2018/01/16

インテリア絵画サロンナチュラル   
   News    

自宅サロンの開業に!清楚&ナチュラルなアートインテリア特集

自宅サロンの開業に!清楚&ナチュラルなアートインテリア特集

清楚 インテリア サロン

今回はサロンのインテリアに最適な清楚&ナチュラルなアート作品を特集します。

自宅サロンのインテリアといえば、
白を基調としたインテリアで清潔感を心がけたり、
花やグリーン、アロマ、音楽など
お客様を癒す空間作りが何より大切です。

自宅とはいえ仕事場ですから、生活感を出さない事や清潔感のあるインテリアが基本。
自宅サロンの経営に成功している人は、細かな雑貨、配置にも徹底したこだわりを持っています。

インテリア ナチュラル

自宅サロンのインテリアでどうしても気になってしまうのが「家」感

そんな時は、壁一面におしゃれな壁紙シートを貼ったり、アートを飾ったりするのも一つの方法です。
壁を使って「非日常」を演出する事で、自宅でありながらも店舗にいるような空間を生み出す事ができます。

サロンを開業するにあたってどんなインテリア雑貨を取り入れようか悩んでいる

今までのインテリアに飽きてきたのでそろそろ雰囲気を変えたい

という方のために、サロンにぴったりの作品を今回はご紹介します。
興味のある作品を見つけらたら、ぜひART-Meterのサイトを覗いてみてくださいね。

絵画 インテリア

「true blue」/N A O
キャンバスにアクリル 45.5cm x 38cm (F8)

14,938円

抽象的な画面に写実的な紫陽花の花が描かれた作品。
紫陽花をテーマに見事に構成されています。
細かな線画や大胆に描かれた色面からは、描いている作者の楽しい気分が伝わってきそうですね。
紫陽花ブルーの世界に誘ってくれる一枚です。

サイトで購入する

 

絵画 インテリア

「Brush Noisetto」/いとう緑水
キャンバスにアクリル 41cm x 31.8cm (F6)

14,081円

作家のメッセージ
可憐に咲く薔薇の花ブラッシュノワゼットというバラがモチーフです。
実際は、薄いピンク色の、房咲きするバラです。

 

カラフルなバラを描いた抽象画。 
絵をよく見てみると、たくさんの色のバラが描かれているのにお気づきでしょうか。
美しく咲くバラもあれば、散っていくバラもそこには描かれています。
バラと、その周りの空気、時間の流れまでも描き出そうとしているかのようです。

サイトで購入する

 

絵画 インテリア

「ピンクのリース」/彩湖 るい
色紙にアクリル 26.4cm x 29.5cm x 2.7cm

37,849円

作家のメッセージ
可愛いリースパステルピンクの額にマッチした可愛いリースです。
色紙サイズですので、飾るのに丁度いいサイズです。

 

部屋の中に幸せを招いてくれそうなカラフルなリース。
フェミニンでポップな印象が、サロンにもぴったりの作品です。
ピンクのバラと、額縁が女性らしさを引き立てています。

サイトで購入する

 

絵画 インテリア

「バラとブドウのリース」/齋藤祐子
画用紙に水彩 32cm x 28.5cm

12,804円

作家のメッセージ
薔薇と葡萄をあしらったリースです。
葡萄と薔薇と木の実などを円にして描いています。

 

こちらもリースを描いた作品。
春や秋に飾るにはぴったりの配色です。
季節の実り、花の美しさの詰まったリースを飾ってみてはいかがでしょうか。

サイトで購入する

 

絵画 インテリア

「greensky」/Nozomi
キャンバスにアクリル 33.3cm x 24.2cm (F4)

4,263円 SALE価格

グリーンを基調とした抽象画。空をテーマに描かれています。
水面を漂うような浮遊感、音楽的な要素を感じますね。
初めて壁に絵を飾る、というアート初心者さんにも、F4号はとても飾りやすいサイズとしておすすめです。

サイトで購入する

「サロン向けインテリア」の関連記事

花 インテリア 絵画

花のインテリア絵画 おすすめの作家さんをご紹介!

116197

>花モチーフのインテリア絵画・アート特集



関連記事

美術館カフェで優雅なティータイムを おすすめ10選

ソース 美術館の中に併設されたカフェをご存知ですか? おしゃれなカフェは都内に星の数ほどありますが、美術館の中にある美術館カフェは意外とみんなが知らない穴場スポットだったりします。 アート鑑賞をした後に立ち寄る美術館カフェの雰囲気

絵を描くゾウさん「ゆめ花」が描く絵がとにかく可愛い!!

絵を描くゾウさん「ゆめ花」が描く絵がとにかく可愛い!! 千葉県市原市にある「市原ぞうの国」。 国内最大の象の飼育数を誇るこの動物園には、絵を描くゾウがいます。   「ゆめ花」 アジアゾウ 2

「ポスト印象派」とは?代表的な画家と作品を解説

「ポスト印象派」とは? 後期(ポスト)印象派は1886年から1905年までの約20年間に渡り、主にフランスで活躍した画家たちのスタイルを指します。 印象派と言われるとルノワールやモネのような画家の作品が思い浮かびますが、後期(ポ

「奇想の系譜展」感想・レビュー 土日の混雑状況は?

ソース 2月9日、上野にある東京都美術館にて「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」展が開催となりました! 美術史家・辻惟雄が記した「奇想の系譜」に基づいた今回の展示。 見どころは何と言っても、岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽

ゴッホ美術館への行き方と見どころを徹底解説

ソース ゴッホといえば、日本人に最も人気のある西洋画家といっても過言ではありません。展覧会が開かれれば、毎回長蛇の列。作品数も多いので、ゴッホの絵を見たことがある、その迫力に圧倒され、離れがたくなったことがある、という彼の絵の力に触れ

 

TOP