2018/02/27

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

関連記事

【展覧会レビュー】三鷹の森ジブリ美術館「食べるを描く。」

【展覧会レビュー】三鷹の森ジブリ美術館企画展示「食べるを描く。」新企画展示「食べるを描く。」が始まりました!食べものが本物よりも美味しそうに見え、幸せな気分にさせてくれるジブリ作品の食事のシーンが、どのように描かれているかを紹介しています。

世界一の現代美術館、岡山出身の現代アートコレクター石川康治が構想

世界一の現代美術館?? 聞いたことありますか?ないですよね。現代美術館といえば、日本だと東京国立近代美術館、埼玉県立近代美術館、神奈川県立近代美術館、金沢21世紀近代美術館あたりが有名ですね。 世界でいうと、やはりニュー

猫づくし!江戸の猫好き絵師たちが描いた【浮世絵】

 '14年頃から続く空前の浮世絵ブーム。  今や、葛飾北斎だけでなく、歌川国芳、広重、河鍋暁斎、喜多川歌麿、といった浮世絵師の名前を誰もが知っているだけでなく、その作品を直接一度は目にしているのではないでしょうか。  昔の絵師たちの

前衛の女王 草間彌生について知りたい!

前衛の女王 草間彌生について知りたい!   草間彌生というアーティストをご存知ですか?名前は知らなくても彼女の作品を様々な場所で目にしているはずです。赤に白の水玉模様、黄色に黒の水玉に覆われたかぼちゃなど、この二つは特に様

1日で11万RT!卒業制作の「書き時計」が芸術的すぎる!

とある芸術大学の卒業制作展で制作された400以上のパーツから構成された「書き時計」のクオリティーが非常に高く、twitterやfacebookを中心に注目を集めています。まずは、この動画をご覧ください。俺の卒業制作 書き時計 pic.twi