松本市美術館

 

ここからは、草間彌生の作品が特に話題となった展示を振り返ってみましょう。

 


大地の芸術祭


ソース

大地の芸術祭とは?

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)で3年に1度開催される芸術祭です。

2009年からの開催以降、その経済効果や地域活性化が話題を呼び、全国の地域で次々と芸術祭が開催されるきっかけにもなりました。

 

 

花咲ける妻有

 

「花咲ける妻有」は、作品の発表から十数年経った今でも「大地の芸術祭」を代表する作品として、地元の人に愛されている作品です。

大きく開いた花弁と葉の壮大なフォルムと、極彩色のカラーが私たちに力強いメッセージを投げかけているように感じる作品です。

 

作品に関する草間彌生のコメントはこちら。

 

妻有は気高い土地である。どんな作品でも大手を広げて自由に包みこんでくれる寛容の地である。

私が作った巨大な花の野外彫刻作品がここに置かれて妻有の空気を讃美し、美しい陽光を天からそそがれて、この上ない心の安らぎをおぼえている。

世界から人が見にきて欲しい。そして全作品をミドリの森や林の奥にみつけて、妻有に来た感動をあじわって欲しい。

大地の芸術祭バンザイである。野外彫刻は全世界と日本を含めて数ヶ所作った中でも「花咲ける妻有」は私のお気に入りのナンバーワンである。 

 

 

作品の公開期間 
4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月中

 

 

「花咲ける妻有」の展示場所はこちら

まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺

越後妻有 大地の芸術祭公式HP

 

 

 

 


道後オンセナ―ト2014

 


ソース

 

道後オンセナート は「最古にして、最先端。」
日本最古の温泉街で展開される最先端のアートの祭典です。

 

古くは日本書紀にも残る日本最古の温泉道後温泉

松山観光の目玉ともいえる道後温泉本館が、2014年4月10日に改築百二十年の大還暦を迎えることを記念して、アートフェスティバル「道後オンセナート2014」を開催しました。

 

道後温泉本館が、アート作品へと変貌するほか、9軒のホテル・旅館の各一室を著名なアーティストたちが手がける、泊まれるアート作品群「HOTEL HORIZONTAL(ホテルホリゾンタル)」が誕生。

草間彌生の手がける、草間ワールド全開の客室展示は大きな話題となり予約が殺到しました。

 

草間彌生の手がけた客室

 

扉を開けた瞬間、印象的赤と白の水玉模様からなる、草間ワールドが視界いっぱいに広がります。

 

床の間に設置する新型カボチャの作品や、幻想的に光を放つガラスの座卓など、ここでしかみられない作品もあり大反響を呼びました。

 

展示期間 展示期間は終了しました

HOTEL HORIZONTAL 公式HP

 

 

「草間彌生 わが永遠の魂」


ソース

 

「草間彌生 わが永遠の魂」は、世界を舞台に現役で活躍している草間彌生の、過去最大の回顧展といっても過言ではありません。

 

この展示を機会に「初めてちゃんと草間彌生の作品を見た」という人も多いのではないでしょうか。

2009年から精力的に取り組んでいる「我が永遠の魂シリーズ」作品群を中心に、渡米する前のごく初期の作品からニューヨークで活動していた1960年代の作品、帰国後の作品、近年の作品まで彼女の生涯における作家生活の集大成を観るとこができる、彼女の芸術家活動の集大成とも言える展示です。

 

「草間彌生 わが永遠の魂」に関して、草間彌生はこうコメントしています。

私の心の限り、命の限り、真剣につくり続けたこれらの我が最愛の作品群を私の命の尽きた後も、人々が永遠に私の芸術を見ていただき、私の心を受け継いでいってほしい。

 

私が死んだ後も皆さん、どうぞ私の創造への意欲、芸術への希望と私の情熱を少しでも感じていただけたら嬉しい。

 

期間:展示期間は終了しました
場所:国立新美術館 企画展示室1E

 

「草間彌生 わが永遠の魂」で公開された主な展示作品はこちら。

 

ナルシスの庭

草間彌生 ナルシスの庭 国立新美術館

 

ヴェネツィア・ビエンナーレでゲリラ展示した「ナルシスの庭」を新国立美術館用に再現した作品です。

作品は美術館の外のデッキ、建物の外壁(ガラス壁)に沿って設置され、ミラーボールの海が広がっています。

 

建物の中から見るとより近くからミラーボールを見ることができ、外の風景が映っている様子は何とも不思議な光景です。

量産された同じ規格のミラーボールが大量にあるのに、それぞれの表情が違い別の個体のように見え、明らかに異質なものであるのに、不思議と建物や風景と溶け合っています。

 

