2017/07/03

ギフト   
   News    

「高齢者に喜ばれる誕生日のプレゼント」ランキングベスト10

 

敬老の日、何を贈るかもう決めていますか?

敬老の日や、金婚式、おじいちゃん・おばあちゃんの誕生日など、高齢者の方にプレゼントを贈る。そんな時、

「前、あれ贈ったなあ・・」
とマンネリ化に悩んだり、または、

「相手の好みがわからない。どういうものを贈ったらおじいちゃん・おばあちゃんは喜ぶの?」と、同世代でないからこそ、特に何を贈って良いか困ってしまったり、

「これを贈ったら失礼になる・・?」と疑心暗鬼になってしまう方も多いのではないでしょうか。

せっかくのプレゼントだから、できれば日常使いに困らない、実用的なものをあげたい。かつ、特別な思い出として大切にされるものを贈りたいですよね。

今回はそんなお年寄りに贈ると喜ばれるプレゼント、また選び方のコツをまとめてみました。
ぜひ今年の誕生日、敬老の日の贈り物を選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

 

 

10位 安眠グッズ・タオル

 

 

パジャマや安眠枕、低反発マットやバスタオルといった、安眠グッズやバスグッズも定番ですね。

デザインだけでなく、素材にもこだわったものを贈りたいですね。

今治タオルや、オーガニックコットンを使用したおやすみソックスなども喜ばれます。

 

 

9位 健康シューズ

 

高齢者は特に、足腰に不安を抱えている方も多いはず。

そういった方には、普段のウォーキングを快適にしてくれる健康シューズ、介護シューズは特におすすめです。

ジッパータイプ、スリッポンといった、靴を履く時の負担が少ないものが多く販売されています。

デザインや履きやすさも含め、一緒にお店に選びに行くと良いでしょう。

 

 

8位 座椅子・リラックスチェア

 

ご高齢者に特に嬉しいのが、座椅子やリラックスチェアといった、リビングにおけて普段使いに活躍する椅子です。

家のスペースに余裕があれば、ぜひ贈ってあげてください。

どういった材質、サイズのものが良いかも、事前に相談したり、リサーチしておくと、贈ったときにもっと喜ばれるでしょう。

クッション性重視なのか、デザイン性重視なのか、高座椅子、リクライニング、フット付き、といった様々な種類がありますので、ご自宅のリビングのスペースや、今使っている家具、部屋の雰囲気を考慮して選んでみてください。

 

7位 鉢植え・生花、ブリザーブドフラワー

 

プレゼントの王道はやはり花、ですよね。貰った方もまず喜んでくれる事間違いなしです。

プレゼントとは別に、生花やブーケを贈ると尚良いですね。花をメインの贈り物として贈る場合には、生花は日持ちしにくいので、鉢植えやブリザーブドフラワーなどを贈ると良いでしょう。

鉢植えは日常の水やりといった、ガーデニングを趣味にされている方などには特におすすめです。相手の色の好みなども事前にリサーチして、季節にあったお花を贈りたいですね。

ラッピングにもこだわると◎。風呂敷でラッピングするとより華やかさが増します。

スイーツや雑貨とセットになっている商品もあるので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

 

 

6位 ペア箸

 

箸は特に日常で使う頻度が多いアイテム。

また、その分劣化も激しいのでまず貰って嫌だなと感じる人はいません。

名入れサービスのある商品も多く、名前の他にメッセージを入れる事もできたりと、一点もののプレゼントとしては大変おすすめです。

箸の材質や、デザインにもこだわったものを贈りたいですね。

時間に余裕があれば、ぜひ実際にお店に見に行って、持ちやすさや重さなどもチェックしてから購入してください。

 

● 選ぶときのポイント

プラスαになるようなアイテムを添えて贈る

箸を贈るときには特に、箸置きなども一緒に贈るとなお良いでしょう。

箸に合ったデザインや、季節に合わせたモチーフなどを選んでくださいね。

また、箸が入った箱を風呂敷に包んで贈るのもgood。

様々なデザインがあるので、こちらも箸と一緒に選んでみてはいかがでしょうか。

箸は箱に入った状態で貰うのが通常ですが、風呂敷に包んでもらうとさらに高級感があって嬉しいはずです。

 

 

5位 ペアグラス・ジョッキ・お猪口

 

