2017/07/18

インテリア絵画   
   News    

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

02a5030391c05bfcb484e22963c83ac4_s

厳しい暑さが続くこの頃。

部屋の中に居ても、暑い!と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな中、少しでもインテリアに変化をつけて、見た目にも涼しい空間で生活したいですよね。

季節の変わり目は絵の模様替えの時期でもあります。

飾る部屋によって基調とするカラーを変えてみたり、夏らしくブルーやグリーンといった涼しいカラーの絵を増やしたいですね。

今回はそんな暑い夏を乗り切るためにも、夏らしい、涼しさを感じるcoolな絵画をご紹介します!

見ながら涼しく感じられる、心を落ち着かせられる絵画、アートを集めました。

皆さんも、絵画でお部屋をcoolに演出して、暑い夏を乗り切ってくださいね!

 

夏の花々の絵画・アート

115963

「Flower」TOMOYA

大きな円形の画面に大輪の青い花々が描かれた作品。

枝垂れ桜のように上から下に垂れ下がった構図で描かれていて、スケール感を感じますね。

絵の具のたらし込みを生かした描き方もcool。

余白の白が一層映えて、涼しげに見えます。

寝室やリビングの中心に飾って、一緒に夏を楽しみたいですね。

 

118021

「矢車草」そよ風

こちらは純和テイストな一枚。

絵の具の濃淡を生かして描かれた、柔らかいタッチが特徴の日本画作品です。

葉や茎の繊細な描きこみと、ぼかしの技法が納涼感を誘います。

「矢車草」は5月の花ですが、絵画ならブルーや紫の涼しげな色の花々を夏の間にも飾ることができます。

春から夏にかけて、幅広い期間で楽しめる一枚ではないでしょうか。

 

105502

「せせらぎ」齋藤祐子

水彩の滲みと紙のを生かした一枚。

「ツツジ」も5月の花ですが、夏にも違和感なく飾れる作品だと思います。

水中に浮かぶツツジの花も独特のタッチで描かれており、見ていてとても涼しくなります。

滲みを生かした影の描き方にもご注目ください。

幻想的なブルーの世界。リビングやダイニングなど、食卓や生活スペースのそばに飾りたいですね。

 

海や水をイメージした絵画・アート

112667

「海」おこじょ

都市と海を描いた現代的なイラスト作品。

様々な貝の形や模様が繊細に描かれていて、圧倒的な世界観に引き込まれる作品です。

自然のサイクルや、環境についても考えさせられますね。

渦や泡の描き方も独特で、見ていて飽きない一枚です。

 

108979

「スプラッシュ」あかい まる美

こちらも現代的な、飛沫をイメージした抽象画。

湖面のような、深海のような、深い青緑色の画面がとてもシックで涼しい雰囲気の一枚です。

額の茶色との相性も良いですね。の額に入れても涼しさがupしそうです。

黄色で描かれた波紋のリズム、スピード感が心地良い作品。

119853

「ヨットハーバーからの富士山」syoumei

開放的かつ、雄大な富士の景色が楽しめる一枚。

湖面に映るヨットの影、揺らいだ水の表現など、水彩ならではのタッチを生かした作品に仕上がっています。

遠くにはカモメの姿がちらほら。

見ながらバケーション気分を味わえそうな作品ですね。

 

青・ブルー系の抽象画

111591

「LIFE XXII」ゼノビッチ美奈子

涼しさとともに、静かにエネルギーを感じる一枚。

浅瀬のフジツボや、熱帯の海の底で沸々と噴火している海底火山をイメージして描かれたそうです。

深い海底の青と静かに燃える赤いマグマの炎。

見ていると、不思議と海の底に潜って行くような感覚になります。

 

95923

「Der Segen 08 08 15」佐々木不二

こちらも青を基調としたモダンな抽象絵画。

滲んだ青のコントラストが美しく、自然と心が落ち着くような作品ですね。

洋風のお部屋にももちろん合いますが、和モダンテイストのお部屋にもおすすめです。

リビングや寝室に飾りたい一枚です。

 

78707

「newtral」千藏 悠平

一見CDのジャケットのようにも見えますが、CDを支持体にした絵画作品。

平常心、冷静な心を表現して描かれたそうです。

こちらも現代的でありながら、自然と心を沈めてくれる作品。

さりげなく目のつく場所に飾って、ランチやカフェタイムなど、落ち着きたい時に見て楽しみたいですね。

 

まとめ

今回は、夏を感じる!coolな絵画&アート作品を特集しました。

いかがでしたでしょうか?

花や海を描いた具象絵画も素敵でしたが、抽象画も心が落ち着くような、頭からcoolになれるような作品ばかりでしたね。

青・ブルー系の絵画は意外とたくさんあるので、自分の好きな作品が見つけやすいと思います。

今後も暑さが厳しくなりそうですが、ぜひ室内にいる時間を快適に生活するためにも、涼しく感じるような絵画、アートを飾ってみてくださいね。

関連記事

油絵の道具と選び方を徹底解説【油絵入門】

初心者のための油絵入門 油絵の道具と選び方を解説 「中学・高校時代に美術の授業で絵を描くのが好きだった」という人も、大人になってから絵を描く機会は案外少ないものです。 中でも油絵や日本画といった専門的な絵画は、絵画教室に通わずに独

東京都内の大型画材屋・文具店おすすめ6選

何度も通いたい! 便利な「画材屋・文具店」を紹介 都内には世界堂をはじめ多くの画材店・文房具店があります。 制作活動をされている人の中には自分の通い慣れた店で購入される方も多いのでは? 普段何気なく使い慣れた画材も、改めて見直し

国立新美術館への行き方・周辺のグルメスポット

ソース 休日は美術館へ行こう 国立新美術館の楽しみ方をご紹介 2007年1月にオープンした、日本で5つ目の国立美術館、国立新美術館。 場所は東京の六本木、東京ミッドタウンの向かいにあり、気軽にアートを楽しめるスポットとして人気が

夜も楽しめる美術館・ナイトミュージアム6選

ソース 夜デートにもおすすめ ナイトミュージアムでアート鑑賞 休日や昼間に開いているイメージの強い美術館ですが、実は毎週決まった曜日に夜間開館を開催しているミュージアムがあるのをご存知でしょうか? 「美術館に行きたいけれど、日中

玄関の風水インテリアで気をつけたいポイントとは?

入り口から良い気を呼び込む! 玄関の風水インテリア 住宅の風水でもっとも重要な場所は玄関です。 家の出入り口は「気」の出入り口でもあり、風水の「気」は玄関から入ってきて家の中をめぐります。 風水では方位をとても大事にしますが、方

 

TOP