草間彌生 ナルシスの庭 国立新美術館
デッキから見た「ナルシスの庭」

 

草間彌生の作品の特徴でもある「集合表現」が、この作品からも伺うことができます。

 

刻々と移り変わる表面の表情はインスタレーション作品としての在り方ももちあわせていて、作品と私たちと空気の織り成す新しい空間づくりを感じられます。

 

ミラーボールに自分の姿を映したナルシスは、ミラーボールが広がる庭で大量の自分の姿に酔いしれるのでしょうか。
その姿を想像した草間彌生は、美術界の産業主義化に何を訴えたかったのか、何となくわかるような気がしてきます。

 

オブリタレーションルーム

草間彌生 国立新美術館 オブリタレーション

 

「草間彌生 わが永遠の魂」の展示作品の中でも特に話題となったのがこの「オブリタレーションルーム」という作品です。

オブリタレーションルームでは、私たち自身で作品をつくれるインスタレーションを展開しています。
入り口でチケットを見せるとシールがもらえ、中の好きなところに張ることができます。

 

刻一刻と変化する作品の一部に自分も参加できる、というのは私たち鑑賞者にとっても中々無い経験ですね。

空間内での撮影は自由。自分のお気に入りの場所、自分でシールを貼った場所などを写真に残して楽しんでいる人も多く、新しいアートの楽しみ方を提示する作品となりました。

 

草間彌生 国立新美術館 オブリタレーション

 

どこを切り取っても、全てが草間彌生の絵画の一部に見えます。

作品への参加もそうですが、自分だけの絵を作り出せたような達成感を得ることができ、また、皆で一つの作品を作り上げる感覚を味わえることもできるので、現代アートがわからなかった人にも「アートの楽しみ方」を知るきっかけとなったのではないでしょうか。

 

 

南瓜

草間彌生 南瓜 国立新美術館 我が永遠の魂

 

最後に紹介するのは、「かぼちゃシリーズ」の立体作品の1つです。

東京メトロ千代田線乃木坂駅から国立新美術館へ直結する入口の脇にある屋外展示場に、黄色い大きなカボチャが鎮座していました。

 

これらの作品は2007年に製作され、高さは4m50㎝。普段はフォーエバー現代美術館に所蔵されています。

 

草間彌生 我が永遠の魂 南瓜 国立新美術館

 

中がくりぬかれていて、窓のように水玉模様のところも空いているので、向こう側が覗き込めるようになっています。

来館者の多くが写真撮影を工夫して、思い思いにかぼちゃを楽しんでいたのが印象的です。

 

野外展示だったので刻一刻と変わっていく作品の表情も楽しむことができる空間となっていました。

 

「草間彌生 わが永遠の魂」に関するレビュー・口コミ

草間彌生さんのmy eternal soulに行きました!

乃木坂駅から直結していて行きやすいです!

大好きな草間さんの作品が見れて興奮しました。

 

リラックスした緩い気持ちで鑑賞すれば、明るいビビッドな色と斬新で緻密な表現に、力強さが感じられ、元気と勇気を貰えます。

別企画でチケットを見せるとシールのシートが貰えお部屋の好きな所に自由に貼ってもいいけど持って帰らないで、という企画が面白いです。

学芸員さんの意向なのかなあ〜参加型が新しいですね。

 

芸術に強い興味が有る訳では無いのですが、草間彌生さんの作品を観覧しました。

ドット…いや何か細胞内を観てる様な感じでした。

私は、美術館を訪問するタイプでは無いが、草間彌生さんの作品に少々感じるものがありました。

今後は美術館の催し物を少しは気にして起きたいと思います。

 

 


 

 


 

現在開催中の展覧会

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 
私の愛のすべて

 

 

草間彌生の集大成とも言える展示「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」が、彼女の出生地である長野県の松本市美術館で開催されています。

 

展示作品数は過去最多の180点。

現在、来館者数は10万人を突破しています。

 

もともと草間彌生の作品を多く所蔵している松本市美術館でしかできない特別な展示となっています。

2009年から現在まで550点以上が制作されている「わが永遠の魂」シリーズの初公開作品や、作品の中に入ることができる「ミラールーム」など、おなじみの代表作を鑑賞することができます。

 

開催場所
松本市美術館

 

開催期間 
2018年04月01日 ~ 2018年08月31日

 

料金 

当日券

一般 1,200円
大学・高校生 800円

前売り券・団体

一般 1,000円
大学・高校生 600円

※中学生以下、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
※団体券(20名以上)は松本市美術館のみ取り扱い
※本展覧会のチケットには日付指定がありません。ご希望の日程にご来場いただき、ご覧いただくことができます。