ご夫婦で日々お酒を嗜まれている方や、おじいちゃんの誕生日などに贈りたいアイテムです。

お酒と一緒にプレゼントしても喜ばれますし、こちらも日常使ってもらえる物なので、特別な贈り物になる事でしょう。

ガラス製、竹製、銅製、陶器など、素材も様々な種類がありますので、相手の普段使っている物を見て、好みにあった物を贈ると良いでしょう。

九谷焼の色鮮やかなぐい呑や、江戸切子のグラスなど、高齢者に好まれそうなデザインも多いので、普段使い+特別な日に使って欲しい高級感のあるものを贈りたいですね。

 

 

4位 湯のみ・茶碗・食器

 

名入りの夫婦湯のみ、茶碗といった食器類も高齢者の方には喜ばれます。

陶芸を趣味にされている方や、茶道をされている方も多いので、こだわりの食器を贈ればずっと食卓で使ってもらえますし、もともと食器の多いご家庭だったとしても、湯のみや茶碗の類であれば新しいものを贈って嫌がられることはまず無いでしょう。

収納スペースを気にする必要がない場合は、大きめの皿や花器などを贈っても良いでしょう。

デザインも様々ありますし、名入れ可の商品もあるのでぜひチェックしてみてください。

 

● 選ぶときのポイント

相手の収納スペースの事も考えて選ぶ

食器を選ぶ際に一番考慮したいのが収納スペースです。もし、自分の家の食器棚がすでに一杯の状況で、大きめの食器をいきなり貰ったら困りますよね。

お茶碗、湯のみといったものは一番日常で使う頻度が多く、入れ替えも多い食器なので、新しいものを贈っても喜ばれますが、それ以外の食器、特に大きめのものを贈ろうと考えている人は相手の収納事情も考慮した上で選ぶようにしましょう。

 

季節に合わせた食器を贈る

春には花柄や、縁起の良いモチーフをあしらった箸置き、小皿を、夏の季節には蕎麦猪口、秋には秋刀魚皿、冬には土鍋、といったように、季節に合わせて食卓を彩る食器を選ぶと特に喜ばれるでしょう。いつもの食卓をパッと華やかにしてくれます。

 

3位 デジタルフォトフレーム・フォトブック

 

家族やご夫婦の思い出の写真を、デジタルフォトフレームやフォトブックにまとめて贈ると良いでしょう。

写真を差し替える手間もなく、お部屋のスペースも取りません。

スライドショー機能などもあり、色褪せる事なくずっとその当時の思い出を側に置いておけます。

普段なかなか会えない家族の場合には、お孫さんの写真を多く入れておくと特に喜ばれます。

 

 

2位 名入れグッズ・名入りポエム

 

敬老の日の贈り物といえば、より特別感を演出してくれる、名入れグッズが人気です。

食べ物から雑貨、お酒など、名入れサービスが付いている商品は様々あります。

またお花にメッセージを添えて贈るのも良いですね。

中には額入りの名入りポエムなどあります。

こちらもアートと同様、壁にかけておくだけで、スペース的に負担になることもありませんし、ずっと家に飾って見てもらえるのでオススメです。

名入れの可能な雑貨だと、名入りグラス、ジョッキなどが主流ですが、革小物、香水といったアイテムにも名入れしてくれるお店がいくつかあります。ちょっとおしゃれな物を贈って、かつ相手に特別な思い出として使ってもらいたい場合には名入れサービスのあるものを選ぶと良いでしょう。

 

● 選ぶときのポイント

「手書き」の名入れグッズを選ぶ

中には自動で文字を入れてくれる商品以外に、「手書き」のメッセージを刻印してくれる商品があります。商品によっては手書きの絵を入れられたりもします。子供が書いた直筆のメッセージ、絵入りのアイテムを贈ればおじいちゃん、おばあちゃんも喜ぶこと間違いなしです。

どういうアイテムを選ぶか、と同時に「直筆」の名入れ可能商品にも注目して選んでみると良いでしょう。

 

 

1位 絵画

 

