2017/08/03

インテリア絵画   
   News    

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

8033bc1aad070bde2a83942aa48fbe36_s

部屋に大きな絵を飾る。

それだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。

日本で「絵画を部屋に飾る習慣」が海外と比べてあまり根付かない理由の1つとして、偶に日本の狭い住宅事情が挙げられますが、一軒家に住んでいなくても、絵を一枚飾ったからといって、部屋が狭くなる、といった事は、実際滅多にないのではないでしょうか。

賃貸物件でも、剥がせる壁紙シールウォールステッカーを貼ってお部屋をDIYする、という事が一般的になって来ました。

実際に自分で好きなテーマに壁をアレンジしている方も多いのではないでしょうか。

様々な可能性がある壁のインテリアですが、今回は一番簡単な作業で、部屋全体の印象を変える事ができる、大きいサイズの絵画・アートをご紹介します。

これ一枚で壁一面の印象がパッと明るくなるような、そんな作品をpickupしました。

 

お部屋のジャンルごとに、

1.モダンインテリアの部屋におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

2.和モダンの部屋におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

3.和室におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

の3つのテーマでお送りします。

 

玄関やリビング、客間といった、来客者の目につくスペースに飾っても良いですし、お気に入りの一枚として寝室や書斎に飾っても良いですね。

ぜひ、あなたの好きなテイストの作品を探してみてください。

1.モダンインテリアの部屋におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

102660

「NewYork city scape」TOMOYA

・サイズ100cm x 65.2cm (M40)

ニューヨークの街を描いたモノクロのスプレーアート作品。

映画のワンシーンにも出てきそうな、ムードたっぷりの一枚ですね。

白い壁に一枚飾れば、これだけで部屋全体がクールで大人な雰囲気になりそう。

夜は暗い部屋に飾ってスポットライトを当てみても。より雰囲気が出そうですね。

清潔感のあるモダンな部屋のインテリアとしておすすめです。

72359

「会話」Gu

・サイズ119cm x 91.2cm x 3cm

こちらも半具象的なモダン絵画

人と犬の顔をあえて描かない事で、画面全体に目が行くような構成になっています。

バンクシーのような、グラフィティアートを彷彿とさせるタッチがとてもクールな作品です。

単一色で描かれているように一見見えますが、グレーの中にも微妙な色の変化があり、見ていて飽きない一枚。

78909

「庭」ノザワマナミ

・サイズ100cm x 80.3cm (F40)

変わってこちらはカラフルな風景画作品。

森の向こうに見える山を描いたようにも見えるこちらの作品、作者の庭風景を描いた作品なんだとか。

淡い色彩の重なりと、色面で構成された抽象的な絵画空間に、どこか懐かしい風景を見ているような気分になります。

102608

「cells 03」石倉かよこ

・サイズ116.7cm x 116.7cm (S50)

こちらは油絵の具で描かれた抽象画作品。

重厚な画面からは夏の日差しのようなエネルギーを感じます。

冬枯れの蓮をモチーフに、夏の瑞々しい蓮畑とはまた違った蓮の魅力を油絵ならではの描き方で表現しています。

特に秋から冬にかけて、インテリアとして活躍しそうな作品ですね。

2.和モダンの部屋におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

107706

「赤い湖面」Yutaka

・サイズ109.5cm x 79.2cm

107235

「緑の湖面」Yutaka

・サイズ109.5cm x 79.2cm

こちらも水面を描いた作品。

繊細なタッチで描かれた湖面には、季節の植物、風景が映り込み、

1枚目は紅葉が真っ赤に染まる秋、2枚目は緑豊かな夏の風景を。その季節にしか見られない自然の姿を描いています。

特に、湖面に映る波紋の表現が秀逸です。

この2枚から壮大な自然界のリズムを感じる事ができますね。

3.和室におすすめ|大きいサイズのインテリア絵画・アート

109676

「川霧」Yutaka

・サイズ109.5cm x 79.2cm

繊細に描かれた風景画。

朝靄の中に浮かぶ、林のシルエットと、セピア色の明るい空、川面とのコントラストが印象的です。

川面の上を漂っているような、落ち着いた気分になれますね。

和室に飾っても違和感のない色調ですし、寝室リビングなどに飾ってゆったりとくつろぎながら鑑賞したい作品です。

111473

「涼風」Yutaka

・サイズ79.2cm x 109.5cm

117496

「源流」Yutaka

・サイズ109.5cm x 79.2cm

雄大な自然を描いた風景画作品。

川の水しぶきとともに、マイナスイオンまでこちらに流れて来そうですね。

対の作品ではないので一枚で飾っても問題ありませんが、襖絵のように2枚並べて飾るともっと良いのではないでしょうか。

これだけの大作を飾るとなると、少々ハードルが高いようにも感じますが、絵が映えるような大きな壁面に飾って、鑑賞してみたいですね。

まとめ

今回は大きなサイズの絵画・アートをご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

お家にそんなにスペースがない、という方にも、絵を置く事を前提にインテリアを工夫して、ぜひ大きい作品ならではのダイナミックさを、美術館ではなくご自宅で味わって頂きたいと思います。

部屋に何か物足りなさを感じたら、絵を一枚飾るだけでも雰囲気をガラッと変えることが出来ます。

一枚の絵で普段の生活がもっと楽しくなるはずです。

小さい絵しか買って来なかった、というあなたも。小さい絵しか描いてこなかった、というアーティストの皆さんも。ぜひこれを機に、大きいサイズの絵画・アートにチャレンジしてみてくださいね。



関連記事

「ムンク展」の特別チケット・前売券・当日券の購入方法

いよいよ10月27日(土)から上野の東京都美術館で開催する「ムンク展-共鳴する魂の叫び」 ムンクの代表作「叫び」の初来日とあって、開催前から大きな話題となっています。 開催期間は来年の1月20日まで。年越しを挟むので、12月〜1月の

美術館デートにぴったり!東京都内のおすすめ美術館【テーマ別】

ソース 休日はゆったり美術館デートを楽しもう ショッピングやディナーもいいけど、たまにはゆっくり美術館デートをしたい、というカップルも多いのではないでしょうか? 都内には、インスタ映えするアート作品や、今話題の体験型アート、ハイセ

建築好き必見!日本の有名建築を徹底解説

ソース 伝統が織りなす、日本の建築美を味わう 近年、日本の建築に注目が集まっています。 東京・六本木の森美術館で開かれた「建築の日本展」が開幕2カ月で20万人を動員したことも大きな話題となりました。   建築は単なる建物として

新古典主義とは?西洋美術史入門

新古典主義とは? ギリシャやローマの古典芸術の復興ともいえる「新古典主義」は、18世紀半ばから19世紀初めにローマを中心にヨーロッパ全土で興った美術や建築の潮流です。 新古典主義が広まる前には、ルネサンス後の16〜17世紀にバロ

若手アーティストにオーダーメイド絵画を依頼しよう

・日本の若手アーティストを支援しよう   若手アーティストを支援したい。 thisisgalleryにはたまに、そういった動機からオーダーメイド絵画をご注文される方がいます。 アートコレクターには様々な形があり

 

TOP