 

松本市美術館への行き方・アクセス

住所 〒390-0811 長野県松本市中央4-2-22
電話  0263-39-7400

 

展示の詳細・最新情報はこちら

松本市美術館公式HP

 

 

さあ、今、我が人生の最大の出発にきた

 

 

「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」は、現在草間彌生美術館で開催されている展示です。

 

前期後期に分けて、草間彌生のドローイング40点を展示している他、「わが永遠の魂」シリーズの絵画、ミラールームの作品も展示しています。

 

草間彌生美術館は当日券がなく、チケットが前売り制なので注意が必要。

チケットを確保してから行くようにしましょう。

 

開館日 
木〜日曜日

 

開館時間 
11:00から17:00

 

入場料

一般 1,000円
小・中・高生 600円
幼児 無料

 

草間彌生美術館への行き方・アクセス

都営大江戸線牛込柳町駅東口より徒歩5分、東京メトロ東西線早稲田駅1番出口より徒歩7分

 

草間彌生美術館のMAP

住所:〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
tel: 03-5273-1778 ファックス: 03-5273-1778

 

展示の詳細・最新情報はこちら

草間彌生美術館公式HP

 

 

草間彌生×ファッションブランド

 

LV(ルイ・ヴィトン)

 

草間彌生とルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクター マーク・ジェイコブスのコラボレーションによってできたコラボ商品「ヤヨイ・クサマ コレクション」

 

草間彌生の代表的なアート作品、「無限の網」と「無限の水玉」をオマージュとしてルイ・ヴィトンが再解釈し、ラグジュアリー感あふれるカラフルな水玉が多くの女性を虜にしています。

 

 

草間彌生コレクションの発売に合わせて、ニューヨークをはじめとする世界の有名都市でポップアップショップを展開。

ウィンドウだけでなく店内の全てがドットで彩られ、お店自体が1つの草間彌生作品に変身しました。

 

 

UNIQLO(ユニクロ)

 


ソース

 

ユニクロが展開する「SPRZ NY」 (エスピーアールゼット・ニューヨーク)。

「SPRZ NY」とは、SURPRISE NY (サプライズ・ニューヨーク)の造語で、ニューヨークを驚かせようという意味です。

 

「服とアートが出会う場所」をコンセプトに、ニューヨークを先駆けとして、全世界に驚きや衝撃をもたらすようなアートの発信や、斬新な商品企画にチャレンジする新しいプロジェクト。

 

「SPRZ NY」 のコラボアーティストとして、草間彌生ももちろん参加しています。

シンプルなデザインのTシャツは普段着としても合わせやすく、男性にもサラッと着こなせると好評です。

定期的に登場する新商品から目が離せません。

 

「SPRZ NY」ユニクロ公式HP

 

 

une nana cool(ウンナナクール)

 

草間彌生がついに、下着ブランドの「une nana cool(ウンナナクール)」とコラボ!

ビビットな女性の夢がつまったランジェリーが誕生しました。


ソース

気になる価格は、ブラジャーが4,515円、ショーツが2,100円(税込)とリーズナブル!

女子力を磨きながら、大人の女性の魅力を手に入れられそうなアイテムです。

 

それぞれのデザインに、草間彌生が思いを込めた詩を制作しています。

「ラブ・フォーエバー」

宇宙の彼方に私の愛はとんでゆく
私の見つけた星のひかりを心に秘めて
一生私は生の賛美を抱いて
ラブ・フォーエバー

 

 

Lancôme(ランコム)


ソース

 

コスメブランドのランコム(Lancôme)が、リップグロス「ジューシーチューブ」の誕生10周年記念して、世界的アーティスト草間彌生とコラボレーションした、限定パッケージのジューシーチューブ。

 

限定パッケージは、草間彌生らしい鮮やかなピンクやオレンジの蝶や花のイラストがおしゃれに描かれていてとてもキュートです。

 

 

ディズニー


ソース

 

2012年のウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して、表参道ヒルズで販売された草間彌生×ディズニーのコラボ商品。

 

夢のような組み合わせが実現しました。

ミッキーとミニーが草間彌生のドットの中にしっかりとはまっていて、かわいいデザインです。

 

おすすめの草間彌生グッズ

 

キーリング 

価格 ¥ 3,024 (税込)

 

草間彌生グッズの中でも特に人気なのがこちらのキーリング。

デザインも10種類以上あり、草間彌生の「かぼちゃ」や「ハイヒール」といった、女性らしいアイコンと特徴的な色遣いが存在感抜群です。

 