意外と高齢者の方には絵や美術鑑賞を趣味にされている方が多く、休日は友人と、もしくはご夫婦で美術館に行く、という方も多くいらっしゃいます。

家の雰囲気を変えるようなアートを選んで贈っても良し。また、一緒に選んだりするとより会話も弾むでしょう。

食べ物や生花のように消費してしまう物ではなく、またずっと家に飾ってもらえるので、会いに行った時の話題にもなります。

老人ホームに入られている方の場合にも、お部屋の雰囲気が明るくなるようなアートを贈ると良いでしょう。

作品のテイストも様々ですし、基本壁に掛けるだけなので、服や雑貨のように、「またこれ?」と思われることがないのがオススメのポイントです。

お宅のスペースに余裕があれば、敬老の日、誕生日など、毎年違った絵を贈ってみると、「今年はどんな絵が来るのかな?」と楽しんでもらえそうですね。

 

● 選ぶときのポイント

お家の雰囲気にあったテイストの作品を選ぶ。

和室・洋室、部屋の広さ、明るさ、壁の色などによって、合わせやすい絵を選びましょう。

特に和室などは、掛け軸なども視野に考えてみてください。

あまりに大きすぎると、かえって邪魔に思われてしまうことも。最初は小さめの絵を贈ってみると◎。

一枚贈ると、それが相手の好みを聞き出すきっかけにもなります。まずは自分で選んだ絵を贈って、それから一緒に選んだりしても良さそうですね。

 

intro_topimg

ART-Meter:絵画の測り売りサイト

アートメーターとは、絵画のサイズと画家の販売実績に基づいて価格が決まる「測り売り」のアートマーケット。一点ものの絵画を販売するサービスです。現在12,000点以上のアートが登録されています。

日曜画家、お仕事の合間に絵画制作をされている方など、絵画を趣味として活動されている方の交流の場にもなっています。

 

ogp

thisisgallery 好きなアーティストが見つかるアート購入・販売サイト

thisisgalleryは絵画や版画・イラスト・彫刻・写真・金工等、様々な作品を取り扱うアートのマーケットプレイスです。現在約9,000点の作品が掲載されています。

こちらに作品を登録しているアーティストの中には、東京芸大をはじめとする現役の美大生、美大卒業生が多く、将来のアーティストたちが生み出す、若い感性を感じる作品の発掘の場として活用されています。

 

おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を贈る

プレゼントのマンネリ化に悩んでいる方は、おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を贈ってみてはいかがでしょうか?

ペットや家族と一緒の似顔絵を贈れば、喜ばれること間違いなしです。敬老の日だけでなく、米寿のお祝いや内祝いのお礼などにもおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

様々な高齢者向けのプレゼントをご紹介してきました。贈り物のマンネリ化に悩んでいる方にも、何かヒントになれば幸いです。

また、選び方のポイントもいくつか紹介してきましたが、贈る相手の好みや趣味を普段からリサーチしておくことが、選ぶ時の最大の基準、参考になります。

おじいちゃん・おばあちゃんもしくはご両親に、なかなか会えない方も、ぜひそういった普段からのコミュニケーションを大事にしてくださいね。

家族で帰省する場合には、プレゼントと一緒にお孫さんの直筆メッセージや似顔絵も添えて贈ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ今回の記事を参考に特別な思い出になるプレゼントを選んでみてくださいね。

 

関連記事

母の日のプレゼントに!オーダーメイド絵画を注文しよう

  母の日のプレゼント、今年はもう決まっていますか?   毎年のイベントのプレゼントはどうしてもマンネリしがち。   ”今年は何をあげようか...” ”あれは昨年贈ったし...”  

「炎の画家」ゴッホの壮絶な人生を徹底解説

「炎の画家」ゴッホ 壮絶な人生と死の謎を徹底解説 世界で、日本で一番有名と言っても過言ではない印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。 壮絶な人生と、絵画に対する情熱から「炎の画家」とも呼ばれています。 美術館では、ほぼ

デンマークのおすすめ美術館6選

建築 デザイン アートに癒やされる旅 デンマークの美術館 優れたデザイナー、建築家を多く排出しているデンマーク、その美意識の高さは世界でもトップクラスです。 イタリア、フランス、イギリス、オランダにも劣らず、印象派を中心とした

KaoRiだけじゃない!アラーキーのセクハラ疑惑

  ソース   荒木経惟(のぶよし)は、1960年代から50年間以上にわたって日本の写真界の第一線で活躍している写真家です。 生まれ育った下町の風景や、そこで生きる人たち、愛する妻、ペットの猫から、過激なヌー

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

厳しい暑さが続くこの頃。 部屋の中に居ても、暑い!と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな中、少しでもインテリアに変化をつけて、見た目にも涼しい空間で生活したいですよね。 季節の変わり目は絵の模様替えの時期でもあります