オムニ7で購入する

 

 

かぼちゃのがま口財布

価格 ¥9,504 

 

草間彌生とのかぼちゃをがま口財布にした商品。

手に持つだけでおしゃれ度がアップしそうなアイテム。化粧ポーチとしても大活躍しそうですね。

 

楽天で購入する

 

 

 かぼちゃのオブジェ

ソース

価格 ¥23,000
高さ:9.5cm/直径:7.5cm

 

草間彌生の代表的立体作品「南瓜」をモチーフにした、手のひらサイズのオブジェ。

おしゃれなインテリア雑貨として取り入れてみてはいかがでしょうか。

amazonで購入する

 

 

 携帯ストラップ [かぼちゃ(イエロー)]


ソース

価格 ¥1,944
直径 2.7cm 

 

こちらも草間彌生の人気商品。色は黄色と赤の二色。

小さくて可愛らしいサイズのかぼちゃ。それでいて存在感を放ってくれるおすすめグッズです。

 

商品の口コミ・レビュー

Kusamaさんのかぼちゃ、かわいい。
ただ目をひくだけではなく、見れば見るほど、日が経つにつれ愛おしくなってきました。

私に財力があれば大きなかぼちゃを部屋に置きたい。

 

草間さんのファンなので購入しました。
いつでも持ち歩きができますし、お洒落でありながらさり気ないアイテムですのでとても気に入っています。

 

amazonで購入する

 

草間彌生グッズが購入できるお店・サイトについて、詳しくはこちら

草間彌生のかぼちゃ・水玉グッズが買える!販売サイト・お店7選

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
今回は、前衛アートの女王、草間彌生についてご紹介しました。

これからもますます活躍から目が離せない草間彌生。今後の作品はいったいどんな進化を遂げて行くのでしょうか。

今回ご紹介した内容を踏まえて、草間彌生の作品を鑑賞する際のちょっとしたヒントになれば幸いです。

 

 

未来の草間彌生を発見しよう!

 

最新の現代アートが購入できる「thisisgallery」

thisisgalleryは絵画や版画・イラスト・彫刻・写真・金工等、様々な作品を取り扱うアートのマーケットプレイスです。

将来日本のアートを担う、若手アーティストの作品が続々登場。
最先端の現代アートをthisisgalleryでチェックしよう!

 

 

測り売りアートのオンラインショップ「ART-Meter」

アートメーターにはお手頃な価格の絵画が盛りだくさん!

インテリアにちょこっと絵画を取り入れたい。大きな絵画を飾って高級感のあるインテリアを演出したい。という人にも、低コストで絵画のあるお部屋のインテリアを楽しむことができます。

 

 

あなたもアーティストを目指しませんか?

アート・絵画販売のプラットフォームthisisgallryでは、あなたの作品登録をお待ちしています。

アートは「見る」ものから「飾る」ものへ。
thisisgallry はあなたのアーティスト活動を応援します。

 

 

関連記事

0から学ぶ西洋美術史 ~ヴェネツィア・ルネサンスとマニエリスム編~

 前章ではレオナルド・ダヴィンチをはじめ、ラファエロや、ミケランジェロが活躍したローマを中心にご紹介しました。 ↓前回の記事はこちら↓>0から学ぶ西洋美術史~盛期イタリアルネンス編~ 16世紀ルネサンス芸術のも

実は見逃している!? オフィス街永田町でめぐるアート

 皆さんはオフィス街に不思議なオブジェが設置してあるのを見たことはありませんか? 見慣れすぎて、そのまま前を通り過ぎていませんか? オフィスビルは景観の整備や活動の一環として美術作品を設置することが多いです。大

Twitterで話題の自動販売機はアート!?木彫りってホント!?

この画像、見たことありませんか? 出典この自動販売機....何か変ですよね?実はこれ、木で作られた木彫作品なんです!!! 自販機で飲み物買おうとしたんだけど… なんか違う pic.twitter.com/nIsFSZe

一度は訪れたい!国内外の有名美術館40選

あなたは美術館のどんな所に魅力を感じますか?一口に「美術館」と言えどその特色や歴史は様々。コレクションに惹かれたり、建築や展示空間に魅力を感じたり、"あの美術館のミュージアム・カフェが好き!"、"ミュージアム・ショップをついつい覗いてしま

これだけは気をつけたい!美大受験で注意すべき点

一般の受験とは全く違う「美大受験」 春が近づくこの時期、美大受験生の皆さんは如何お過ごしでしょうか。 受験ぎりぎりまで技術を磨いている方も中にはいるかもしれませんね。 今回は美大受験で気をつけておきたいことを何点かにまとめてみました